« 西上州 父不見山(15.03.27) | トップページ | 弥彦山(15.04.12) »

2015年4月 3日 (金)

西上州 稲含山(15.04.02)



① 2015年4月2日(木)天候:晴
② 稲含山:1370m
③ コースタイム(総行動時間:3時間00分)
 神の池公園(10:00)===一ノ鳥居 10:10)===神の水(10:25)===秋畑稲含神社(10:50)===分岐(11:10)===下仁田稲含神社(11:20)===稲含山(11:25~12:15)===分岐(12:23)===赤鳥居(12:40)===一ノ鳥居(12:48)===神の池公園(13:00)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:3.367km、累積標高:±461m)
150402000

 春休みで家に遊びに来ている孫のリクエストで山歩きに出かけることになり、3年半ぶりに西上州の稲含山に行ってくることにしました。

 今回は子供連れの山歩きのため登山道に雪がなさそうな山で、周囲の展望が楽しめる山の中から西上州の稲含山を選んでみました。

  ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の神の池公園(マップコード:247 310 547)までは約40kmで1時間半ほど、午前8時半頃に自宅を出発すると県道10号線~県道46号線と走って現地に向かいます。

 富岡市内から甘楽町の小幡を抜けて秋畑方面に走りますが、那須大橋の手前に稲含山の案内標識が立っており、この標識に従って脇道に入ると那須集落を抜けて走ります。

 さらに所どころの標識に従って曲がりくねった林道を走って行くと、ほぼ予定の時間で神の池公園前の駐車スペースに到着しました。(写真は下山時に撮ったもの…)

150402002

 車を停めてすぐに準備をすると登山口の案内図を撮って出発します。

150402003

 神の池公園内の標識に従って先ずは一ノ鳥居に向かいます。

150402004

 登山道を少し登ると下仁田町に向かう林道を横断します。

150402005

 神の池公園から10分ほどで一ノ鳥居が見えました。

150402006

 鳥居をくぐると分岐点がありますが今回は時計回りで周回しました。

150402007

 分岐道標に従って先ずは神の水に向かって歩きます。

150402008

 分岐点から15分ほどで神の水の水場となりました。

150402009

 神の水の謂れは分かりませんが細い沢の横に古びた祠がありました。(今どきの子供達はこんな沢でも面白いんでしょうね…)

150402010

 道標に従ってさらに進むと二ノ鳥居を通過します。

150402011

 神の水辺りから本格的な登りが始まり急登の斜面を折り返しながら登ります。

150402012

 神の池公園から50分ほどで秋畑稲含神社に着きました。(神の池公園の下に新しい神社が出来たためこちらは旧秋畑社殿と言うようです…)

150402014

 神社の境内に稲含神社の由緒書きが立っていましたが、往時は境内の神楽殿で太々神楽が奉納されたようです…。

150402015

 秋畑稲含神社を通過して先に進みますが登山道は社殿の右奥に延びています。

150402016

 見上げるような急登で子供の足では登るのが大変そうな階段が続きます。

150402017

 しばらく急登すると斜面をトラバースする登山道となり、秋畑神社から20分ほどで下仁田側の登山道と合わさります。

150402018

 さらに山頂を巻くように進んで行くと凍結した雪が少し残っていました。

150402019

 さらに進んで山頂手前の稜線に上がると下仁田秋畑神社に到着します。

150402020

 神社から折り返すように進んで山頂手前のクサリ場を登ります。

150402021

 神の池公園から1時間25分で稲含山の山頂に到着しました。

150402022

 南側に甘楽郡~多野郡の郡界稜線の山々が並びます。(一番左が赤久縄山です…)

150402023

 ガスが流れて山麓は見えませんが上空に青空が広がっていました。

1504020221

 郡界稜線の右奥に白い金峰山が見え、その右側に小川山の三角ピークが見えました。

150402024

 南西側のガスの上に南八ヶ岳の権現岳~赤岳~横岳~硫黄岳が並んでいます。

150402025

 少し右側に北八ヶ岳の北横岳と蓼科山が見えました。

150402026

 さらに右側に少し霞んだ穂高連峰~槍ヶ岳~常念岳が見えました。

150402027

 北西側には時々ガスのかかる浅間山が見えました。(右奥は四阿山…)

150402028

 さらに北寄りに草津白根山や志賀の岩菅山が見えました。(ガスがなければ手前に妙義山が見えると思います…)

150402029

 山頂で景色を眺めながら50分ほど昼食タイムを取りましたが、下山を始める頃に少しガスが晴れて山麓の街並みが見えてきました。

150402030

 帰りは分岐点を直進して下仁田側に下ります。

150402031

 分岐点から5分ほど下るとクサリ場を通過します。

150402032

 さらに下ると長い階段が続きます。

150402033

 山頂から20分ほど下ると下仁田側の赤鳥居が見えました。

150402034

 さらに下ると鳥居峠となりますが下仁田側では茂垣峠と言うようです。(甘楽町のマップでは鳥居峠と表示されています?…)

150402035

 鳥居峠から少し下って送電線の鉄塔下を通過すると間もなく一ノ鳥居となります。

150402036

 さらに下って山頂から45分ほどで神の池公園に戻ると、総行程3時間ほどで今回の山歩きを終了しましたが、子供連れで歩くのに丁度良いハイキングコースでした。(なお、甘楽町のHPから稲含山登山道案内図が入手できました…)

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中で甘楽ふるさと館(休憩料:大540円、小324円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。(周辺の桜は満開でした…)

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 
今回の山歩きで見かけたのは山頂で言葉を交わした2人だけですが、天気も良く桜も満開になっているため、行楽の人たちは桜の花見に出かけたようです。

 今回で3回目となる稲含山ですが、登山道の急登箇所には高度感があり、途中にクサリ場も混じっているため、子供連れならアスレチック気分を楽しめるコースと思いました。

 稲含山の山頂周辺ではアカヤシオの花が咲くようであり、次回挑戦する時はガイドブックが紹介している5月の連休頃が良さそうです。

« 西上州 父不見山(15.03.27) | トップページ | 弥彦山(15.04.12) »

登山」カテゴリの記事

コメント

お孫さんのリクエストで稲含山を歩かれる~それは素晴らしいですね。
遊園地や科学館もいいですが、山歩きはそれ以上に豊かな遊びのように思います。
ゲームではなく、造られた庭園ではなく自然の中に生きる~いいですねぇ。

いいですねえ、お孫さんとの山歩き。
それもお孫さんのrクエストなんて、素敵なおじいちゃんなんですね。
稲含山、登ったことないんですよ~
レポで様子が把握できたのでいつか挑戦してみようと思います。
アカヤシオの時期がやってきましたね。楽しみです。

ゆず茶 さん>こんばんは…
今の子供達は舗装された道しか歩いていませんので、山道に連れて行くと
色んなトレーニングになりますね。
登山だけではありませんがアウトドアの経験を積むと、万一の災害の際には
生きる術につながるようですし…
もう少しの間は遊んでくれそうなので、声がかかる間は一緒に出掛けようと
思っています。

kyou さん>こんばんは…
孫と一緒に歩くのは今度で4回目になりました
子供に出来なかった分を孫に返すと言うそうですが、自分もそんな感じに
なっていますね
稲含山はコースが短いこともあり近くの山と一緒に歩いた方が良いのかも
知れませんよ
いよいよ花のシーズンの始まりですよね~、今年は花狙いで歩いてみようと
思っています

おはようございます✿
お孫さんと稲含山いいですね♪
群馬は良い山がたくさんあって羨ましい限りです。
お孫さん、やる気満々のお写真や道しるべをしっかり確認したり、私などギョっと@@と思える沢など楽しく登って♪
子供は大人から見ると段差の大きい階段や岩でも身が軽いのか疲れもせず登っていくので羨ましい(^^ゞ
山頂は北アルプスまで見えて展望いいですね!
お孫さんのリクエスト、ずっとずっと続きますように^^
これからはお花の季節ですね✿
レポ楽しみにしております(_ _)

らるご さん>こんにちは…
子供たちは身が軽い上に疲れた~と言っても、少し休めばすぐに回復するので
とても敵いませんね…(笑)
子供たちもクラブ活動が始まる年齢になるとそちらが優先になると思いますが、
下の孫が二人いますのでもうしばらく遊べそうですよ
山麓の陽だまりではツツジが咲き始めていtましたので、西上州のアカヤシオが
見られるのももう間もなくと思います
西上州にもぜひお出かけ下さい

イイなぁ~・イイなぁ~♪
お孫ちゃんと山歩きが出来るなんて、羨ましいですよぅー
山頂に立ち素晴らしい展望をGET!できたお孫ちゃん、感動したんだろうなぁ~!
率先して歩く姿が凛々しく見えました。
二人で歩く山行を計画する楽しみ、アタシも経験したいと思います。
まだ生まれて10日の孫の姿とひまじんさんのお孫ちゃんの姿とオーバーラップしました(^^ゞ


tuba姐 さん>こんにちは…
家に置いてあるザックなどを見て山歩きに興味を持ったようで、学校が
長い休みになる時にリクエストされるようになりました。
大きくなると別の物に目が行くのかも知れませんが、声がかかる間は
一緒に行こうと思っています
tuba姐さんもお孫さんが大きくなって一緒に山に行けるようになるのが
待ち遠しいですね…(*^_^*)
弥彦山も花が咲き始めたようですが今週は新潟方面に晴れマークがなくて
少し気をもんでいます…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/61378746

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 稲含山(15.04.02):

« 西上州 父不見山(15.03.27) | トップページ | 弥彦山(15.04.12) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック