« 黒姫山(15.09.12 その1) | トップページ | 南八ッ 権現岳(15.09.20 その1) »

2015年9月13日 (日)

黒姫山(15.09.12 その2)

その1)から続く…

 山頂手前まで進んで振り返ると歩いてきた稜線の先に高妻山が良く見えました。

150912033

 駐車場から4時間ほどで黒姫山の山頂に着きました。(山頂で数人が休憩中でした…)

150912034

 山頂はしらたま平と同様な展望で野尻湖の先に新潟方面の山々が見えました。

150912035

 南側の飯縄山の山頂に少し雲が湧いていました。

150912036

 南西方向の古池の先に槍や穂高が見えています。

150912037

 山頂の素晴らしい景色を眺めながら30分ほどの昼食タイムを取りました。

150912038

 昼食タイムを終えると見納めの野反湖に別れを告げました。

150912039

 少し霞んできましたが富士山は最後まで見えていました。

150912040

 南西方向の槍ヶ岳方面では大分雲が消えました。

150912041

 五地蔵山の先に見える剣岳は最後まで見事な物でした。

150912042

 一通り景色を眺めると北アルプスに別れを告げて下り始めます。

150912043

 山頂直下の分岐点に下ると上信国境の山々に別れを告げました。

150912044

 帰りは山頂直下の分岐点から峰ノ大池に下ります。

150912045

 少し下ると周囲は樹林帯となり、岩場混じりの登山道となりました。

150912046

 下る途中でサラシナショウマが沢山咲いていました。

150912047

 山頂から30分ほどで七ツ池に向かう分岐点を通過します。(右に進むと七ツ池~黒姫乗越を経由して黒姫高原に下れるようです…)

150912048

 分岐点から少し進むと峰ノ大池が見えました。

150912049

 峰ノ大池の畔を半周すると黒姫山の稜線が見えてきます。

150912050

 峰ノ大池で周囲の景色を眺めると先に進んで西登山口に向かいます。(この登山道の様子なら特に問題ないと思っていましたが…think )

150912051

 少し進むと歩き難い大きな岩場の登山道となりました。

150912052

 日陰になった登山道でゴゼンタチバナが赤い実を付けていました。

150912053

 20分ほどで岩場を通過したと思いましたがこの先も大変な岩場歩きが続きました。(家に帰って調べると山と高原地図に載っていない天狗岩と言う難所のようでした…)

150912054

 峰ノ大池から1時間ほどで周囲が明るい樹林帯となりました。

150912055

 さらに進むと山頂から2時間ほどで西登山口を通過します。

150912056

 西登山口からは戸隠トレランコースの登山道を進みます。

150912057

 20分ほど進むと大タルミの分岐点がありました。

150912058

 標識に従って大タルミに進むと色付いた湿原の先に外輪山の稜線が見えました。

150912059

 大タルミから戻ると新道分岐に向かってさらに進みます。

150912062

 20分ほど進むと緩やかな歩きやすい登山道となりました。

150912060

 西登山口から40分ほどで朝通過した新道分岐に戻って来ました。

150912064

 新道分岐からは往路を戻って大橋登山口に下ります。

150912061

 新道分岐から50分ほど下って大橋登山口に戻ると、総行程8時間10分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って車に道具を片付けると、家に帰る途中で戸隠神告げ温泉(入湯料600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると美味しいお蕎麦を食べてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で30人ほどですが、そのほとんどは西新道から登った人たちのようで、黒姫睾丸側からは1人だけのようでした。

 帰りに歩いた西登山道ですが、コースが荒れた箇所が多く途中の岩場も苔むして滑り易いため、西新道を往復した方が無難に思いました。(帰り道の苔むした岩場で転倒し危うくカメラを壊すところでした…)

 2度目の挑戦で見事な展望を楽しむことが出来ましたが、次に黒姫山に登るとすれば残雪の頃の西新道往復か、黒姫高原側から歩いてみるのが面白そうに思いました。

« 黒姫山(15.09.12 その1) | トップページ | 南八ッ 権現岳(15.09.20 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
同じような景色眺めていたんですねえ。
私は、戸隠キャンプ場に車を止め前夜伯、早朝から戸隠から高妻山を歩いてました。
道中一緒になった人が「明日は黒姫山…」って話してました。
紅葉にはちょっとまだ早いんですが、雨ばっかりで歩けなかった山
久しぶりで気持ちよかったです。
黒姫山、まだ歩いたことないです。大変参考になりました。

kyou さん>こんばんは
kyou さんは高妻山でしたか…
自分は林道を歩き始める前に戸隠キャンプ場入口のトイレに寄りましたが、
道路脇の駐車場に沢山の車があって、今日の高妻山は賑やかだろうな~と
思っていました。
まさかあそこにkyouさんがいたとは思ってもいなかったのですが、黒姫山の
登山道に戸隠トレランコースの標識があって、kyouさんが昨年走ったコースと
思って歩いていましたよ。
天気の方も晴れマークが多くなったようですし、いよいよ秋山シーズンに突入
ですかね…
高妻山のレポを楽しみにしていますよ

高妻山を目指したときに、黒姫山の登山口(大橋)を確認したことがあって、三年前に黒姫山にトライしたらトレイルランの開催日でしたrun
山を駆け上り下って行くスピードにビックリした黒姫山!
ひまじんさんと一緒に登れたら地図要りませんね♪
山頂で昭文社の地図を開いて、右に回したり左に回したり逆さにして見たりして遠くの山を眺めています( Д) ゚ ゚ fuji
たまたま近くに居あわせたヤマやさんから説明されること・・・しょっちゅうですょぅ♪
山頂からのレポ写真みてたら、行きたくなっちゃいました。
カラマツの紅葉が始まる頃に行ってみよかなぁ~shine

tuba姐 さん>こんばんは…
今回見かけたの北信五岳トレランのコースのようで、コース距離が110km、
大会は9月22日に開催されるそうですよ。
1日で110kmを走るんでしょうが、募集人員600名ですから走る人たちは
沢山いるんでしょうね…(*_*)
自分も初めての山は山と高原地図がなければ山名は分かりませんよ…、
今回も家に帰ってからカシミール3Dで改めて確認し直しました。
高い山では色付きも始まったようですし、景色が楽しめる黒姫山なので
紅葉時期を見計らって登ってみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62272141

この記事へのトラックバック一覧です: 黒姫山(15.09.12 その2):

« 黒姫山(15.09.12 その1) | トップページ | 南八ッ 権現岳(15.09.20 その1) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック