« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月26日 (日)

大源太山・七ツ小屋山(14.10.25 その2)

その1)から続く…

 大源太山から1時間20分ほどで七ツ小屋山の山頂に着きました。(全くの逆光でした…)

141025033

 南東側はジャンクションピークから笠ヶ岳の稜線ですが、笠ヶ岳の右奥に白毛門の山頂が見えていました。

141025034

続きを読む "大源太山・七ツ小屋山(14.10.25 その2)" »

大源太山・七ツ小屋山(14.10.25 その1)



① 2014年10月25日(水)天候:晴れ
② 大源太山:1598m、七ツ小屋山:1674.7m
③ コースタイム(行動時間7時間45分)
  旭原登山口(05:55)===謙信ゆかりの道分岐(06:10)===大源太山(08:50~09:00)===七ツ小屋山(10:20~10:35)===蓬峠分岐(11:10)===シンゴヤノ頭(11:55)===謙信ゆかりの道分岐(13:25)===旭原登山口(13:40)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.572km、累積標高:±1295m)
141025000

 10月3回目となる山歩きはこれまで歩く機会のなかった、上越のマッターホルンと呼ばれる谷川連峰の大源太山に行って来ることにしました。

 
新・分県登山ガイド(新潟県)は謙信ゆかりの道から左回りの周回コースを紹介していましたが、最高点の七ツ小屋山までの登りが少し長いこともあり、大源太山から登り始める右回りの周回コースで歩くことにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "大源太山・七ツ小屋山(14.10.25 その1)" »

2014年10月19日 (日)

戦場ヶ原(14.10.18 その2)

その1)から続く…

 少し進むと男体山の右側も見えて来ます。

141018031

 展望台から20分ほどで分岐点があり道標に従って湯滝方面に向かいます。(夏に来た時はここから竜頭の滝方面に向かいました…)

141018032

続きを読む "戦場ヶ原(14.10.18 その2)" »

戦場ヶ原(14.10.18 その1)



① 2014年10月18日(土)天候:晴れ
② 高山:1667.5m、戦場ヶ原≒1400m
③ コースタイム(行動時間6時間30分)
  赤沼駐車場(06:40)===竜頭の橋 (07:10)===高山(08:30)===熊窪分岐(09:00)===幕張峠(09:20)===小田代原展望台(09:40)===泉門池(10:10~10:35)===湯滝(11:05~11:40)===小田代橋(12:10)===赤沼分岐(13:00)===赤沼駐車場(13:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:18.303km、累積標高:±741m)
141018000

 日曜日に欠席出来ない用事があり、前回から10日ぶりの山歩きはリスクの少ないところに出かけることにし、冬場の偵察を兼ねて奥日光の戦場ヶ原を歩いて来ることにしました。

 
山と高原地図などでコースタイムを調べると、戦場ヶ原の周回コースだけでは4時間ほどで終わってしまうため、今回は戦場ヶ原の南側に位置する高山から歩くことにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "戦場ヶ原(14.10.18 その1)" »

2014年10月13日 (月)

登山計画書(登山届)

 御嶽山の噴火に際し行方不明者の確認ができないと言う報道があり、多くの山で登山届が提出されていないことが問題になっていましたが、2007年に山歩きを始めた時に何かあった際に必要だろうと思い、ネットなどを参考に自分用の登山届を作り始めました。

 その後、実情に合わせて何回かの修正を行いましたが、現在、使っている登山届の書式について紹介させてもらいます。

 
ネットなどで調べると登山届に必要なものは以下のような記載事項があるようです。
① 入山エリアと山の名称
② 入山日と下山予定日
③ 登山者氏名と性別・年齢、住所・電話番号
④ 緊急時の連絡先 氏名・続柄、連絡先の電話番号(携帯含む)
⑤ 歩行予定コースと予定時間、緊急時のエスケープルート、ルートの概念図
⑥ 携行する食料や装備(緊急時の装備を含む)の内容
⑦ 行動中の連絡手段や無線の有無
⑧ 登山口までの交通手段(マイカーのナンバー)
⑨ 山岳保険の有無
⑩ 所属するサークルや団体名など
⑪ その他、山行に必要な事項・連絡先など

続きを読む "登山計画書(登山届)" »

2014年10月 9日 (木)

尾瀬 笠ヶ岳(14.10.08 その2)

その1)から続く…

 鳩待峠から3時間20分で笠ヶ岳に到着しました。

141008036

 山頂の周囲は360度の展望が広がっており、北東側に至仏山と燧ヶ岳が見えました。

141008037

続きを読む "尾瀬 笠ヶ岳(14.10.08 その2)" »

尾瀬 笠ヶ岳(14.10.08 その1)



① 2014年10月8日(水)天候:曇り後晴れ
② 笠ヶ岳:2057.5m、小至仏山:2162m
③ コースタイム(行動時間8時間00分)
  鳩待峠登山口(06:00)===原見石(07:00)=== オヤマ沢田代分岐点(07:30)===小笠(08:30)===笠ヶ岳(09:20~10:05)===小笠直下(10:50)===オヤマ沢田代分岐点(11:55)===小至仏山(12:25~12:30)===オヤマ沢田代分岐点(12:50)===原見石(13:15)=== 鳩待峠登山口(14:00)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:15.038km、累積標高:±1122m)
141008000

 10月初めての山歩きは6年ぶりとなる尾瀬の笠ヶ岳に出かけることにし、山頂からの展望と紅葉に染まった秋の景色を眺めて来ることにしました。

 当初は前回と同じように笠ヶ岳の往復を考えていましたが、途中から天気が回復して青空が広がったこともあり、帰りに小至仏山に寄って紅葉の尾瀬ヶ原を眺めてきました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "尾瀬 笠ヶ岳(14.10.08 その1)" »

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック