« 前日光 薬師岳~夕日岳(15.05.08) | トップページ | 小楢山(15.05.22 その1) »

2015年5月15日 (金)

上州 三峰山(15.05.14)



① 2015年5月14日(木)天候:晴
② 三峰山:1122.5m
③ コースタイム(総行動時間:4時間45分)
 河内神社駐車場(07:45)===河内神社(08:15)===三峰沼(08:41)===後閑林道分岐(09:07)===後閑林道分岐(09:31)===後閑林道分岐(09:41)===三峰山(10:13~10:48)===後閑林道分岐(11:13)===後閑林道分岐(11:25)===後閑林道分岐(11:42)===三峰沼分岐(11:49)===パラグライダー離陸場(12:12)===河内神社(12:16)===河内神社駐車場(12:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.374km、累積標高:±666m)
150514000

 前回から6日ぶりの山歩きになりますが、遠くに出かけるのもあまり気乗りしないため、これまで登っていなかった山の中から、計画書だけは作ってあった上州三峰山を歩いて来ることにしました。

 
群馬100名山のガイドブックは上越線の後閑駅からのコースを紹介していますが、マイカー登山のため追母峰南側にある河内神社の駐車場から歩くことにしました。(なお、三峰山のコースマップは沼田市のHPから入手出来ます…)

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の河内神社の駐車場(マップコード:183 678 023)までは55kmで約1時間…、午前6時半過ぎに自宅を出発すると前橋ICから関越道を走って現地に向かいます。

 月夜野ICで高速を降りるとカーナビに従って走りますが、沼田市側に大きく迂回するように走って表参道に向かうと、要所の交差点などに三峰山の標識が立っていました。

 宇楚井町の家並を抜けると曲がりくねった林道となりますが、ほぼ予定の時間で河内神社の駐車場に到着しました。(駐車場に田舎のトイレがあります…)

150514002

 登山口の駐車場には車10台分ほどの駐車スペースがあり、三峰山の登山道案内図がありました。(案内図からイメージするほどの急登箇所はありません…)

150514003

 駐車場のすぐ上に案内標識がありますが山頂まで約5.8km、2時間10分のようです…。

150514004

 駐車場の先に舗装された林道が続きますが一般車両は通行禁止になっています。

150514005

 駐車場から5分ほどで天狗岩入口の標識があり、この先1分の表示に誘われて寄ってみることにしました。

150514006

 山の斜面をトラバースするように進むと大きな岩屋があり、小さな赤い御宮が祀られていましたが、なんで天狗岩なのかは由来書きがないため分かりません。

150514007

 天狗岩から戻って林道を登って行くと駐車場から20分ほどで車の転回場所があり、その先にパラグライダーの離陸場に向かうモノレールの発着場がありました。

150514008

 古い御宮の右手前に三峰山の道標が立っており、登山道のような参道を進んで河内神社に向かいます。

150514009

 駐車場から30分ほどで河内神社に到着しました。(駐車場の由緒書きによると850年ほど前に河内国出身の藤原義信と言う人が故郷を偲んで河内神社を建てたようです…)

150514010

 神社の境内からは南側を中心に見事な展望が広がっていました。

150514011

 南東側には白く霞んだ皇海山と袈裟丸連峰が見えました。

150514012

 南側に見えるのが赤城山で黒檜山~地蔵岳~鈴ヶ岳~荒山などが見えました。

150514013

 少し場所を変えると南西側に子持山が見え、その右奥に榛名山が霞んで見えました。

150514014

 一通り景色を眺めると道標に従って三峰山の山頂に向かいますが、少し登ると登山道周辺で山ツツジが咲いていました。

150514015

 さらに進んでFM尾瀬の電波塔を過ぎると、二つの古い石祠が祀られており、傍らの立木に追母峰(おっぽほう…)の銘板が付いていました。

150514016

 追母峰辺りから登山道の周囲は赤松林となり、緩やかにアップダウンしながら山頂方面に進みます。

150514017

 河内神社から20分ほどで三峰沼の分岐点となりますが、山頂に向かう前に三峰沼に寄ってみることにしました。

150514018

 踏み跡をたどって少し下って行くと三峰沼の水面が見えてきます。

150514019

 三峰沼は農業用水の溜め池として作られたようですが、二つある沼の中で奥にあった沼の方が少し大きいようです。

150514020

 三峰沼の畔を進んで行くと石切場コースの登山道が合流します。

150514021

 三峰沼を半周するように歩くと本コースに向かって少し登ります。

150514022

 三峰沼から10分ほどで本コースの登山道と合わさりました。

150514023

 本コースに戻ると頂上台地の登山道をアップダウンしながら進みます。

150514024

 河内神社から50分ほどで一つ目の後閑林道の分岐点を通過しました。(後閑林道に向かう踏み跡は薄いようですがピンクのマーカーが見えました…)

150514025

 さらにアップダウンの踏み跡をたどって山頂に向かいます。

150514026

 緩やかなアップダウンがさらに続きますが子供連れのハイキングにも良さそうです。

150514027

 一つ目の分岐点から20分ほどで二つ目の後閑林道の分岐点がありました。(傍らの立木に小さな吹返峰の銘板が付いています…)

150514028

 二つ目の分岐点を通過してさらに進んで行くと右前方に山頂らしいピークが見えました。(その後、山頂の手前のピークと分かりました…)

150514029

 二つ目の分岐点から10分ほどで三つ目の後閑林道の分岐点を通過します。

150514030

 さらにアップダウンしながら進みますが樹林帯の登山道が続いて飽きてきました。

150514031

 登山道脇の立木にあった標識ですが知らない方が幸せと言うこともあります…^_^;

150514032

 登山道横の標識から二つの小ピークを越えると山頂のピークが見えました。

150514033

 河内神社の駐車場から2時間半ほどで三峰山の山頂に到着しました。

150514034

 ガイドブックの通り山頂の北西方向に谷川連峰の主稜線が見えました。

150514035

 春霞がかかって少し霞んでいましたが双耳峰の谷川岳が良く見えています。

150514036

 主稜線をたどって行くと仙ノ倉と平標山も見えるようです。

150514037

 谷川岳の少し右側に笠ヶ岳~朝日岳の稜線が見えました。

150514038

 山頂の北東側に上州武尊山(沖武尊~剣ヶ峰~前武尊…)のピークが並んでいます。

150514039

 武尊山の左稜線の先に至仏山と笠ヶ岳が見えていました。

150514040

 山頂で30分ほど休んで昼食タイムを取ると谷川岳に別れを告げて下山を始めました。

150514041

 帰り道で寄ったパラグライダーの離陸場からは南西方向の展望が広がっており、子持山~榛名山~小野子三山が良く見えました。

150514042

 南側の上空には気持ち良さそうにパラグライダーが飛んでいました。

150514043

 さらに下って山頂から1時間半ほどで河内神社に戻ると赤城山が見納めでした。

150514044

 帰り道は花を探しながら戻りましたが花の種類はあまり多くないようでした。(フデリンドウ~山ツツジ~チゴユリ~ハナニガナ~ジシバリ~ミツバツチグリ…)

150514045

 帰りは山頂から1時間40分ほどで駐車場に戻ると、総行程4時間45分で今回の上州三峰山の山歩きを終えました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で寄った川場田園プラザで買い物をすると、白沢高原温泉・望郷の湯(入湯料560円)で汗を流し、サッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で3人で、平日でもあり道中は一人占めを予想していただけに、意外に歩く人がいるものと思いました。

 コース南端の河内神社と北端の山頂を除けば景色も見えず、面白いコースとはあまり言えませんが、途中に展望箇所が一ヶ所でもあれば人気の出るコースと思われました。

 今回の三峰山は新緑の季節に河内神社から歩いてみましたが、次回に登る機会があれば北側の望郷ライン側から歩いてみたいと思いました。

« 前日光 薬師岳~夕日岳(15.05.08) | トップページ | 小楢山(15.05.22 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
上州三峰山、もう12年も前になりますが、4月の初めに歩いたことがあります。
その時はカタクリ目当てでしたが、全くのつぼみ…
新緑もまだまだの状態でした。
あまり面白くない山だなあってのが印象でした。(*_*;
ひまじんさんのレポで見ると新緑が素晴らしい!
沼も見違えたみたいに美しいですね。
時期が違うとこんなにいい山になるんだなあって思った次第です。
同じ山でも時期を変えて歩くのもいいですね。

kyou さん>おはようございます…
同じ山でも春夏秋冬の楽しみ方があると言いますし、季節が変わると山の
印象がずい分変わるでしょうね…
大昔のことですが越後三山の周回に行った職場の人たちが、雨に降られて
散々な目にあったようで、山歩きを始めて間もない一人の先輩はこれを機に
山歩きを止めてしまいました。
極端な例は別にして景色などに感動できれば山の印象も変わるでしょうし、
季節を変えたりコースを変えて再チャレンジするのも必要でしょうね…

こんばんは、山行報告です。
天狗山・男山、ひまじんさんのレポを参考にして、無事歩いて来られました。イワイワの尾根歩きは面白かったです。少し自信がつきました。途中は、シャクナゲとトウゴクミツバツツジが点々と咲いていて、上りの苦労が癒やされました。
男山では山慣れた方に四方の山脈について、天狗山では地元の方に甲武信ヶ岳の新緑の頃の素晴らしさをご教示いただいてきました。
 おかげさまで、だんだんと山行の範囲が拡大中です。また、レポを拝見しながら、新しい山を探して計画を練ろうと思っています。
 三ッ峰山は途中の池まで行っているので、新緑が素晴らしい今の時期に奥の山頂を踏んでこようかと考えています。
 ありがとうございました。

スロー人 さん>こんにちは
天狗山・男山はお疲れ様でした…
コメントの様子から楽しそうな雰囲気が伝わってきますね…(^^)v
ご存じかもかも知れませんが、山歩きの参考資料としてはヤマレコがとても
使いやすいので、自分はガイドブックなどと一緒にヤマレコも調べて参考に
しています(http://www.yamareco.com/)
山名を入れて検索すると直近のレポートが見つかりますので、行きたい山の
季節毎の様子がすぐに分かりますし、自宅住所を登録しておくと登山口までの
移動ルートも教えてくれるので便利ですね…
それと三峰山は展望は今一つですが新緑や紅葉の頃に訪れると静かな
ハイキングが楽しめると思いますね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/61589825

この記事へのトラックバック一覧です: 上州 三峰山(15.05.14):

« 前日光 薬師岳~夕日岳(15.05.08) | トップページ | 小楢山(15.05.22 その1) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック