« 高尾山(14.01.07) | トップページ | 湯の丸山・烏帽子岳(14.01.24 その1) »

2014年1月17日 (金)

大小山・大坊山(14.01.16)



① 2014年1月16日(木)天候:晴れ
② 大小山:313.3m、大坊山:285.4m
③ コースタイム(総行動時間:5時間30分)
 阿夫利神社駐車場(07:50)===見晴台(08:20)===大小山(08:40~08:50)===越床峠(10:00)===ツツジ山(10:40)===大坊山(10:55~11:15)===大山祇神社(11:30)===やまゆり学園(12:05)===南尾根稜線ピーク(12:45)===阿夫利神社駐車場(13:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.603km、累積標高:±1017m)
140116000


 今年2回目の山歩きですが寒さが厳しく雪山歩きにあまり気が乗らないため、今回は栃木100名山の大小山に行って来ることにしました。

 新・分県登山ガイドによると大小山は低山ながら好展望の山と紹介されており、今回は阿夫利神社をベースに大小山から大坊山を周回することにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅から阿夫利神社の駐車場(マップコード:64 573 090)までは約65kmで1時間ほど、朝6時半過ぎに自宅を出発すると途中のコンビニで食料を準備して現地に向かいます。

 前橋ICから関越道~北関東道と走って足利方面に向かい、足利ICからカーナビに従って一般道を20分ほど走ると阿夫利神社の駐車場に到着しました。(阿夫利神社が駐車場の奥に見えています…)

140116002

 早速、車を停めて準備をすると阿夫利神社の横を抜けて見晴台に向かいます。

140116003

 10分ほど進むと女坂の分岐点ですが、今回は右に進んで男坂を登りました。

140116004

 分岐点から少し登ると大小山仙間神社を通過します。(ここでフリースを脱ぎました…)

140116005

 さらに進むと露岩帯の登山道になりますが、足場もあって難しい岩場ではありません。

140116006

 少し登ると南東側の展望が広がりますが、少し霞んでスカイツリーは見えないようです。

140116007

 さらに登ると左下から女坂の登山道が合わさりました。

140116008

 駐車場から30分ほどで見晴台となり、岩壁の大・小の文字が見えてきました。

140116009

 見晴台から東側の展望が広がり、すぐ先の三毳山が良く見えました。

140116010

 三毳山の先に白く霞んだ筑波山が見えました。(肉眼ではもう少し見えます…)

1401160101

 見晴台の写真を撮ると左側の鉄バシゴを登って先に進みました。

140116011

 少し進むと左側から南尾根の登山道が合わさり、右に折り返すように進んで岩場混じりの登山道を登ります。

140116012

 駐車場から40分ほどで大小山の山頂標識が立っていますが、新・分県登山ガイドを見るとここは天狗岩のピークになるようです。

140116013

 天狗岩のすぐ北側に妙義山(大小山)の山頂が見えますが、地形図ではここが大小山の山頂になっています。

140116014

 天狗岩から少し下って大小山(妙義山)に向かって登り返します。

140116015

 天狗岩から10分ほどで二等三角点のある大小山(妙義山)の山頂となりました。

140116016

 山頂からは文字通り360度の展望が広がっており、少し霞んでいましたが素晴らしい景色を眺めることが出来ました。

140116017

 南側に白く霞んだ富士山が見えました。(肉眼ではもう少し見えます…)

140116018

 南西側に八ヶ岳の白い稜線が見え、その手前に御荷鉾山が見えました。

140116019

 西側に大坊山まで続く稜線が見え、その先に群馬方面の山々が並びます。

140116020

 今日の浅間山は良く晴れたようで昨日の天気予報が外れたようです。

140116021

 北西方向に見える赤城山も今日は雲一つない好天のようです。

1401160211

 北側も良く見えますが日光白根山に雲がかかっていました。

140116022

 男体山の少し右側が大真名子山、さらに右側が女峰山と思います。

140116023

 後から登ってきた地元の常連さんに一番左側が晃石山と教えてもらいました。(予想以上に歩く人たちが多いようです…)

140116024

 大小山で一通り景色を眺めると山頂の西側に下って越床峠に向かいます。

140116025

 岩稜混じりの登山道は良く踏まれており所どころに案内標識が立っていました。

140116026

 一つ目のピーク手前から振り返ると大小山の山頂に登山者が見えました。

140116027

 15分ほどで一つ目のピークに到着しましたが、ここから山百合学園に下る登山道があるようです。

140116028

 少し下って行くとヤセ尾根の岩場となりますが、慌てず通過すればそれほど難しいところではありません。

140116029

 二つ目のピークを通過すると三つ目のピークの先に袈裟丸連峰が見えました。

140116030

 三つ目のピークまで来ると大坊山が大分近付いています。

140116031

 大小山から1時間ほどで中間点の越床峠となりました。

140116032

 越床峠を通過して少し登ると山頂番屋があり奥が避難小屋になっていました。

140116033

 山頂番屋から少し登ると足利鉱山の山頂ですぐ西側の行道山や赤城山が見えました。

140116034

 足利鉱山で南西方向に向きを変え大坊山に延びる稜線を進みます。

140116035

 少し下って山頂番屋からの巻き道と合わさるとさらにアップダウンしながら進みます。

140116036

 ツツジ山の山頂手前で振り返ると足利鉱山の左側は絶壁でした。(足利鉱山の北西側は採石場になっていました…)

140116037

 越床峠から40分ほどでツツジ山の山頂に到着しましたが、右側の立木に足利100名山・ツツジ山の標識が付いていました。

140116038

 東側に大小山から歩いてきた岩稜混じりの稜線が良く見えます。

140116039

 南側の渡良瀬川の先に富士山が見えますが、朝に比べ大分霞んでしまったようです。

140116040

 ツツジ山から少し下ると長林寺への分岐点があり、登山道は前方に見える稜線に延びているようです。

140116041

 大小山から2時間ほどで大坊山に到着すると、山頂で少し休んで昼食タイムを取ることにしました。(以前は大坊山の山頂に大山祇神社があったようです…)

140116042

 昼食タイムを終えると南側に下って大山祇神社に向かいます。

140116043

 山頂から15分ほど下ると中腹に再建された大山祇神社に到着しました。

140116044

 大山祇神社から一般道を歩いてやまゆり学園に向かいましたが、途中で通過した中根団地から大小山の稜線が良く見えました。

140116045

 所どころの案内道標に従って歩いて行くと、大山祇神社から約30分でやまゆり学園となりました。(途中でやまゆりの里の前を通過します…)

140116046

 やまゆり学園の庭先から登山道に進むと南尾根の稜線ピークに向かって登ります。

140116047

 15分ほどで小ピークに上がると大小山の山頂(右から二つ目…)が見えました。

140116048

 やまゆり学園から40分ほどで南尾根稜線ピークとなり、山頂手前に阿夫利神社に向かう登山道がありました。

140116049

 南側はさらに霞んで富士山が見えなくなりました。

140116050

 先ほど歩いてきた大坊山のピークにここで別れを告げます。

140116051

 南尾根稜線ピークから5分ほど下ると大小山の山頂が見納めとなりました。

140116052

 さらに南東側に延びる稜線を下って阿夫利神社に向かいます。

140116053

 南尾根稜線ピークから10分ほどで滝コースの分岐点があり、さらに20分ほど下って阿夫利神社に到着すると、総行程5時間30分で今回の山歩きを終了しました。

 車に戻って道具を片付けると、家に戻る途中で足利鹿島園温泉(入湯料500円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 
 今回の縦走コースで出会った登山者は全部で20人ほどですが、地元の常連さんによると冬場はトレーニングで歩く人が多く、元日の初日の出の時は大小山が鈴なり状態だったと話していました。

 
大小山~大坊山の縦走コースはアップダウンが続く岩稜混じりの登山道で、一部にヤセ尾根の岩稜などもありますが、途中の稜線で展望も楽しめるコースでもっと歩かれても良いところと思いました。

 今回は阿夫利神社から左回りに周回しましたが、大山祇神社から時計回りで歩く人たちも多いようで、大山祇神社の駐車場にも登山者らしい車が数台停まっていました。 

 

« 高尾山(14.01.07) | トップページ | 湯の丸山・烏帽子岳(14.01.24 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/58951994

この記事へのトラックバック一覧です: 大小山・大坊山(14.01.16):

« 高尾山(14.01.07) | トップページ | 湯の丸山・烏帽子岳(14.01.24 その1) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック