« 西上州 神成山(14.04.10) | トップページ | 六万騎山(14.04.23) »

2014年4月17日 (木)

残雪の日光白根山(14.04.16)



① 2014年4月16日(水)天候:晴れ
② 日光白根山:2578m
③ コースタイム(行動時間:4時間35分)
 ロープウェー山頂駅(08:45)===地の池分岐(08:55~09:10)===七色平分岐(09:30)===地獄ナギ(09:45)===森林限界(10:45~10:55)===日光白根山(11:35~11:45)===森林限界(12:10~12:20)===地獄ナギ(12:45)===七色平分岐(12:55)===ロープウェー山頂駅(13:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.989km、標高差:578m)
140416000

※累積標高の集計データに誤差が大きく今回は標高差で表示しています。

 4月2回目の山歩きは前々から考えていた残雪期の日光白根山に登ることにし、丸沼高原スキー場のロープウェー山頂駅から歩くことにしました。

 
ヤマレコのレポを調べると中腹のトラバース区間に残雪が多いようですが、ルートの途中にマーカーも多くトレースをたどれば3時間ほどで山頂の展望が楽しめそうでした。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口となる丸沼高原スキー場(マップコード:735 219 327)までは自宅から約80kmで1時間30分…、午前6時に自宅を出発すると関越道~R120と走って現地に向かいます。

 途中の椎坂峠にトンネルが開通したこともあり少し早めに現着しましたが、ロープウェーの始発時間は8時30分のため準備しながら待つことになりました。(リフトと同じ8時15分始発と思っていました…)

 登山届をチケット売り場に提出して乗車券(25日まで1200円)を購入すると、始発のゴンドラで一緒になったのは錫ヶ岳に向かう山スキーのベテランさんでした。

 10分ほどで山頂駅に到着すると日光白根山がドーンと聳えています。(この時は好展望を期待していたのですが…)

140416002

 積もった雪は良く締まっており先ずはツボ足で歩き始めました。(コース案内図が半分雪に埋まっていました…)

140416003

 スキー場から出るとすぐに二荒山神社があり今日の山歩きの無事を祈って参拝します。

140416004

 神社の先の鹿避けゲートを通過すると樹林帯の登山道になりました。(大日如来の急登の手前でアイゼンを付けることにしました…)

140416005

 少し進むと不動岩の岩峰が見えますが登山道は岩峰の右を巻いて進みます。

140416006

 血の池の分岐点でアイゼンを付けると軽い行動食を取り、少し急登すると四郎岳の左奥に至仏山が見えてきました。

140416007

 大日如来像は雪に埋まっていましたが樹林帯の先に山頂が見えてきます。

140416008

 山頂駅から45分ほどで七色平の分岐点を通過しますが、途中の休憩を抜いて30分ほどの行程でした。

140416009

 七色平の分岐点から右に進むと長いトラバース区間が始まります。

140416010

 トレースをたどって10分ほど進むと地獄ナギが見えてきます。

140416011

 夏場は緑に覆われたガレ沢ですが今回は山頂の岩峰が良く見えました。

140416012

 振り返るとロープウエーの山頂駅とその先に至仏山が霞んでいました。

140416013

 地獄ナギを通過するとさらに残雪の斜面を進んで森林限界に向かいます。

140416014

 ネットのレポのように良く踏まれたトレースが残っており、ピンクのマーカーなどがあって道に迷うことはありません。

140416015

 地獄ナギから50分ほど進むと折り返すように登って森林限界に向かいます。(それにしてもトレースのステップを削るようなシリセードは止めて欲しいものです…)

140416016

 山頂駅から2時間ほどで森林限界となり、前方に山頂の稜線が見えてきました。(樹林帯を抜けると強風が吹いており、岩陰で強風を避けながら軽い行動食を取りました…)

140416017

 北側の稜線の先に尾瀬の燧ヶ岳が霞んで見えました。

140416018

 少し左側は群馬100名山の四郎岳で山頂南側の展望が良いそうです。

140416019

 さらに左側が至仏山ですが先ほどに比べ大分霞んでしまいました。

140416020

 さらに西寄りが上州武尊山になりますが山容が分からないほど霞んでしまいました。(朝のゴンドラからは見えていましたが…)

140416021

 森林限界で少し休んでから登り始めましたが、途中で振り返ると錫ヶ岳が良く見えました。(ゴンドラで一緒になったベテランさんはどこまで行ったでしょうか?…)

140416022

 さらに大きな雪田の急登を直登するように登ります。

140416023

 急登の途中で一息入れながら景色を眺めますが、北西側の至仏山はほとんど見えなくなりました。

140416024

 西側の上州武尊山に少し雲が湧いてきたようです。

140416025

 大きな雪田を10分ほど急登すると少し緩やかな登りとなりました。

140416026

 さらに進むと前方に南峰の標柱が見えてきました。

140416027

 山頂駅から2時間40分ほどで南峰の奥白根山神社に到着です。

140416028

 南峰の南東側に大きな窪地がありますが、溜まり水が凍って小さな池になっていました。

140416029

 南峰のすぐ北側に山頂が見えますが雪が融けてアイゼンで登るのは大変です。

140416030

 周囲を見ると左側の残雪にトレースがあり、ここを回り込んで山頂に向かうようです。

140416031

 山頂駅から2時間50分で日光白根山の山頂に着きましたが、途中の休憩時間を除けばほぼ予定通りのCTでした。

140416032

 南峰の先に錫ヶ岳が見えますがその先は霞んで展望はありません。(天気が良ければ赤城山などが見えます…)

140416033

 錫ヶ岳の少し左側に辛うじて皇海山が見えました。

140416034

 南峰の小さな池の周囲に大きなシュカブラが出来ています。

140416035

 山頂東側に日光連山が見えますがこちらの展望も大分霞んでいました。(後続の若い人が山頂に到着しました…)

140416036

 山頂から少し西側に進むと北側の菅沼が見えてきます。(燧ヶ岳がかすかに見える…)

140416037

 さらに西側に回り込むとロープウェーの山麓駅が見えてきます。

140416038

 少し霞んでいましたが山頂駅の周辺に20人ほどの人影が見えました。

140416039

 山頂の風も強く一通り景色を眺めると下り始めますが、帰りは早く15分ほどで大きな雪田を通過します。

140416040

 20分ほどで森林限界に下ると山頂にお別れしますが、途中で行き会った若い人が雪田を登り始めました。

140416041

 帰りも森林限界の岩陰で軽い行動食を取りましたが、その後は休むことなく下ることにし森林限界から疑獄ナギまで約25分、山頂駅に1時間ほどで下ると総行程4時間35分で今回の山歩きを終了しました。

 帰りはロープウェーのチケット売り場に寄って下山報告を行うと、センターハウス内の座禅温泉(入湯料600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の日光白根山で見かけたのは全部で3人…、何れも丸沼スキー場側から登った若い人たちで、平日だったこともあり湯元側から登ったハイカーは見かけませんでした。

 今回の日光白根山も山頂の大展望を期待して登りましたが、予想以上に春霞がかかって視界が悪く、残雪期の大展望は来年以降の楽しみとなりました。

 厳冬期の日光白根山は寒くて体力的に大変でしょうが、3月に入れば気温も上がって歩きやすくなりそうなため、次回は時期と天候に注意しながら挑戦することにします。

« 西上州 神成山(14.04.10) | トップページ | 六万騎山(14.04.23) »

登山」カテゴリの記事

コメント

残雪の日光白根山、良いですねえ。
丸沼から残雪期にまだ登ったことありませんが、ロープウエイを使えると楽できそうでいいですね。
山頂は意外と雪が少なそうに見えますが、途中のアプローチはまだ雪がたっぷり見たいで霧が出たりするとコースミスしそうな感じがしました。
ことしはなんかいろいろタイミング悪くて残雪の山歩きができそうにないんです。
ひまじんさんのレポで堪能させていただきます。

kyou さん>こんばんわ…
夏場に比べて少し大変かな~と思っていましたが、天気が良ければそれほど
問題はなさそうです。
ただし森林限界の先は目標がないため、ガスに巻かれると迷いそうなところで
GPSなどが必要と思います。
まだまだ残雪の山は残っていますので折りを見ながら出かけて下さい…
コメントありがとうございました。

お天気も良く日光白根山を堪能され、うらやましいです。

3月にロープウエイ駅から丸沼高原散策をしましたが
1ヶ月でずいぶん雰囲気が違いますね。
次回は、私も山頂まで是非登りたいです。

ココログ…UPが出来ず? 何度試みても途中でダウンしてしまいガッカリです。
八ッ~ァ~ツカレマシタdown ←絵も1ヶ月前から掲載出来ないです!!
サービス終了かと思いましたら、ひまじんさんのページでは出来ますね??

ゆず茶 さん>こんばんわ…
残雪期は初めての挑戦でしたが、天気が良ければそれほど大変では
ないと思いました。(今回はかなり強風でしたが…)

ブログの投稿が出来ませんか?
もしWindowsのInternet Explorer11を使っているようなら互換表示の
設定などが必要なようですよ…
ココログサポートで互換表示を検索してはどうでしょうか…
(絵文字で検索しても同じような回答になると思います。)

ココログサポート互換表示⇒
時間の余裕ができましたので、本日検索し実行致しました。
絵表示できました。ありがとうございました。
PCの文字化けが最近多いので、PCの調子が悪い?のかと
思っていたのですが、この件は互換性の問題だったのですね。

ゆず茶 さん>こんばんわ…
Windowsにセキュリティ更新機能があるので、自動的にInternet Explorer11に
変わっていたんでしょうね…
ココログ自体にも結構トラブルが発生しているようですし、サポートのところを
見ると解決策が載っていることがありますので、何かあった時はここを調べる
のが良いみたいです
それにしてもトラブルが解決して良かったですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/59483126

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪の日光白根山(14.04.16):

« 西上州 神成山(14.04.10) | トップページ | 六万騎山(14.04.23) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック