« 晃石山・太平山(14.12.07) | トップページ | 奥武蔵 関八州見晴台(14.12.19 その1) »

2014年12月14日 (日)

奥多摩 三頭山(14.12.13)



① 2014年12月13日(土)天候:晴れ
② 三頭山:1531m
③ コースタイム(行動時間:4時間05分)
 都民の森駐車場(07:55)===鞘口峠 (08:20)===三頭山東峰(09:30)===三頭山西峰(09:40~09:45)===ムシカリ峠(09:55)===避難小屋(10:00~10:30)===大沢山(10:40)===三頭大滝分岐(10:50) ===三頭大滝(11:35~11:40)===都民の森駐車場(12:00)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.209km、累積標高:±690m)
141213000

 12月第2週の週末は厳しい寒波が襲来するとの予報もあり、今回も雪雲と関係なさそうな南関東方面に出かけることにし、手持ちのガイドブックで紹介されていた奥多摩の三頭山を歩くことにしました。

 
ガイドブックは三頭山から西原峠に下る縦走コースを紹介していましたが、山と高原地図を調べると都民の森の駐車場から周回出来そうなため、今回はこれを参考に左回りで三頭山を周回することにしました。(都民の森のHPからコースマップを入手できます…)

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の都民の森の駐車場(マップコード:348 559 095)までは自宅から約135kmで2時間半弱…、自宅を午前5時過ぎに出発すると関越道~圏央道と走って現地に向かいます。

 圏央道のあきる野ICで高速を下りると一般道を走って檜原村に向かいましたが、途中から路面凍結注意の道路情報表示が出ており、凍結防止用の塩カリが撒かれて路面が少し白くなっていました。(途中で見えた周辺の山々も少し白くなっていました…)

 それでも夜間通行止めの奥多摩周遊道路を走る車は少なく、ほぼ予定の時間で都民の森の駐車場に到着すると、先着の車が入口のゲートが開くのを待っていました。(駐車場の利用時間は8時~17時…)

 開場時間の20分ほど前にゲートが開くと駐車場に車を停めて準備を始めました。(駐車場のトイレが使えます…)

141213002

 準備を終えると売店の横から歩き始めますが、往路は森林館のトンネルを抜けて鞘口峠に向かいます。(写真は下山時に撮ったもの…)

141213003

 森林館を過ぎると分岐点があり標識に従って左奥に進みました。

141213004

 登山道に積もった雪はホンの少しで登・下降に問題なさそうです。(地元の人らしいカメラマンの薦めもあり念のため軽アイゼンを持ってきました…)

141213005

 駐車場から25分ほどで鞘口峠に上がりました。

141213006

 道標に従って左手に進み尾根沿いの登山道を登って山頂に向かいます。

141213007

 登山道は良く歩かれているようで特に危険な個所はなさそうです。

141213008

 所どころブナの路の遊歩道と交錯しますが三頭山の標識に従って進みました。

141213009

 登山道の周囲に樹林帯が続いており、木の間越しに景色が見える程度でした。

141213010

 標高1400m地点の登山道周辺は東京では貴重なブナ林と言うことでした。

141213011

 さらに登ると登山道にゴロ岩が混じります。

141213012

 駐車場から1時間10分で東峰まで残り400mになりました。

141213013

 少し進むと緩やかな登山道となり左前方の木の間越しに富士山が見えてきます。

141213014

 さらに山頂の中腹を巻くように進んで行くと東峰に向かう取り付き点がありました。

141213015

 駐車場から1時間半ほどで展望台のある東峰山頂に着きました。

141213016

 山頂手前にあった展望台に進むと東側の展望が広がりました。(写真パネルの説明看板がありました…)

141213017

 山頂の北東方向に見えるのが御前山で、その右奥に霞むのが筑波山のようです。

141213018

 さらに右側に去年の正月に登った大岳山が見えました。

141213019

 山頂東側が都心方面のようで白い靄の上にスカイツリーと新宿副都心が見えました。

141213020

 南側の木の間越しに見える山並みが丹沢山塊のようです。

141213021

 山頂標識から先に進めば西峰に抜けられたようですが、東峰の取り付きに戻って富士山を撮ることにしました。

141213022

 さらに東峰を巻くように進んで西峰に向かいます。

141213023

 巻き道が終ると西峰手前の分岐点があり、真っ直ぐ進んで西峰に向かいます。(右手に進むと奥多摩湖に下るようです…)

141213024

 東峰から10分ほどで西峰の広々とした山頂に到着します。

141213025

 ガイドブックで紹介されている通り西峰の南西側に富士山が良く見えました。

141213026

 山頂の東側に雪煙が舞っていましたがこれだけ見えれば年賀状にも使えそうです。

141213027

 山頂の北西側に雲取山の山頂が見えました。

141213028

 西峰で一通り景色を眺めると先に進んでムシカリ峠に向かいます。

141213029

 山頂から10分ほどでムシカリ峠に下りました。(途中で行き会った人たちは三頭大滝経由でここに登って来たようです…)

141213030

 ムシカリ峠から5分ほど登り返すと避難小屋に到着します。(数人のグループと入れ替わりました…)

141213031

 避難小屋のベンチで富士山を眺めながら昼食タイムとしましたが、周囲が雪で風も冷たくユックリ休むと言う訳には行きませんでした。(避難小屋に入れば良かった…coldsweats01

141213032

 昼食タイムを終えるとアップダウンしながら先に進みます。

141213033

 避難小屋から10分ほどで大沢山の山頂となりました。(山高地図に富士山の展望良好と載っていましたが樹林帯越しに見えるだけでした…)

141213034

 大沢山を通過すると急坂を下って三頭大滝の分岐点に向かいます。

141213035

 10分ほど下るとベンチで休んでいる人たちが見え、その先に三頭大滝に下る分岐点がありました。

141213036

 道標に従って左下に進みアップダウンしながら高度を下げました。

141213037

 20分ほど下ると石山の路の分岐点があり、道標に従って三頭大滝に向かいます。(右奥の深山の路方面は通行止めでした…)

141213038

 少し下ると木の間越しに歩いてきた大沢山や三頭山が見えました。

141213039

 さらに下ると分岐点があり道標に従って進みます。(右下は通行止め…)

141213040

 踏み跡をたどって下って行くと登山道の柵が見えて来ました。

141213041

 少し下ると三頭大滝に向かう登山道と合わさりました。(左側がムシカリ峠からのブナの路でした…)

141213042

 さらに下って大滝休憩小屋を通過すると三頭大滝に寄って見ます。

141213043

 大滝の前に滝見橋が架かっており落差35mの三頭大滝を間近に見られました。

141213044

 大滝を通過すると森林館に向かってウッドチップの敷かれた遊歩道を下ります。

141213045

 少し下ると展望の開けた場所を通過します。(写真パネルの説明看板を見ると中央右側が生藤山で三頭山から縦走出来るようです…)

141213046

 展望箇所からさらに下って森林館の横を通過しました。

141213047

 さらに下ると都民の森の駐車場が見えてきましたが、大変大きな駐車場がほぼ満車状態になっていました。

141213048

 昼食タイムを取った避難小屋から1時間半ほどで駐車場に戻ると、総行程4時間5分ほどで今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、自宅に帰る途中で檜原村の数馬の湯(入湯料:820円)に寄ることにし、汗を流して冷えた身体を温めサッパリしてから帰宅しました。

 ※ブログに載せ切れなかった写真はデジブックに掲載します。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の山歩きで見かけた人たちは全部で30人ほどですが、駐車場の車の様子から見ればさらに沢山の人たちが歩いていたようです。

 今回は冬枯れの中を鞘口峠から左回りで周回しましたが、コースの途中から見える景色の様子からすれば、新緑の頃に三頭大滝からブナ林の中を歩くのも良さそうでした。

 都民の森のHPでは三頭山周遊コースの他に幾つかのハイキングコースを紹介しており、今回も野鳥撮影のカメラマンや三頭大滝を見に来た人たちを見かけました。

« 晃石山・太平山(14.12.07) | トップページ | 奥武蔵 関八州見晴台(14.12.19 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/60805234

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩 三頭山(14.12.13):

« 晃石山・太平山(14.12.07) | トップページ | 奥武蔵 関八州見晴台(14.12.19 その1) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック