« 丹沢 大山(15.01.04 その2) | トップページ | 長瀞アルプス~宝登山(15.01.20) »

2015年1月15日 (木)

赤城 長七郎山・地蔵岳(15.01.14)



① 2015年1月14日(水)天候:晴
② 長七郎山:1578.9m、地蔵岳:1673.9m
③ コースタイム(総行動時間:3時間30分)
 小沼駐車場(08:20)===鳥居峠分岐(08:30)===小地蔵岳分岐(08:55)===長七郎山(09:10~09:20)===小沼水門(09:35)===八丁峠(09:55)===地蔵岳(10:30~11:20)===八丁峠(11:40)===小沼駐車場(11:50)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.348km、累積標高:±354m)
150114000

 前回から10日ぶりの山歩きとなりますが、昨年末に見送っていた赤城の長七郎山~地蔵岳に行ってくることにしました。

 
当初は大同の駐車場から5年前と同じコースを歩く予定でいましたが、鳥居峠に向かう道路が凍結路面で歩き難そうなため、今回は小沼の駐車場から周回することにしました。

 
雪が凍結している道路はツボ足では歩き難く、かといってアイゼンを付けて歩くには積雪が少ない→こんな状況ではチェーンスパイクが使いやすそうです…)

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅から赤城大同の駐車場までは約35kmで1時間ほど、午前6時半過ぎに自宅を出発すると前橋市内を抜けて現地に向かいます。

 県道4号線は姫百合駐車場辺りから雪が再凍結した路面になっており、4WDのスタッドレスとは言え新坂平からの下り坂は気を使います。(この季節の赤城山ではスタッドレスタイヤかタイヤチェーンが必須です…)

 ほぼ予定した時間で大同の駐車場に到着しましたが、今回は予定を変えて小沼の駐車場(マップコード:261 427 197)に車を停めることにしました。

150114002

 車を停めて準備をすると先ずは長七郎山に向かって歩き始めます。(最初からアイゼンを付けて歩きました…)

150114003

 少し進むと小沼の先に富士山が見えており今日は素晴らしい展望が楽しめそうです。

150114004

 さらに進むと黒檜山の左奥に上州武尊山と至仏山が見えました。

150114005

 凍結した大沼に赤城神社が見えますが朱塗りの橋がとても鮮やかでした。

150114006

 駐車場から10分ほどで鳥居峠の分岐点を通過します。

150114007

 分岐点から少し進むと登山道に吹き溜まりが出来ており、雪が少ないと思って車にワカンを置いてきたのが失敗でした。(すぐに暑くなってジャケットを脱いで歩きます…)

150114008

 駐車場から30分ほどで小地蔵岳の分岐点となりますが、今回は小地蔵岳には寄らずに先に進みます。

150114009

 分岐点のすぐ先で北東方向の展望が広がり日光白根山~皇海山~袈裟丸山が良く見えました。

150114010

 さらに先に進んで長七郎山に取り付きます。

150114011

 少し進むと稜線に上がりますが左側には大きな雪庇が出来ていました。(トレースは右側の樹林帯に延びています…)

150114012

 稜線の東側に筑波山の双耳峰が見えました。(その右手前は晃石山のようです…)

150114013

 さらに進んで行くと前方に長七郎山の山頂が見えてきました。

150114014

 駐車場から50分ほどで長七郎山の山頂に着きました。

150114015

 山頂西側にこれから歩く地蔵岳が聳えています。

150114017

 山頂北側に見えるピークが黒檜山と駒ヶ岳となりますが、北東側の袈裟丸山の先に男体山が見えました。

150114016

 シルエットになった筑波山を少しアップにしてみました。

150114025

 東京方面は大分霞んでスカイツリーは見えませんが、少し右側に先日歩いてきた大山が見え、その右側に丹沢の山々が並んでいました。

150114024

 山頂南側は見事な展望が広がっており、これだけ見える日は滅多にありません。

150114022

 少し南西寄りに少し霞んだ富士山が見え、手前左右に雲取山と飛龍山が見えています。(その手前の黒い山並みが北秩父の城峰山のようです…)

150114023

 高崎・前橋の市街地の先に西上州の山々が見え、その背後に甲武信ヶ岳や金峰山などが並んでいます。(右寄りに南アルプスの山々が見えました…)

150114021

 さらに西寄りに八ヶ岳の山並みが見えました。

150114020

 山頂西側の展望で荒山の右奥に浅間山や北アルプス・四阿山などが見えています。

150114018

 浅間山は穏やかな天気のようで今日は絶好の登山日和だったようです。(今日は黒斑山に登ることも考えたのですが…)

150114019

 山頂で一通り景色を眺めると長七郎山を下って小沼に向かいます。

150114026

 10分ほど下るとオトギの森の分岐点を通過します。

150114027

 さらに道標に従って先に進むと小沼の水門の分岐点となりました。

150114028

 水門の分岐点から左手に進むと前方に地蔵岳が見えてきます。

150114029

 さらに小沼の南岸を進んで地蔵岳登山口の八丁峠に向かいます。(吹き溜まりで歩き難い遊歩道でした…)

150114030

 凍結した小沼の先に黒檜山と駒ヶ岳が見えています。

150114031

 水門から15分ほど進むと分岐点となり、左に進んで八丁峠に向かいます。

150114032

 分岐点から少し登ると県道16号線のガードレールが見えてきます。

150114033

 県道に上がり少し進むと八丁峠に着きました。(県道は4月6日まで冬季通行止め…)

150114034

 八丁峠の道標に従って右奥に進むと地蔵岳に向かって登ります。

150114035

 15分ほど登ると樹林帯の登山道となりますが、昨日登った相互リンクのkyouさんよると樹氷が大変綺麗だったようです。

150114036

 さらに進んで樹林帯を抜け出すと山頂の電波塔が大分近づいてきました。

150114037

 登山道の右下には先ほど歩いてきた長七郎山と小沼が良く見えます。

150114038

 八丁峠から35分で地蔵岳の山頂に着きました。

150114039

 地蔵岳からの展望も素晴らしく北側を中心に見事な展望が広がっていました。

150114040

 黒檜山の左奥に上州武尊山~至仏山~燧ケ岳が並びます。

150114041

 北西方向に上越国境の山々が見えています。

150114042

 今日、相互リンクのkyouさんが登っている谷川岳は雲一つない快晴のようです。

150114043

 山頂の西側に進むと樹林帯の先に見事な展望が広がっています。

150114044

 浅間山の右側が四阿山ですが今日は山頂が良く見えました。

150114045

 北西方向にも見事な山並みが続いています。

150114046

 鈴ヶ岳の右奥に平らな山頂の苗場山が見えました。

150114047

 一通り景色を眺めて写真を撮ると陽だまりに移動して昼食タイムとしました。(スカイツリーは最後まで見えなかったようです…)

150114048

 山頂で50分ほど休憩すると見事な展望を別れを告げました。

150114049

 帰りは往路を戻って八丁峠に下り、さらに県道を歩いて駐車場に戻ると、総行程3時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で富士見温泉見晴らしの湯(入湯料510円)に寄ることにし、汗を流して冷えた身体を温めサッパリしてから帰宅しました。

 ※ブログに載せ切れなかった山の写真などはデジブックに掲載しました…

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで行き会ったのは全部で5人ですが、駐車場に停まっていた車の数から見るともう少し多くの人たちが歩いていたようでした。

 今回は最初からアイゼンで歩きましたが、吹き溜まりの多い長七郎山はスノーシューかワカンの方が歩きやすく、急登が続く地蔵岳はアイゼンの方が登りやすいと思いました。

 冬場の長七郎山は今回が2回目となりますが、グリーンシーズンに歩いたことがないため、次回登るとすれば新緑の頃に登ってみたいと思っています。

« 丹沢 大山(15.01.04 その2) | トップページ | 長瀞アルプス~宝登山(15.01.20) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
赤城山も素晴らしい天気だったようですね。
長七郎や地蔵岳は比較的短時間で登れてこの展望。
妙義や榛名とともに群馬の誇る名山ですねえ。

谷川岳も最高の天気でした。
ひまじんさんの谷川岳の展望写真に私が写ってるかとじっくり見てしまいました。
映るはずないでしょうが、それほど素晴らしい展望でしたね。
さて、今度はどこを歩こうかと考えるだけでも楽しいです。

kyou さん>こんばんは
谷川方面も雲一つない快晴でしたね…
長七郎山と地蔵岳なら3時間ほどで歩けますし、最高峰の黒檜山に負けない
展望が楽しめていいですね
今回の展望はこれまでの赤城山の中でも一番良かったような気がしますが、
こんなに見えちゃうとしばらく行かなくてもいいな~と言う気になりますよ…
やはり山歩きでは景色が楽しめるのがいいですね
コメントありがとうございました…

すごぉ~ぃパノラマsign01
360度を何回まわったんだろう~?
見えた山の数も山ほどで、東京スカイツリーまで見えたら・・・、アタシの目ん玉 飛び出ちゃいますよぅ~( Д) ゚ ゚
アタシも谷川の映像に見入ってしまいました。トマノ耳もオキノ耳もバッチリですネ♪

クゥsign04
羨ましぃ~
ピーカンの空の下を歩きたいshoe


tuba姐 さん>こんにちは…
この日は滅多にない好天でしたね、いつもは周囲を見渡すとどこかに
雲が残っていることが多いのですが、今回だけは全くと言って良いほど
晴れ渡っていました
ただ、東京方面だけが大分霞んでいて、スカイツリーは見えなかった
ようです
こちらは晴れますがその分、北風は強いし、毎日のように乾燥注意報が
出ていますよ…(^^ゞ
日が大分延びて来ましたし「冬来たりなば春遠からじ…」ですね

このコースもいいですね。
上州武尊山~至仏山~燧ケ岳や上信越の山々が綺麗ですね。
谷川と~遠方の山々を撮影され確認できていいですね。

雪の無い時期に登りましたので、機会があったら出かけてみようと思いました。

ゆず茶 さん>こんにちは
この日は良く晴れてくれました…
長七郎と地蔵を合わせて周囲360度の展望が楽しめました
当初は大同の駐車場から周回する予定でしたが、鳥居峠までの道路が少し
歩き難そうだったので、小沼の駐車場から歩いてみました
歩行距離が物足らない場合は大同の駐車場か、ビジターセンターに駐車して
周回すると良いと思います。
黒檜山よりも少し気軽に雪歩きが楽しめるコースですよ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/60974961

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城 長七郎山・地蔵岳(15.01.14):

« 丹沢 大山(15.01.04 その2) | トップページ | 長瀞アルプス~宝登山(15.01.20) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック