« 黒姫山(15.09.12 その2) | トップページ | 南八ッ 権現岳(15.09.20 その2) »

2015年9月21日 (月)

南八ッ 権現岳(15.09.20 その1)



① 2015年9月20日(日)天候:晴れ時々ガスが巻く
② 権現岳:2715m
③ コースタイム(総行動時間:9時間05分)
 天女山駐車場(05:40)===天の河原(05:50)===標高2000m石柱(07:15)===前三ツ頭(08:40~08:50)===三ツ頭(09:40)===権現岳(10:45~11:35)===三ツ頭(12:20~12:25)===前三ツ頭(12:55)===標高2000m石柱(13:40)===天の河原(14:35)===天女山駐車場(14:45)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:12.122km、累積標高:±1358m)
150920000

 9月半ばを過ぎて北の国から紅葉の便りが届く季節になりましたが、9月3回目の山歩きは前回から6年ぶりに南八ヶ岳の権現岳に行って来ることにしました。

 前回の権現岳は初めて登る南八ヶ岳の山として挑戦し、登る途中で三ツ頭から見えた赤岳の雄姿に感動しましたが、今回は季節を変えて権現岳に登ってみることにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 天女山の駐車場(マップコード=359 003 212)までは自宅から約120kmで2時間半…、午前3時過ぎに自宅を出発すると中部横断道の南佐久ICから国道141号線を走って韮崎方面に向かいます。

  山梨県に入るとすぐの信号を右折して小淵沢方面に向かいますが、まきば公園の少し先に天女山入口の信号があり、ここを右折して少し走ると駐車場に到着します。(30台分ほどの駐車場で天女山側に下るとトイレがありました…)

150920002

 少し早目の到着でしたが道中が長いこともあり駐車場の案内図を撮って歩き始めます。

150920003

 登山口のポストに登山届を投函すると先ずは天の河原に向かって進みます。

150920004

 駐車場から10分ほどで天の河原に到着します。

150920005

 天の河原からは南側を中心に展望が広がり、甲府盆地の先に富士山が見えていました。

150920006

 南西側には南アルプスの山々が並びます。(鳳凰三山~北岳~甲斐駒ケ岳…)

150920007

 一通り景色を眺めると道標に従って権現岳に向かいます。

150920008

 登山道は尾根に沿って続いていますが所どころ樹林帯が切れて砂礫地になっています。

150920009

 天の河原から20分ほど進むと前三ツ頭~三ツ頭~権現岳の山頂が見えました。(稜線が見えるとキツイ登りの登山道が続くことが良く分かります…)

150920010

 背後を振り返ると富士山の左手前に金ヶ岳が見えました。(富士山が見納めでした…)

150920011

 さらに樹林帯の登山道を進んで行きます。

150920012

 少し進んで前方が開けると三ツ頭が大分近付きました。

150920013

 登山道は良く踏まれており所どころに案内標識が立っていました。

150920014

 駐車場から1時間ほどで標高1800mの標柱を通過します。

150920015

 標高1800mを通過すると少しづつ登山道の傾斜が増して行くようです。

150920016

 時々登山道に日が射しますが夏場と違ってそれほど暑くはありません。

150920017

 駐車場から1時間30分ほどでチェックポイントの標高2000m標識を通過しました。

150920018

 標高2000m標識を通過すると補助ロープの付いたキツイ急登が始まりました。

150920019

 登る途中で南東側が開けると清里高原の先に金峰山が見えました。

150920020

 さらに前三ツ頭に向かって急登して行きます。(この急登で7~8人に追い抜かれましたが、前回に比べると大分スローペースでした…coldsweats01

150920021

 急登の途中で「ここが一番きつい…」看板を通過します。

150920022

 一番きつい…看板の通りで間もなく前三ツ頭の稜線に出ましたが、途中からガスが湧いて展望がありません。

150920023

 天気が良ければ南アルプスの山並みが見えるのですが、今回は帰る時に金ヶ岳が見えた程度でした。(写真は下山時のもの…)

150920024

 駐車場から3時間ほどで前三ツ頭に着きましたが、休憩中にガスが切れて三ツ頭の山頂が見えました。(ここで一休みして軽い行動食を取りましたが、下山中の女性ハイカーによると山頂はガスが巻いて時々景色が見える天気のようです…think

150920025

 前三ツ頭からさらに進んで行くとすぐにガスが巻いてきました。

150920026

 朝の天気予報では「日中は晴れ…」となっていましたが、予想以上に天気が悪いこともあり山頂の景色を半ば諦めつつ、さらに樹林帯の登山道を進んで三ツ頭に向かいます。

150920027

 前三ツ頭から45分ほどで甲斐小泉に下る分岐点を通過しました。

150920028

 分岐点から少し進んで三ツ頭の山頂に着きましたが、周囲にガスが巻いて景色が見えそうにありません。

150920029

 今回は三ツ頭で引き返すことも考えたのですが、時々ガスが薄くなって青空が見えることもあり、ガスが切れることを期待して先に進むことにしました。

150920030

 三ツ頭から少し進むと北側のガスが薄くなって中岳辺りが見えてきました。

150920031

 さらに進むとガスは流れて権現岳の中腹が見えてきました。

150920032

 三ツ頭から少し下って緩やかな鞍部を通過すると周辺が大分色付いていました。

150920033

 さらに権現岳に向かって登り返して行くと左側に編笠山が見えてきました。

150920034

 周辺のガスが少し薄くなっているようであり、天気の回復を願いながら山頂に向かいます。

150920035

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

 

« 黒姫山(15.09.12 その2) | トップページ | 南八ッ 権現岳(15.09.20 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62323312

この記事へのトラックバック一覧です: 南八ッ 権現岳(15.09.20 その1):

« 黒姫山(15.09.12 その2) | トップページ | 南八ッ 権現岳(15.09.20 その2) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック