« 子持山 天文台コース(14.11.05) | トップページ | 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その2) »

2014年11月15日 (土)

西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その1)



① 2014年11月13日(木)天候:晴れ
②-⑴ 赤久縄山:1522.3m
③-⑴ コースタイム(行動時間50分)
 東登山口駐車場(07:30)===赤久縄山(07:55~08:00)===東登山口駐車場(08:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④-⑴ コースマップ(沿面距離:1.964km、累積標高:±212m)
1411130001

 前回から8日ぶりの山歩きはぐんま100名山のガイドブックを参考に、西上州の赤久縄山を計画しましたが登山口に向かう県道47号線が舗装工事で通行止めになっており、当初の計画を変更し今回は御荷鉾スーパー林道沿いの山々を歩くことにしました。

 
なお、赤久縄山に登った後でみかぼ森林公園の管理人さんと言葉を交わしたところ、県道47号線の舗装工事は栗木平登山口から塩沢ダム側で行っており、スーパー林道から登山口まで行けると言う話しでした。(後の祭りでしたが…sweat01

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 赤久縄山の栗木平登山口(マップコード:247 164 698)までは自宅から鬼石経由で62kmで1時間30分…、午前5時過ぎに自宅を出発すると藤岡市内からR462号線経由で神流町方面に走ります。

 神流町の町営駐車場でトイレ休憩の後、県道47号線に進みましたが途中に通行止めの標識があり、塩沢ダムの先で通行止めになっていて栗木平まで行けないようです。(栗木平の先の工事を期待していましたが…)

 仕方なく迂回ルートを走って現地に向かうことにしましたが、御荷鉾スーパー林道の塩沢峠に来て見ると、県道47号線の交差点に通行止めの標識が立っていました。(11月10日~12月10日が通行止め…)

141113002

 このまま栗木平に向かっても登山口の手前で工事中なら引き返すしかなく、今回の赤久縄山はスーパー林道の登山口から歩き、余った時間でスーパー林道沿いの山々を歩くことにしました。

 スーパー林道を下仁田方面に走って行くと途中にみかぼ森林公園があり、管理棟の入口横に大きな案内看板が立っていました。(ここに車を停めて歩いても良さそうです…)

1411130021

 公園の管理棟からさらに1kmほどスーパー林道を走ると、赤久縄山の登山口の手前に数台分の駐車スペース(マップコード:247 222 267)がありました。

141113003

 すぐに準備をして駐車場所から歩き始めると少し先に東登山口の標柱がありました。

141113004

 良く踏まれた登山道を進んで行くと樹林帯の先に山頂が見えてきました。

141113005

 さらに進んで緩やかな鞍部を通過すると階段登りの登山道となりました。

141113006

 東登山口から20分ほどで北登山口からの登山道が合わさりました。

141113007

 駐車場から25分ほどで三角点の設置された赤久縄山の山頂となりました。(山頂の北半分は樹林帯でほとんど展望がありません…)

141113008

 山頂東側にこの後で向かう予定の東・西御荷鉾山が見えています。

141113009

 南東側には秩父の武甲山と大持山が見えました。

141113010

 さらに右側に奥秩父の白岩山と雲取山が見えました。

141113011

 山頂南側に見えるのが赤岩尾根のようでその先に富士山が霞んでいました。

141113012

 南西方向に甲武信ヶ岳と三宝山が見えますが、その右側の金峰山方面には雲がかかっていました。

1411130131

 山頂で一通り景色を眺めると帰りは20分ほどで駐車場所に下ってきましたが、駐車場所から南側を眺めると両神山の先に富士山が見えていました。

1411130141

 両神山の少し左側に小鹿野の二子山が見えており、その背後に雲取山~飛龍山~和名倉山が並んでいました。

1411130151

 赤久縄山からみかぼ森林公園の管理棟に戻って写真を撮っていると、公園の管理人さんがやってきて通行止めの内容や白髭岩の原三角測點などを話してくれました。

141113017


②-⑵ オドケ山:1191m
③-⑵ コースタイム(行動時間50分)
 東登山口駐車場(08:55)===オドケ山分岐(09:05)===オドケ山(09:20)===西登山口(09:35)===東登山口駐車場(09:45)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④-⑵ コースマップ(沿面距離:2.615km、累積標高:±192m)
1411130002

 赤久縄山の次はオドケ山に登ることにし、スーパー林道を6kmほど走るとオドケ山となりますが、今回は東登山口(マップコード:247 228 204)から歩いてみることにしました。

141113018

 オドケ山の東登山口からの登山道は良く踏まれており、所どころに11月9日に開催された神流マウンテンラン&ウォークのピンクテープが下がっていました。

141113019

 少し歩いて小ピークを越えると右奥にオドケ山の山頂が見えてきます。

141113020

 登山口から10分ほどでオドケ山に向かう分岐点となりました。

141113021

 オドケ山の南側斜面は温かいらしく登山道の周囲に少し紅葉が残っていました。

141113022

 赤いモミジの紅葉が青空に映えて見事なものでした。

141113023

 少し登ると西御荷鉾山が見えて来ます。

141113024

 少しマイナーなオドケ山は歩く人が少ないようですが、整備された折り返しの登山道が山頂まで続いていました。

141113025

 所どころに残った見事な紅葉が目の保養になります。

141113026

 さらに折り返しながら登ります。

141113027

 少し高度が上がると西御荷鉾山の右奥に東御荷鉾山が見えてきます。

141113028

 さらに登ると北東側に雲のかかった赤城山が見えて来ます。

141113030

 東登山口から20分ほどで二つの石宮のあるオドケ山の山頂となりました。

141113031

 奥にある石宮の上に手作りの山頂標識が付いていました。

141113032

 石宮の先に階段が作られていましたが、踏み跡も薄く少し進んで引き返しました。(階段脇に山と高原地図『西上州・2014年度版』が落ちており、帰る途中で藤岡警察署の落し物係に届けておきましたので心当たりの方は連絡してみて下さい…)

141113033

 帰りは山頂から15分ほどで西登山口に下りました。 (こちらから登った方が山頂に着くのが早いようです…)

141113034

 さらにスーパー林道を歩いて東登山口に戻ります。

141113035

 10分ほど歩いて東登山口の駐車場が見えるとオドケ山の周回が終りました。

1411130351

 オドケ山が終ると次は御荷鉾山になりますが、東・西の山頂を周回すると3時間ほどかかるため、今回は西御荷鉾山に登って景色を眺めながら昼食を食べることにしました。

その2)に続く…

                                       …ページの先頭に戻る

« 子持山 天文台コース(14.11.05) | トップページ | 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/60651363

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その1):

« 子持山 天文台コース(14.11.05) | トップページ | 西上州 赤久縄山~雨降山(14.11.13 その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック