« 赤城 長七郎山・地蔵岳(15.01.14) | トップページ | メジロ夫婦がやってきた! »

2015年1月21日 (水)

長瀞アルプス~宝登山(15.01.20)



① 2015年1月20日(火)天候:晴
② 宝登山:497.1m
③ コースタイム(総行動時間:5時間00分)
 長瀞駅(08:10)===野上駅(08:12~08:20)===総持寺(08:30)===天狗山(09:10)===天狗山分岐(09:30)===氷池(10:00)===野上峠(10:25)===本山根林道(10:35)===宝登山登山口(10:50)===宝登山(11:10~12:20)===宝登山神社(13:00)===長瀞駅駐車場(13:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:10.981km、累積標高:±676m)
150120000

 前回の赤城山で景色を堪能したこともあり、1月3回目の山歩きは2年ぶりに長瀞アルプス~宝登山を歩いて、見頃になった蝋梅を眺めて来ることにしました。

 2年前の長瀞アルプスは萬福寺から始まる定番コースを歩きましたが、お正月期間中でもあり今回は総持寺から始まる神まわりコースを歩くことにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅から秩父鉄道の長瀞駅(マップコード150 643 024)までは約50kmで1時間ほど、午前6時半に自宅を出発すると関越道の本庄児玉IC経由で現地に向かいます。

 この時間帯は朝の通勤時間帯に重なりますが途中の道路も混み合うこともなく、予定通りの時間で長瀞駅に到着すると、今回も駅前の駐車場に車を停めることにました。

 すぐに駅の窓口に行って駐車料金(1日520円)を支払い、野上駅までの乗車券(170円)を購入すると、山歩きの身支度などを整え8時10分発の電車に乗り込みます。

150120002

 長瀞駅から一駅区間電車に乗ると野上駅となりますがここまでは前回と同じです。(前回は駅前の案内図に総持寺経由のルートが紹介されていましたが今回は英語併記の案内図に変わっていてルートが載っていませんでした…)

150120003

 駅から出るとストックを伸ばしてGPSをセットしますが、前回と違うのはここから後で先ずは線路沿いを歩いて長瀞駅方面に向かいます。

150120004

 少し歩くと分岐点があり右に進んで六地蔵の前を通過します。

150120005

 さらに進んで国道140号線を渡ったところに七福神めぐりの道標が立っています。

150120006

 道標に従って進んで行くと武野上神社があり、その先に福禄寿が祀られた総持寺の山門が見えてきます。

150120007

 招福の神様にお参りすると総持寺の手前を南に進みますが、少し進むと神まわりコースの登山口となる石の鳥居が見えてきました。

150120008

 神まわりコースの登山道は良く整備されており左右に折り返しながら登って行きます。

150120009

 鳥居から10分ほど進むと防火稲荷神社の小さな拝殿がありました。

150120010

 登山道沿いに並ぶ沢山の神様にお参りしながら先に進みました。

150120011

 こちらは摩利支天でこの神様を念じるとすべての厄災を逃れることが出来るそうです。

150120012

 摩利支天から少し登ると展望箇所があり野上駅周辺が見えました。

150120013

 さらに登ると八海山大神が祀られています。(目を守る神様のようです…)

150120014

 こちらは防山不動明王とありますから山を守るお不動様なんでしょうか?…。

150120015

 さらに沢山の神様にお参りしながら神まわりコースを進みます。

150120016

 鳥居から20分ほどで天狗山となり白峯宮が祀られていました。

150120017

 白峯宮の拝殿で見かけた案内図で神様の回り順も分かりやすく、野上駅などに掲示しても良さそうなコース案内図と思いました。

1501200183

 天狗山から押し返すように進んで行くと御岳山の山頂に御岳神社が祀られており、先ほどの案内図によると麓の鳥居が御岳山の登山口でした。

150120019

 神まわりコースを終えると先に進んで長瀞アルプスの天狗山分岐点に合わさりました。

150120020

 分岐点からは見覚えのあるコースで道なりに進んで宝登山に向かいます。

150120021

 少し進むと雑木林の先にこれから向かう宝登山が見えてきます。

150120022

 分岐点から10分ほど進むと氷池の分岐点となりました。

150120023

 今回は後学のために氷池に行ってみましたが、山影の沢沿いに氷池があり厚そうな氷が張っていました。(先週降った雪が凍結したため表面が白くなっています…)

150120024

 往復40分ほどで氷池から戻ると稜線の沿いの登山道を先に進みます。

150120025

 氷池の分岐点から少し進むと野上峠を通過します。

150120026

 野上峠の直ぐ上に小ピークがあり南西側に破風山が見えました。

150120027

 さらに進むと小鳥峠となりますが氷池の登山道は通行止めになっていました。

150120028

 野上駅から2時間25分で本山根林道に出ると道標に従って宝登山に向かいます。

150120029

 林道を10分ほど歩くと宝登山の登山口となりました。(右に進むと破風山に向かう関東ふれあいの道のようです…)

150120030

 宝登山に向かう登山道は200段ほどの急階段で登山者泣かせで有名なようです。

150120031

 途中で氷池に寄ったこともあり予定の30分遅れで宝登山山頂に到着しました。

150120032

 予定より遅れて11時近くなったこともあり景色を眺めながら昼食タイムとしました。

150120033

 山頂南西側に奥秩父の山々が見えますが少し靄って展望は今一つでした。

150120034

 山頂のベンチを借りてゆっくり休んだ後、蝋梅を眺めながら下山を始めます。

150120035

 蝋梅の先に両神山が見えますがギザギザピークが大分霞んでいました。

150120036

 今年は蝋梅の開花が早いようで前回に比べると1ヶ月ほど早い蝋梅見物です。

150120037

 やはり青空に映える蝋梅が綺麗です。

150120038

 ツボミも沢山残っているようだし今しばらくは蝋梅見物が楽しめそうです。

150120039

 蝋梅の花を入れて雲取山と飛龍山を撮ってみました。

150120040

 この日も沢山の人たちが蝋梅見物に来ていました。

150120041

 遊歩道の周辺にはほのかな蝋梅の香りが漂っています。

150120042

 15分ほど散策して花を楽しむと西ろうばい園を後にして先に進みます。

150120043

 下山する前に宝登山神社の奥宮に参拝します。

150120044

 山頂の東側に出ると昨年歩いた笠山と大霧山が見えました。

150120045

 さらに下ってロープウェーの山頂駅前を通過します。

150120046

 帰りは前回同様ショートカットの遊歩道を下りましたが、先週の雪が再凍結して滑りやすくなっているため、尻餅に注意しながら下ることにしました。

150120047

 山頂から40分ほどで宝登山神社まで下り、さらに参道を10分ほど歩いて長瀞駅に戻ると、総行程5時間ほどで今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で秩父温泉満願の湯(入湯料800円)に寄ることにし、汗を流して冷えた身体を温めサッパリしてから帰宅しました。

 ※ブログに載せ切れなかった写真についてはデジブックに掲載しました…

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 野上駅から宝登山までの間で見かけた人たちは全部で10数人ですが、宝登山からは俄然観光客が多くなり、身一つの人たちや軽装のハイカーなどが沢山歩いていました。

 長瀞アルプスは萬福寺前から始まるのが正しいようですが、今回歩いた神まわりコースは色々変化があって面白く、もう少し紹介されても良さそうに思いました。(野上駅の案内図になくなってしまったのは残念に思います…)

 宝登山の蝋梅見物はこれで3回目となりましたが、宝登山では紅梅やツツジなども楽しめるようであり、次回は季節や歩くルートを変えて歩いてみたいと思っています。

« 赤城 長七郎山・地蔵岳(15.01.14) | トップページ | メジロ夫婦がやってきた! »

登山」カテゴリの記事

コメント

もう花便り✿
越後ではロウバイより寒梅かしら!
まだまだ開花は先ですよぅ~
ロウバイ園、イイ香りに包まれて早春を先取りですか✿
陽射しも春のようでこちらとは全然違いますね。

もうじき節分ですよね。
ひまじんさんはセツブンソウを見に行くご予定はありますかぁ~?


tuba姐 さん>こんばんは…
今年は蝋梅の開花が早いようですよ
前2回の宝登山は2月半ば過ぎに登ったので1ヶ月位は早いです…
今年は3月上旬に小鹿野町の四阿屋山に福寿草を見に行く予定で、
タイミングが合えば両神堂上の節分草園に寄ってみようかなぁ~と
思っています。(3年前は3月中旬で見頃でした…)
大寒を過ぎれば節分はもう直ぐですよ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/61007939

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞アルプス~宝登山(15.01.20):

« 赤城 長七郎山・地蔵岳(15.01.14) | トップページ | メジロ夫婦がやってきた! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック