« 両崖山・行道山(15.03.13 その1) | トップページ | 高田山(15.03.18) »

2015年3月14日 (土)

両崖山・行道山(15.03.13 その2)

その1)から続く…

 林道を10分ほど歩くと大岩毘沙門天の参道が見えてきました。

150313035

 参道の石段を登って行くと立派な仁王門をくぐります。

1503130351

 ※足利市のHPをみると大岩毘沙門天は「京都の鞍馬山」「奈良の信貴山」と並んで日本三毘沙門天の一つと紹介されています…

 さらに参道を進んで本堂に進むと聖徳太子作と伝えられる本尊に参拝しました。

150313036

 大岩毘沙門天で一休みすると先に進み、林道終点から大岩山に向かいます。

150313037

 登山道は九十九折れの急登で左右に折り返しながら山頂に向かいました。

150313038

 林道終点から15分ほど登ると大岩山の山頂に着きました。

150313039

 山頂から少し進むと稜線左側の展望が広がりました。

150313040

 北西側に白く霞んだ赤城山が見えています。

150313041

 西側には桐生の市街地や電波塔が建つ茶臼山などが良く見えました。

1503130411

 茶臼山の先に大分霞んだ浅間山が見えています。

150313042

 一通り景色を眺めると先に進んで行道山に向かいます。

150313043

 駐車場から歩き始めて3時間半ほどで石尊山見晴台(行道山)に到着しました。

150313044

 周囲の樹木が大きくなり山頂方位盤に表示されたほどの展望はありません。

150313045

 北側が足尾方面から日光方面になりますが今回は少し雲が多かったようです。

150313046

 何とか見えるのが皇海山のようですが日光連山は雲で覆われていました。

150313047

 西側から北西側も良く晴れていましたが霞がかかって遠望が難しいようです。

150313048

 大岩山から見えた時に比べて赤城山も大分霞んでいるようです。

150313049

 行道山で30分ほど昼食タイムを取ると往路を戻って両崖山に向かいます。

150313050

 戻る途中でカタクリ群生地に寄ってみましたがカタクリの花が一輪だけ咲いていました。

150313051

 途中の雷電神社の分岐点で少し休憩しさらに戻ると両崖山が見えてきます。

150313052

 往路で案じていた通り辛い階段登りが続きました。

150313053

 途中で休憩を入れましたが行道山から1時間半ほどで両崖山に戻ってきました。(この辺りから行き会う登山者が多くなりました…)

150313054

 帰りは天狗山を経由して下山することにし両崖山から右に進んで天狗山に向かいます。

150313055

 鞍部に下って本経寺分岐点を通過すると先に進んでロープの岩場を登り返します。(登る途中に天狗山の巻き道の表示がありました…)

150313056

 両崖山から30分ほどで天狗山の山頂となりました。

150313057

 山頂北側に北関東道を挟んで先ほど歩いてきた大岩山が良く見えました。

1503130571

 東側の両崖山の右奥に大小山と大坊山が見えています。

150313058

 天狗山の山頂で少し休んで軽い行動食を取ると先に進んで下山を始めました。

150313059

 下る途中で小ピークに登り返すと見晴台の分岐点がありました。

150313060

 行き止まりの見晴台に寄ってみましたがこちらも遠望は難しい状況でした。

150313061

 分岐点に戻ると道標に従って下りますが途中の登り返しから天狗山が見えました。

150313062

 さらに下って常念寺に近づくと庚申塔の丸い石塚が沢山並んでいました。

150313063

 天狗山から1時間ほどで常念寺横の登山口に下ってきました。

150313064

 登山口にあった案内図で途中の小ピークにも山名があったようです。

150313065

 常念寺前に下るとさらに10分ほど道路を歩いて駐車場に戻り、総行程7時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って身支度を整えると、帰る途中で天然温泉湯楽部(入湯料550円)に寄ることにし、湯船に浸かって疲れた身体を癒し汗を流してから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけたのは全部で30数人ですが、そのほとんどは両崖山から天狗山の周辺で見かけた人たちで、両崖山~行道山の間で行き会ったのは7人ほどでした。

 3月第2週の厳しい寒波が抜けた後の山歩きで、気温が上がれば春霞がかかると言うこともあり、今回は期待していたほどの眺望が利かなかったのが残念でした。

 今回は初めての両崖山~行道山と言うこともあり、織姫神社から足を延ばして行道山まで歩いてみましたが、天狗山ハイキングコースだけでも十分楽しめそうなルートでした。

« 両崖山・行道山(15.03.13 その1) | トップページ | 高田山(15.03.18) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/61278317

この記事へのトラックバック一覧です: 両崖山・行道山(15.03.13 その2):

« 両崖山・行道山(15.03.13 その1) | トップページ | 高田山(15.03.18) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック