« 会津 磐梯山(14.09.15) | トップページ | 谷川岳 西黒尾根コース(14.09.28 その1) »

2014年9月22日 (月)

権現堂山(14.09.21)



① 2014年9月21日(日)天候:晴れ
② 下権現堂山:896.6m、上権現堂山:997.7m
③ コースタイム(行動時間6時間30分)
  権現堂山登山口(06:00)=== 業の秤(06:20)===五合目(07:15)===弥三郎清水(07:45)=== 下権現堂山(08:20~08:30) ===中越分岐(09:05) ===上権現堂山(10:00~10:20)===中越分岐(11:05)=== 権現堂山登山口(12:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.894km、累積標高:±1080m)
140921000

 9月3回目の山歩きは周辺で一番天気の良さそうな新潟方面に出かけることにし、越後三山の展望台と紹介されている権現堂山に行って来ることにしました。

 
今回は新・分県登山ガイドを参考に長松登山口から下権現堂山経由で山頂に向かい、帰りは中越コースから下山することにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 権現堂山の長松登山口(マップコード=512 346 413)までは自宅から約125kmで1時間半ほど…、午前4時過ぎに自宅を出発すると関越道を走って現地に向かいます。

 小出ICで高速を降りると一般道を走って登山口に向かいますが、カーナビのマップコードを間違って入力したようで、途中から権現堂山の案内標識に従って走って行くとほぼ予定した時間で戸隠神社前にある権現堂山登山口に到着しました。

 登山口駐車場には10数台分の駐車スペースがあり、この日一番の到着で車を停めるとすぐに準備をして歩き始めました。(登山口の少し先に水洗トイレがありました…)

140921002

 登山口から少し進むと案内図が立っており、ガイドブックより少し短いコースタイムが表示されていました。

140921003

 鳥居の前の権現堂山の標識に従って戸隠神社に向かいます。

140921004

 石段を登ると戸隠神社の拝殿があり登山の無事を祈って参拝しました。(由緒書きを見ると天正13年=1573年に信州の戸隠神社を勧請したとありました…)

140921005

 標識に従って右手に進むと登山道があり少し登ると中越の分岐点がありました。(帰りは右奥から戻ってきます…)

140921006

 往路は分岐点から左に進み下権現堂山に向かって登ります。

140921007

 登山口から20分ほどで業の秤となりました。

140921008

 業の秤から南西側の展望が広がりますが朝霧がかかって雲海になっていました。

140921009

 展望台から少し進むと稜線の先に下権現堂山が見えました。

140921010

 登山道は岩場混じりのザレた急登が続き、稜線上を直登するように登りました。

140921011

 少し登ると山麓の霧が薄くなり雲海の間から黄色い稲田が見え始めました。

140921012

 登るにつれて素晴らしい景色が広がりこの先の展望が益々楽しみになりました。

140921013

 登山道の周辺は色付き始めており葉っぱが綺麗に紅葉していました。

140921014

 さらに登ると南側の稜線の先に越後駒ケ岳と八海山が見えてきました。

140921015

 登山口から60分ほどで四合目となり正面が下権現堂山になりました。

140921016

 背後を振り返ると越後駒ケ岳の左側に荒沢岳が見えています。

140921017

 しばらく登ると朝霧が薄れて小出の街並みが見えていました。

140921018

 さらに登ると周囲が樹林帯となりました。

1409210181

 四合目から15分ほどで五合目の標柱を通過します。

140921019

 少し登ると登山道の周囲が見事なブナ林となりました。

140921021

 さらにブナの樹林帯を登って行くと七合目の標柱を通過します。

140921022

 七合目からは山腹を巻くような登山道となり、少し進むと弥三郎清水がありましたが、水が少なく飲めそうな感じはありません。

140921023

 水場を通過すると左右に折り返しながら急登しました。

140921024

 登山口から2時間ほどで八合目の展望台となり眼下に素晴らしい眺望が広がりました。

140921025

 八合目を通過すると再び樹林帯となり15分ほど登ると神湯の分岐点を通過します。(前の二人連れは地元の人で色々教えてもらいました…)

140921026

 登山口から2時間20分で下権現堂山の山頂に到着です。(相変わらずスローペース…)

140921027

 山頂北側の北東寄りに守門岳が見えています。(山頂に展望案内板がありました…)

140921028

 さらに右側に浅草岳が見えました。

1409210281

 ガイドブックに紹介されていたように山頂南側に越後三山が良く見えました。

140921030

 越後駒ケ岳の右側に見えるのが越後三山の中ノ岳でした。

140921031

 八海山の右奥が巻機山のようです。(さらに右側の苗場山は白く霞んでいました…)

140921032

 下権現堂山で一通り景色を眺めると先に進んで上権現堂山に向かいます。(地元の二人は中越から下ると話していました…)

140921033

 山頂から少し進むと上権現堂山が見えてきました。

140921034

 山頂からが急傾斜の登山道を50mほど下ると緩やかな稜線となりました。(稜線左奥のピークは唐松山のようです…)

140921035

 上権現堂山の左奥に見えるのは毛猛山の山並みのようです。

140921036

 下権現堂山から20分ほど進んで振り返りました。

140921037

 南側に越後三山と荒沢岳が見えますが少し雲が増えてきたようです。

140921038

 さらにアップダウンの登山道を進んで上権現堂山に向かいます。

140921039

 下権現堂山から35分で中越の分岐点を通過しました。(帰りはここから下ります…)

140921040

 中越から少し進んで振り返ると北西側に弥彦山が霞んで見えました。

140921041

 さらにアップダウンしながら色付き始めた稜線を進みます。

140921042

 下権現堂山から70分ほど進むと上権現堂山に取り付きました。

140921043

 下権現堂山で地元の人たちが教えてくれたように上権現堂山の山頂手前は厳しい急登が続きました。

140921044

 下権現堂山から90分ほどで上権現堂山の山頂に着きました。

140921045

 地元の人たちが話していたように上権現堂山はあまり展望が良くありません。

140921046

 それでも南側に越後三山が見え、西側に黒姫山と米山が見えました。

140921047

 北側に見える守門岳は大分雲が増えていました。

140921048

 山頂で20分ほど休んで行動食を取ると雲の増えた苗場山に別れを告げました。

140921049

 山頂から20分ほどで稜線に下りましたが、途中で後続の人たちに行き会いました。

140921050

 帰りは秋めいた稜線をアップダウンしながら中越の分岐点まで戻ります。

140921051

 中越の分岐点の手前から上権現堂山に別れを告げました。(途中で見かけた分岐点は地図に載っていない下降点だったようです…)

140921052

 中越からの登山道は下権現堂山の中腹を巻くように下ります。

140921053

 分岐点から40分ほど下って越後三山に別れを告げました。

140921055

 上権現堂山から45分ほどで中越の分岐点、さらに1時間25分で登山口に戻ると、総行程6時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って車に道具を片付けると、自宅に帰る途中でゆ~パーク薬師(入湯料650円)に寄って汗を流し、美味しいお蕎麦を食べて帰宅することにしましたが、ゆ~パーク薬師近くからは歩いてきた権現堂山が良く見えました。

140921056

 ※ブログに載せ切れなかった写真についてはデジブックに掲載しました…

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 
今回の権現堂山で行き会った人たちは全部で20数人ですが、ほとんど上権現堂山周辺で見かけた人たちで、下山時に駐車場に停まっていた車の台数から見ると下権現堂山で帰る人たちもいたようでした。

 
権現堂山はネットのレポやガイドブックで知りましたが、山頂からの展望にも恵まれ標高の割に登山口からの高度差も多くて、地元の人たちに好かれる山だと思いました。

 今回の権現堂山は秋本番の前に周辺の偵察を兼ねて登ってみましたが、地元の人たちが話していたように次回登る時は残雪の頃に歩くのが良さそうです。

« 会津 磐梯山(14.09.15) | トップページ | 谷川岳 西黒尾根コース(14.09.28 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

ピーカン山行の権現堂山、越後の山並みが一望できるんですね!
弥彦山まで見えるとは・・・、なんか嬉しくなってしまいました^m^

高速道路から見える山が気になって、権現堂山に暑い日に登って_ノフ○ グッタリ。残雪期が正解flair
でも、この時期もイイ感じのお山ですねぇ~fuji


tuba姐 さん>こんにちは…
標高が低く夏場は暑くて大変そうな山ですが、少し涼しくなったので行ってみました。
登って30分もすると周囲の景色が見えてきますので、首都圏近くなら大変な人気の
山になるんでしょうね…
山頂であった地元の人たちが上権現堂山なら残雪期が良いと話していましたが、
芽吹きの頃なら花も沢山見られる山のようですし、次に歩く機会があれば自分も
残雪の頃に行ってみたいと思っていますよ~good
コメントありがとうございました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/60355804

この記事へのトラックバック一覧です: 権現堂山(14.09.21):

« 会津 磐梯山(14.09.15) | トップページ | 谷川岳 西黒尾根コース(14.09.28 その1) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック