« 御飯岳・破風岳(15.08.01) | トップページ | 新潟 米山(15.09.05) »

2015年8月 7日 (金)

日光白根山(15.08.06)



① 2015年8月6日(木)天候:晴れ後時々曇り
② 日光白根山:2577.6m
③ コースタイム(総行動時間:5時間30分)
 ロープウェー山頂駅(08:00)===七色平分岐(08:40)===森林限界(09:55)===日光白根山(10:35~11:35)===阿弥陀ヶ池分岐(12:20)===七色平(12:50)===七色平分岐(12:55)=== ロープウェー山頂駅(13:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.430km、累積標高:±713m)
150806000

 夏休み中の孫のお供で通算6回目の山歩きに出かけることになりましたが、当初予定していた蓼科山は天気予報が今一つだったため、午前中の天気予報が良かった日光白根山に出かけることにしました。

 夏休み期間中の日光白根山ロープウェーは運行時間が少し早くなるため、早めの時間にスタートして高度を稼ぎ、山頂で景色を眺めながらユックリ涼んで来ることにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の丸沼高原スキー場(マップコード:735 219 327)までは自宅から約80kmで1時間半ほど…、午前6時過ぎに自宅を出発すると関越道~R120と走って現地に向かいます。

 平日でしたが途中の道路を走る車も少なく、ほぼ予定の時間でセンターハウス前の駐車場に到着すると、駐車中の10数台の車はほとんどが登山者の車のようでした。

 早速、準備をして登山届をセンターハウス内のポストに入れ、ロープウェーの往復乗車券(JAF会員証で100円引き…)を購入するとロープウェーの山頂駅に向かいます。

150806002

 標高差600mのロープウェーは15分ほどで山頂駅ですが、湿度の関係なのか日光白根山が大分霞んでいました。

150806003

 山頂駅で記念写真を撮ると先に進んで散策コースの遊歩道に向かいます。

150806004

 赤い鳥居をくぐって遊歩道に進むと二荒山神社に参拝して登山の無事を祈ります。

150806005

 神社のすぐ先でシカ避けゲートをくぐりますが相棒は少し怪訝な顔をしていました。

150806006

 散策コースの遊歩道に進むと所どころの標識に従って七色平分岐に向かいます。

150806007

 ゲートから20分ほどで血の池地獄の分岐点があり、日光白根山の標識に従って階段混じりの急登を進みます。

150806008

 登る途中に1株のヤマオダマキが咲いていました。

150806009

 登山道の所どころでイチヤクソウが沢山咲いていました。

150806010

 5分ほどで厳しい急登が終ると間もなく大日如来前を通過します。

150806011

 山頂駅から40分ほどで七色平の分岐点となりました。(帰りは左奥から戻ります…)

150806012

 分岐点の案内道標に従って右奥に進み、日光白根山を巻くように斜上して行きます。

150806013

 分岐点から30分ほど進むと登り傾斜がきつくなりました。

150806014

 さらに10分ほど進むと折り返しの急登になりました。

150806015

 登る途中に展望箇所がありますが今回は上州武尊山はガスで見えません。

150806016

 山頂駅から2時間ほどで森林限界となりますが山頂方面にガスが流れていました。

150806017

 少し登って振り返ると錫ヶ岳が大分霞んでいました。(今回は遠望が難しそう…)

150806018

 登山道の前方に沢山の登山者が歩いています。

150806019

 登山道の左下にロープウェー山頂駅が見えました。(駅舎の左側にツァー団体?…)

150806020

 登山道の周辺で沢山のヒメシャジンを見かけました。

150806021

 所どころでアキノキリンソウも咲いています。

150806022

 登る途中で一息入れると歩いてきた登山道に後続の登山者が見えました。

150806023

 さらにザレた登山道を登って山頂に向かいます、

150806024

 少し登ると周辺の草付でハクサンフウロが咲いていました。

150806025

 白い花はシラネニンジンでした。

150806026

 森林限界から30分ほど登ると南峰の標柱が見えてきました。

150806027

 さらに登って稜線に上がると前方に南峰の山頂が見えました。

150806028

 山頂駅から2時間半ほどで南峰の山頂に到着しました。

150806029

 山頂に涼しい風が吹いていましたがガスが湧いて遠望は難しい状況でした。

150806030

 山頂直下の草付で沢山のトウヤクリンドウが咲いていました。

150806031

 数は多くありませんがハナニガナも咲いていました。

150806032

 少し進んで山頂に到着すると順番を待って記念写真を撮りました。

150806033

 北峰の右下に五色沼が少し見えますが、男体山は左稜線が見えただけでした。

150806034

 登山者で賑わう山頂から北峰に進み、景色を眺めながら昼食タイムとしました。

150806035

 1時間ほど休んで昼食タイムを終えると山頂に別れを告げて下山を始めます。

150806036

 帰りは北峰から北側コースに下って阿弥陀ヶ池の分岐点に向かいます。

150806037

 岩場の多いルンゼ状の箇所を通過するとザレた急坂をさらに下ります。

150806038

 下る途中でオトギリソウなどが咲いていました。

150806039

 30分ほど下ると阿弥陀ヶ池が大分近付きました。(ここまで下れば一安心です…)

150806040

 さらに10分ほど下って阿弥陀ヶ池の分岐点に着きました。

150806041

 分岐点で休んでいた顔馴染みになった人たちと挨拶を交わすと七色平に向かいます。

150806042

 少し進むと樹林帯となり階段混じりの登山道を下って散策コースに向かいます。

150806043

 さらに下って散策コースに合さると道標に従って七色平に向かいます。

150806044

 阿弥陀ヶ池の分岐点から30分ほどで七色平に到着しました。

150806045

 電柵に囲まれた七色平で綺麗なハクサンフウロが咲いていました。

150806046

 七色平から少し進むと七色平の分岐点となり、さらに往路を30分ほど歩いて山頂駅に戻ると、総行程5時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 山頂駅からロープウェーに乗って山麓駅に戻ると、シャレー丸沼の座禅温泉(入湯料:大人800円、小人600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で100人ほどですが、夏休み期間中でもあり子供連れで登っている人たちも何人か見かけました。

 孫と一緒に山歩きするのは今回で6回目になりますが、孫にとっては初めて2500m越えの山歩きとなり、これを無事に登れたことは大きな自信につながったようでした。

 天気予報は午後から雷雨の予報もありましたが、午後になっても天気が大きく崩れることもなく、車で帰る途中でポツポツと雨粒が落ちた程度で終わりました。(前日は雷雨で午後3時にロープウェーが運行停止になったそうですが今年は天気予報が難しいようですね…)

« 御飯岳・破風岳(15.08.01) | トップページ | 新潟 米山(15.09.05) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
お孫さん、ますます山にはまってきそうですね。
展望はいまいちだったようですが、お孫さんとの楽しい山歩きうらやましいです。
我が孫は山には付いてこないです…

kyou さん>こんばんは…
予定していた蓼科山の天気が良くなかったため、周辺の天気予報を調べて
一番良かった日光白根にしましたが、天気が崩れるのが少し早かったですね。
この子は小さい頃から山に興味があったようですが、二番目の子はあまり
関心がなさそうですし、一緒に歩けるのも後2年位かも知れませんね。
初めて乗ったRWも嬉しかったようですし、お孫さんの興味があることから
始めたらいかがですか…

お孫ちゃんと山歩き、羨ましいと思っています(゚▽゚*)♪
エェーッ!
2500m超えですかぁーsign01
ザレ場もルンゼもクリアーして・・・、
山頂でピースサインの顔、山男の風格ですね。

この先が楽しみだわぁーhappy01 scissors

tuba姐 さん>こんにちは…
一番上の孫も小四になったので少し高い山にしましたが、RWの山頂駅が
既に標高2000mですし、山頂までの標高差が600m弱なので弥彦山に登る
よりも少ない勘定になります。
この先は分かりませんが…、中学生くらいになると部活が始まるようですし、
一緒に歩けるにも後2年位と思っています。
小さなお子さんを背負子に乗せて山歩きしている家族連れも良く見かけますし、
tuba姐 さんがお孫さんと一緒に出かけられる日もそう遠くないと思いますよ…

こんにちは✿
日光白根山は結構天候が変わりやすい山だと思います
登山そのものが標高が高いとそうなのかもしれませんね(^^ゞ
以前登りましたが、ロープウェー降りたときは、快晴に近くヤッターっと思ったのに、山頂は風雨に変わり視界がまったく利かなかったです(>_<)
今回のお孫さんとの山行、お天気もまずまずで素晴らしかったですね♪
お花もいろんな種類が見られ、私もまたトライしたく思います^^
お孫さんも、登場するたびに、大人っぽいお顔になられ、今回は2500m越え!
ロープウェーとはいえ、ここの登山道は頂上はザレていたり、変化に富んで結構な山道ですね。
ひまじんさんとお孫さん、3000m級近いアルプス登山も近いと思います!(^^)!
楽しみにしております✿

らるご さん>こんにちは…
らるご さんが言われるように登山口で天気が良くても、途中から天気が
変わることが多いようですね…
ブログを始めてから日光白根山に6回登りましたが、山頂から富士山が
見えたのは最初の1回だけで、この時は登山口に到着した時は小雪が
舞っていて、阿弥陀ヶ池に着いた頃に山頂のガスが晴れてくれました。
一番上の孫も身体が大きくなって足腰もしっかりしてきましたが、中学生に
なって部活が始まると行かなくなるかも知れませんね…
無理強いは出来ませんし声のかかる間は一緒に歩きたいと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/62036455

この記事へのトラックバック一覧です: 日光白根山(15.08.06):

« 御飯岳・破風岳(15.08.01) | トップページ | 新潟 米山(15.09.05) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック