« 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その2) | トップページ | 西上州 日暮山(14.11.19) »

2014年11月16日 (日)

西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その3)

その2)から続く…

②-⑷ 雨降山:1013m
③-⑷ コースタイム(行動時間2時間20分)
 スーパー林道展望台駐車場(12:00)===雨降山(13:00)===東峰(13:20~13:25)===雨降山(13:40)===展望台駐車場(14:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④-⑷ コースマップ(沿面距離:5.124km、累積標高:±598m)
1411130004

 西御荷鉾山の駐車場から15分ほどスーパー林道を走ると、林道の交差点にみかぼ展望台の駐車場(マップコード:247 177 562)があり雨降山の展望台登山口がありました。(4年ほど前に御荷鉾山を歩いた時にこの登山口を見たことがありました…)

141113067

 展望台の駐車場にコース案内の看板が立っており、展望台の登山口から1時間ほどで山頂に登ることが出来るようです。

141113068

 登山口から歩き始めると古から使われた感じの登山道が延びていましたが、最近はあまり歩く人がいない様子でした。

141113069

 10分ほど登ると左側が明るい樹林帯の登山道となりました。

141113070

 少し進むと東御荷鉾山の左奥に先ほど歩いた西御荷鉾山が見えていました。

141113071

 さらに進むと登山口から20分ほどで林道に合さりました。

141113072

 林道を登って行くと登山道の入口に分岐道標が立っています。

141113073

 登山道に入って少し進むと古い重機の置かれた林道を横切りました。

141113074

 さらに数分で新しそうな林道に合さりますがここは山頂方面に向かって進みます。

141113075

 少し進むと案内標識が立っており、道標に従って雨降山に向かいます。

141113076

 林道の所どころにピンクテープがありましたが、林業用に付けたマーカーテープのようで、登山道の目印となるマーカーではありません。

141113077

 林道を進んで行くと行き止まりになっており、GPSで確認すると雨降山の山頂は左上にあるため、途中にあった登山道を見落としてしまったようです…sweat01

141113078

 林道終点から登山道を探しながら少し戻ると林道を横切る薄い踏み跡がありました。

141113079

 薄い踏み跡をたどって稜線に上がると山頂方面に向かう標識が立っています。

141113080

 途中で少し道を失いましたが登山口から1時間ほどで雨降山の山頂となりました。

141113081

 山頂は樹林帯に囲まれて展望がなく電波塔が見える東峰に行ってみることにしました。

141113082

 東峰に向かう登山道も踏み跡が薄く、獣道のような痕跡を見つけて下りました。

141113083

 10分ほど下ると緩やかな鞍部となりさらに進んで東峰に登り返します。

141113084

 少し登り返すと岩場混じりの登山道となりますが通過に難しいところはありません。

141113085

 東峰に上がると北側に高崎の市街地が広がり、その先に榛名山と子持山が見えました。

141113086

 山頂から見えたのはNHKの中継放送用の電波塔でした。

141113087

 東峰の北西側に浅間山~四阿山~鼻曲山~浅間隠山が見えました。

1411130881

 雨降山から20分ほどで東峰の山頂に着きました。

141113089

 山頂に修行用の小屋が置かれ緊急時は避難所として使えると表示がありました。(非常用の水と食料が備蓄されているようで山頂の東側にトイレも見えました…)

141113091

 東峰の小屋の前に祀られた御岳神社などの神様ですが、一番右側の琴平神社は願えば叶う…と小屋の表示に書いてありました。

141113090

 一通り景色を眺めると東御荷鉾山の写真を撮って下山を始めます。

141113092

 東峰から15分ほどで雨降山の山頂を通過しました。

141113093

 帰りは林道を横切る薄い踏み跡を下って行くと途中の林道に出て来ました。(目印が欲しいところですがマーカーとして使えるようなものがありません…coldsweats01

141113094

 少し下って林道脇から登山道に入りますが分岐点に手作りの標識が立っていました。

141113095

 さらに往路を戻って下って行くと山頂から40分ほどで展望台の駐車場が見えました。

141113096

 駐車場に戻って道具を片付けると総行程5時間40分で今回の山歩きを終了しました。

 家に帰る前に神川町の湯郷・白寿の湯(平日料金750円)に寄って汗を流すと、オドケ山で拾った山と高原地図を藤岡警察署に届けてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 スーパー林道沿いの御荷鉾山は山頂からの眺望が素晴らしく、この日も県外からの遠征組が入山していたようですが、途中で行き会ったのは若いハイカー一人だけでした。

 今回の赤久縄山は東登山口から往復しましたが、山頂からの展望を見てしまうと栗木平の登山口から改めてリベンジするのは少し考えてしまいそうです…sweat01

 群馬100名山のガイドブックは東・西御荷鉾山とオドケ山をセットで紹介しており、御荷鉾山を歩く際はオドケ山も一緒に歩いた方が良さそうです。

 今回の雨降山は展望台の登山口から往復しましたが、途中に新しい林道が作られて登山道が分かり難いこともあり、東峰の琴平神社の登拝道となる東登山口から登った方が登山道が分かりやすいように思いました。

« 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その2) | トップページ | 西上州 日暮山(14.11.19) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/60658831

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その3):

« 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その2) | トップページ | 西上州 日暮山(14.11.19) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック