« メジロ夫婦がやってきた! | トップページ | 日和田山~越上山(15.01.29 その2) »

2015年1月30日 (金)

和田山~越上山(15.01.29 その1)



① 2015年1月29日(木)天候:晴れ
② 日和田山:305m、物見山:375m、スカリ山:434.9m、越上山:566.5m
③ コースタイム(行動時間:6時間40分)
 日和田山登山口駐車場(07:30)===日和田山(08:15)===駒高(09:00)===物見山(09:15~09:20)===北向地蔵(09:50)===スカリ山(10:15~10:20)===エビカ坂(10:30)===十二曲り(11:00)===一本杉峠分岐点(11:35)===越上山(12:10~12:45)===新田(13:45)===東吾野駅(14:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:15.172km、累積標高:+1051m、-1030m)
150129000

 1月4回目の山歩きはガイドブックで「のどかな里山歩きの人気コース…」と紹介されている日和田山から始まる奥武蔵自然遊歩道を歩いてみることにしました。

 
当初は北向地蔵から少し先にあるスカリ山で引き返す予定でしたが、好天だったこともありスカリ山から足を延ばして越上山(おがみやま)まで歩き、帰りは東吾野駅から電車に乗って登山口に戻ることにしました。

 なお、西武鉄道のHPから関係したコースのハイキングマップを入手できました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 日和田山の登山口駐車場(マップコード:91 202 253)までは自宅から約80kmで1時間10分ほど…、午前6時に自宅を出発すると関越道の前橋ICから東京方面に向かいます。

 関越道の鶴ヶ島ICで高速を下りるとカーナビの指示に従って走りましたが、ほぼ予定した時間で日和田山の登山口駐車場(前払い制で駐車料金は300円)に到着しました。

 すぐに歩く準備をすると駐車場の写真を撮って歩き始めます。

150129002

 駐車場から少し登るとトイレと東屋がありました。

150129003

 さらに林道のような登山道を登って行くと金刀比羅神社の鳥居をくぐります。

150129004

 鳥居のすぐ先に男坂と女坂の分岐点があり今回は女坂を登りました。

150129005

 登る途中でジャケットを脱いだりしていたこともあり、駐車場から30分ほどで金刀比羅神社に到着しました。

150129006

 ガイドブック通りで鳥居の前は素晴らしい展望ですが、東側は逆光のため見通しが良くありません。

150129007

 それでも大分霞んだスカイツリーや都心のビル群を眺めることが出来ました。

150129008

 南側は日高市内の街並みが広がりその先に奥多摩方面の山々が連なっています。

150129009

 南西側の山並みの先に富士山が見え、手前右側のピークが大岳山のようです。

150129010

 少し左側には影絵のような大山と丹沢の山々が見えました。

1501290101

 一通り景色を眺めると金刀比羅神社に参拝して山歩きの無事を祈ります。

150129011

 日和田山の登山道は社殿の右奥に延びており、岩場混じりの登山道を少し登ると山頂が見えてきました。(手前の分岐を左に進むのが高指山に向かう正しいルートです…)

150129012

 分岐点から少し登ると山頂で大きな宝篋印塔が立っていました。

150129013

 山頂からは北東側の展望が広がり大分霞んだ筑波山が見えていました。

150129014

 山頂の奥に踏み跡が延びておりショートカットの登山道と思って進んでみましたが、地元の人たちが歩くバリエーションルートだったようで、山頂から15分ほど下ると高指山の登山道に合さりました。(途中でミスコースと分かりましたがGPSの地形図に登山道の表示が出ていたためそのまま下りました…coldsweats01 )

150129015

 15分ほどタイムロスして縦走ルートに戻ると高指山に向かって進みます。

150129016

 日の出山から40分ほどで電波塔の立つ高指山ですが、山頂は立入禁止のためさらに先に進みます。

150129017

 高指山から少し進むと駒高の東屋とトイレがありました。

150129018

 すぐ先の富士見茶屋は閉まっていましたが名称通り富士山が良く見えていました。

150129019

 富士見茶屋を通過して少し進むと物見山の登山口となります。

150129020

 道標に従って先に進むと滑りやすい粘土質の登山道となりました。

150129021

 登山口から15分ほど進むと分岐点があり、道標に従って物見山に向かいます。

150129022

 分岐点から少し登るとベンチが置かれた山頂となりました。(三角点は右奥のスギ林の中にあったようです…)

150129023

 周囲の樹木が大きくなったようでガイドブックで紹介していたほどの展望はなく東側に西武ドームが見える程度でした。

1501290231

 山頂の道標に従って北向地蔵に向かうと武蔵横手駅に下る登山道を左に分けました。

150129024

 物見山から20分ほどで林道を横切ると反対側の稜線に登り返します。

150129025

 物見山から30分ほどで北向地蔵に到着しましたが、傍らの由来書を見ると縁結びの御利益があるようです。

150129026

 北向地蔵から武蔵横手駅に下る登山道がありますが、この先のスカリ山は林道を直進して向かいます。(この頃からスカリ山から先に進むことを考えていました…)

150129027

 林道を10分ほど進むとスカリ山に向かう登山道がありました。

150129028

 林道から10分ほど登って小ピークに上がると観音ヶ岳の標識がありました。(山頂の手前に巻き道もありました…)

150129030

 観音ヶ岳の北西方向に山頂が少し白くなった赤城山が見えました。

1501290311

 少し北寄りに日光白根山と日光連山が並んでいます。

150129031

 山頂西側には大持山~武川岳~武甲山など秩父方面の山々が見えました。

150129032

 観音ヶ岳で一通り景色を眺めると先に進んでスカリ山に向かいました。

150129033

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« メジロ夫婦がやってきた! | トップページ | 日和田山~越上山(15.01.29 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/61057085

この記事へのトラックバック一覧です: 和田山~越上山(15.01.29 その1):

« メジロ夫婦がやってきた! | トップページ | 日和田山~越上山(15.01.29 その2) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック