« 奥日光 千手ヶ浜(14.06.14) | トップページ | 粟ヶ岳(14.07.02) »

2014年6月21日 (土)

黒姫山(14.06.20)



① 2014年6月20日(土)天候:曇り一時小雨
② 黒姫山:2053m
③ コースタイム(行動時間:7時間35分)
  大橋登山口駐車場(05:50)===古池(06:20~06:30)===新道分岐(07:40)===しなの木(08:20)===しらたま平(09:25~09:40)===黒姫山(10:30~11:00)===しらたま平(11:35)===しなの木(12:10)===新道分岐(12:35)===大橋登山口駐車場(13:25)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:14.247km、累積標高:±1063m)
140620000

 6月2回目の山歩きは周辺地域の中で一番天気が良かった長野方面に出かけることにし、これまで登っていなかった北信五岳の黒姫山に行って来ることにしました。

 
この黒姫山も幾つかの登山口があるようですが、今回は駐車中の車を見たことがある大橋林道入口の駐車場から古池を経由して西登山新道を歩くことにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点の大橋林道入口の駐車場(マップコード=1004 102 189)までは自宅から約170kmで約2時間半…、午前3時前に自宅を出発すると上信越道を走って現地に向かいます。

 最初は少し手前の林道を登山口と思い、すぐ近くの道路脇に車を停めましたが入口でタケノコ採りの見張りをしていた地元の人に、ここは山菜採り用の林道で登山口は少し先にあると教えてもらいました。(近くに停められてラッキーと思ったのですが…(^-^; )

 当初の予定通り大橋林道の入口にある駐車場に車を停めると県道を少し戻って登山口に向かいます。(駐車場にトイレがなく事前に済ませておく必要があります…)

140620002

 駐車場から5分ほどで西登山道の登山口がありました。(ポストに登山届を投函…)

140620003

 登山口の写真を撮って歩き始めますが周辺はネマガリタケの竹藪でした。

140620004

 少し歩くと種池に向かう分岐点があり2~3分で小さな種池が見えてきます。(真ん中辺りにワタスゲが群生していました…)

140620005

 種池からUターンすると先に進んで古池に向かいます。

140620006

 登山口から25分ほどで古池となり池の向こうに黒姫山が見えました。

140620007

 古池の畔を進んで行くとベニバナイチヤクソウが咲いていました。

140620008

 さらに回り込んで行くと南東側に霊仙寺山と高デッキ山が見えてきます。

1406200081

 左側に見えた湿原の中で赤いツツジが目立っていました。

1406200091

 周辺で咲いているのはこちらの黄色い花のようですが…?

1406200092

 さらに進むと高妻山が見えてきましたが山頂辺りに薄い雲がかかっていました。(この時はその内に天気が回復するだろうと思っていました…think

140620009

 古池をほぼ半周すると新道分岐に向かう登山道がありました。

140620010

古池から15分ほどで姫清水を渡ります。(長野県山岳ガイドは水場と紹介している…)

140620011

 さらに登って行くとタケノコ採り禁止の表示が沢山付いていました。

140620012

 古池から1時間10分で新道分岐となりましたが、左奥が峰ノ大池経由の西登山道(旧道)になるようです。

140620013

 今回は西新道で山頂に向かいますが所どころぬかるんだ場所がありました。

140620014

 初めは緩やかな登山道ですが登るのに連れて傾斜がきつくなってきます。(途中で快速のソロハイカーが先行して行きました…)

140620015

 新道分岐から約40分で大きなしなの木がありました。(シナノキは信濃国の由来になったとする説が有力なようです…)

1406200161

 さらにブナやダケカンバの樹林帯の中を登って行きますが、今回は蒸し暑く少しバテ気味でピッチが上がりません。

140620017

 急登の途中で一息入れると戸隠山の稜線にガスがかかっていました。(一時陽が射したことがありましたがその後も天気が回復する兆しがありません…)

140620018

 さらに急登して右手に向きを変えると緩やかな登山道になってきました。

140620019

 少し進むとミネザクラが咲いていました。

140620020

 今回は眺望もなく花の写真が多くなりそうです…think

140620021

 3時間30分で樹林帯を抜けると間もなくしらたま平となりました。

140620022

 周囲にガスが流れて眺望がなく一休みしている間に戸隠山と高妻山が見えてきました。

140620023

 しらたま平で少し行動食を取ると先に進んで山頂に向かいます。

140620024

 周囲の景色がほとんど見えないため足元の綺麗な花を探しながら歩きました。(ツバメオモト~カエデ~レンゲツツジ~イワカガミ~ウラジロヨウラク…)

140620025

 稜線の右下に霞んで見えるのは先ほど歩いてきた古池でした。

140620026

 少し進んで高妻山を眺めてみましたが山頂のガスは晴れそうにありません。

140620027

 さらに足元の綺麗な花を探しながら進みます。(ツマトリソウ~ゴゼンタチバナ~ツマトリソウ~イワカガミ~ミツバオウレン…)

140620028

 淡い期待を抱いて時々振り返りますが天気具合は良くなりそうにありません。

140620029

 稜線を30分ほど進むと黒姫山の山頂が見えてきました。

140620030

 少し下ると峰ノ大池の分岐点がありました。(快速ハイカーは峰ノ大池へ…)

140620031

 さらに山頂に向かって登り返しますが途中で歩いてきた稜線を振り返りました。

140620032

 山頂の少し手前で一株のムラサキヤシオが咲いていました。

140620033

 さらに山頂直下の岩場混じりの登山道を進みます。

140620034

 大橋林道の入口から約4時間40分で黒姫山の山頂に到着しました。

140620035

 山頂で一休みして昼食タイムを取りましたが小雨が降ったり天気が悪くなるようです。

140620036

 山頂から下り始める頃は高妻山が見えなっていました。

140620037

 帰りも稜線の綺麗な花を探しながら下りましたが途中で50名ほどの学生の団体と行き会いました。(東京からの専門学校生でした…)

140620038

 稜線では沢山のミツバオウレンが咲いていました。

140620039

 30分ほどでしらたま平に戻ってくると周囲の景色がすっかり見えなくなっています。

140620040

 しらたま平から少し下ったところで数本のオオカメノキが咲いていました。

140620041

 帰りは雨の心配もあって休むこともなく下ることにし、新道分岐からは直接大橋林道入口に下ることにしました。(下る途中の大橋林道では少し小雨が降っていました…)

140620042

 大橋林道のあちこちで沢山のタニウツギが咲いていました。

140620043

 新道分岐から急いで下って行くと約45分で大橋林道のゲートが見えてきました。

140620044

 帰りは急いで下ったこともあり山頂から2時間半ほどで駐車場に戻ると、総行程7時間35分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場の車に戻って道具を片付けると、帰る途中で中社の戸隠神告げ温泉(ざるそばセットの入浴料:1300円)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると冷たいそばを食べてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 
今回の黒姫山で見かけた人たちはで全部で50人ほど、ソロハイカー2名と東京から来たと言う専門学校生のグループでした。

 
事前に調べたガイドブックなどを見るともう少し簡単に登れると思いましたが、寝不足と樹林帯の急登箇所で少しバテたのか、予想外に苦戦した山歩きになってしまいました。

 
今回の黒姫山はピークハントで終わってしまいましたが、次回歩くとすれば景色の良い季節にリベンジすることにし、今度は峰ノ大池を含めて周回したいと思いました。

« 奥日光 千手ヶ浜(14.06.14) | トップページ | 粟ヶ岳(14.07.02) »

登山」カテゴリの記事

コメント

お早うございます
黒姫山、あいにくの天気だったようですね。
でもそのおかげでじっくりと花を愛でながらの歩きを堪能されたようですね。
近くの戸隠は登ったことあるんですが黒姫山や高妻山は未知の山です。
ひまじんさんのレポを見ると宿題が増えてしまいますねえ(^^♪

kyou さん>おはようございます
黒姫山の周辺地域は午前中は晴れ…と言う予報でしたが、やはり山の天気は
麓と違うようですね
楽しみにした景色が見えないため、仕方なく足元の花を探しながら歩きましたが、
山歩きでは晴れた方が気分もいいですよ…(^^ゞ
kyou さんの足なら高妻山も黒姫山もそれほど時間はかからないと思います…
コメントありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/59850729

この記事へのトラックバック一覧です: 黒姫山(14.06.20):

« 奥日光 千手ヶ浜(14.06.14) | トップページ | 粟ヶ岳(14.07.02) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック