« 比企三山(14.05.02 その2) | トップページ | 物見山・八風山(14.05.10) »

2014年5月 6日 (火)

榛名 水沢山(14.05.04)



① 2014年5月4日(日)天候:晴れ
② 水沢山:1194.4m
③ コースタイム(行動時間:3時間30分)
 水沢観音駐車場(09:25)===登山口(09:40)===お休み石(10:05)===12石仏の尾根(10:40)===水沢山(11:00~11:40)===12石仏の尾根(11:50)===お休み石(12:15)===登山口(12:40)===水沢観音駐車場(12:55)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.030km、累積標高:±647m)
140504000

 埼玉に住んでいる娘夫婦が子供たちを連れて帰省しましたが、一番上の小3の孫と一緒に自宅からも近い榛名の水沢山に登ってきました。

 
一番上は昨年夏休みに赤城の地蔵岳(レポはなし)に登っていますが、この時の山歩きが面白かったようで、今年のゴールデンウィークも山歩きに出かけることになりました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅から登山口となる水沢観音までは約15kmで30分ほど、春霞がかかって山頂からの眺望が期待できないため、自宅出発は午前8時半過ぎ大分遅いスタートとなりました。

 水沢観音に向かう途中のコンビニで買い物をしましたが、ほぼ予定した時間で水澤観音の駐車場(マップコード:94 818 325)に到着すると、大きな駐車場は2~3割の混み具合でした。(下山した時はほぼ満車状態でした…)

140504002

 早速、車を停めて準備を始めますが今日の相方は気合が入っています。(背後のピークが水沢山で並んでいる車はほとんど登山者の車です…)

140504003

 歩く準備が終ると先ずは参道を進んで水沢観音に参拝します。

140504004

 10時前で見かける参拝者はそれほど多くはありませんが、ゴールデンウィーク中で下山した時は大勢の人たちで賑やかでした。

140504005

 山歩きの無事を祈って本堂にお参りすると水沢山の登山口に向かいます。

140504006

 周辺で山ツツジが咲いていましたが水沢山のツツジは5月中旬頃が良さそうです。

140504007

 水沢観音から少し進むと駐車場からの林道が合わさります。

140504008

 歩き始めて15分ほどで登山口となりますが相方はヤル気満々の雰囲気です。

140504009

 登山口から橋を渡るとすぐに手作り階段の急登が続きます。

140504010

 登山口から10分ほどで緩やかな稜線に上がります。

140504011

 町場育ちで慣れない山道に苦労しているようですが、前を歩く親子連れに続いて階段を登って行きます。

1405040111

 登山口から25分ほどでお休み石に到着すると、ゴールデンウィークらしく柴犬を連れた家族連れが休んでいました。

140504012

 お休み石で少し休むと12石仏の尾根に向かって岩場混じりの急登を進みます。

140504013

 20分ほど急登すると少し疲れた様子で階段を登る足取りが重くなったようです。

140504014

 それでも「もうすぐ12石仏の尾根で休めるよ…」と声を掛けると元気を回復しました。

140504015

 ほぼ予定通りで登山口から1時間ほどで12石仏の尾根に到着しました。

140504016

 12石仏の尾根からの眺望は春霞がかかって今一つでした。

140504017

 少し休んで歩き始めますが山頂が近づいたと知って足取りが軽くなりました。

140504018

 少し進むと南東側の展望が広がりますが前橋方面も大分霞んでいました。

140504019

 小ピークを越えると前方に山頂稜線が見えてきます。

140504020

 山頂の少し手前で綺麗なミツバツツジが咲いていました。(ここ一か所だけでした…)

140504021

 さらに一登りして山頂東側にある石の祠に寄ってみました。

140504022

 背後を振り返ると歩いてきた稜線の先に赤城山が霞んでいます。

1405040221

 さらに進むと山頂直下に忘れ物が展示してあり、タオルなどは綺麗に洗濯して袋に入れてありました。(親切な水沢山の常連さんたちが管理しているんでしょうね…)

140504023

 駐車場から1時間30分ほどで水沢山の山頂に到着しました。(すぐにポーズを決めるところなどはさすがに現代っ子です…)

140504024

 山頂西側に榛名山のピークが連なりますが、相方はこちらの方面も興味津々でした。

140504025

 北西方向に白い山並みが見えますが山の形がはっきりしません。(岩菅山辺りか?…)

140504026

 小野子三山の先は谷川方面となりますが、こちらも白く霞んで山容がハッキリしません。

140504027

 子持山の背後は上州武尊山になりますが、こちらも白いピークが見えるだけでした。

140504028

 東側に見える赤城山は何とかピークの形が分かります。

140504029

 南側は白く霞んでおり西上州の山々もハッキリしません。(肉眼ではもう少し見えます…)

140504030

 山頂で40分ほど休憩して昼食を食べると記念写真を撮って下山します。

140504031

 帰りは相方も少し山歩きに慣れたらしく、岩場歩きにも戸惑いが少なくなったようです。

140504032

 山頂から1時間ほどで水沢観音に下ってくると得意そうな表情でVサインでした。

140504033

 駐車場に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で榛東温泉ふれあい館(入湯料300円)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると軽い食事を取ってから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 さすがゴールデンウィークで今回の水沢山で行き会った人たちは全部で数十人…、時間が遅かったことが関係するのか水沢山の常連さんは見かけなかったようです。

 水沢観音周辺で山ツツジが咲き始めていましたが、山頂のミツバツツジはツボミが膨らみ始めたばかりで、新緑とツツジを楽しむならこれからが本番になるようでした。

 一緒に登った小3の孫もこの後数年で体力的に追い越されると思いますが、声がかかる間は無理のない範囲で一緒に歩きたいと考えています。

« 比企三山(14.05.02 その2) | トップページ | 物見山・八風山(14.05.10) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

お孫さんとのハイキング、、楽しそうですね!
しかも履いてるズボンがお洒落~

ここ数年は夏に長男長女とハイキングを楽しんでますが、
今年は長男(小4)のサッカーが忙しくて行けそうにないです・・・

現代っ子は足腰弱いから(歩かない)山登りはそう意味でも必要だと思ってます。


ハリクリさん>こんにちわ…
ハリクリさんが言われるように、現代っ子は山坂に慣れてないため、
チョッとした下り坂で腰が引けますし、自分ももう少し野山で遊ばせた
方が子供たちのためにも良いと思います。
それにキャンプ場などに連れて行って、火でも使わせないと非常時に
ラーメンも作れないままに育ってしまいそうです。
今回は去年の夏休みに続いて2回目の山歩きですが、声のかかる間は
一緒に出かけたいと思っています。
コメントありがとございました…

こんにちは✿
お孫さんと山行なんて羨ましいです(*^^*)
お孫さんの山頂でのポーズ、なかなか決まってますね^^
榛名山に興味津々とはさすがひまじんさんのお孫さんですね^^
水沢山、登ってみたい山です。
道迷いなどなさそうでしたら、今度娘と登ってみようかしら(^^ゞ
もちろん帰りはひまじんさんに教えて頂いた水沢うどんを食べてみたいです♪

らるご さん>こんにちわ…
今の子供たちはカメラを向けるとすぐにポーズを取ってくれますね…
今回は昨年の夏休みに続いて2回目ですが、次回は今度の夏休みに涼しいところ
に行きたいと思っています。
水沢山は水沢観音から往復するコースなら、先ず道に迷う心配はないと思います。
北関東道も開通していますし、伊香保温泉もすぐ近くにありますので、お子さんと
一緒に泊りがけで楽しむのもいいと思いますよ。
コメントありがとございました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/59587918

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名 水沢山(14.05.04):

« 比企三山(14.05.02 その2) | トップページ | 物見山・八風山(14.05.10) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック