« 2013年の山歩き(総集編)… | トップページ | 大小山・大坊山(14.01.16) »

2014年1月 8日 (水)

高尾山(14.01.07)



① 2014年1月7日(火)天候:晴れ
② 高尾山:599m、城山:670.3m
③ コースタイム(総行動時間:5時間25分)
 高尾山駐車場(06:55)===十一丁目茶屋(07:55)===薬王院(08:10~08:35)===高尾山(08:50~08:55)===一丁平(09:30)===城山(09:50~10:15)===小仏峠(10:30)===小仏バス停(11:10~11:15)===摺差バス停(11:45)…〈京王バス〉…高尾駅(12:10)…〈京王電鉄〉…高尾山駐車場(12:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:12.757km、累積標高:+720m.-689m)
1401070002


 年の初めの山歩きは初詣を兼ねて西東京の高尾山に行って来ることにしました。

 
今回は初めての高尾山でもあり、表参道の1号路から登って薬王院に参拝すると、先に進んで城山まで足を延ばすことにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅から京王線の高尾山駅前の駐車場(マップコード:23 167 535)までは約115kmで1時間半ほど…、午前5時過ぎに自宅を出発すると途中のコンビニで食料を準備して現地に向かいます。

 前橋ICから高速に乗り込むと関越道~圏央道と走って八王子方面に向かい、圏央道の高尾山ICからR20号線を少し走ると高尾山駅前の駐車場に到着しました。

 余談ですが圏央道の高尾山IC~相模原愛川IC間が今年6月に開通予定のようで、この区間が開通すると都内を走らずに東名高速に抜けられるようになり、表丹沢や箱根の山などが簡単に行けることになりそうです…good

 駅前の駐車場に停まっていた車は数台ほどで、自分も車を停めて準備をすると予定より少し早めに歩き始めました。

140107002

 駐車場から5分ほどでケーブルカーの山麓駅が見えてきましたが、今回はケーブルカーを使わず表参道の1号路を歩いて登ります。

140107003

 表参道はコンクリート舗装された歩きやすいもので、前後に健康登山の常連さんが歩いていました。

140107004

 20分ほど登ると金毘羅台に向かう分岐道標があり、地図を見ると展望が良さそうなため寄ってみることにしました。

140107005

 5分ほど登ると金毘羅神社が祀られた金毘羅台に上がります。 

140107006

 金毘羅台の東側に素晴らしい展望が広がっており、八王子のサザンスカイタワーや東京スカイツリーなどが良く見えました。

140107007

 北東方向に双耳峰の筑波山が霞んでいました。

140107008

 金毘羅台から先に進んで再び表参道を登ります。

140107009

 ケーブルカーの山麓駅から50分ほどで山頂駅の入口を通過しました。

140107010

 山頂駅近くからの展望は素晴らしく、副都心の高層ビル群やスカイツリー、少し右側に東京タワーなどが見えました。

140107011

 南東側が横浜方面の展望のようで、その右奥に東京湾が光っていました。

140107012

 山頂駅から少し進むと十一丁目茶屋がありますが、10時半からの営業で名物の団子は売っていませんでした。

140107013

 サル園を通過すると高尾山で一番最初の浄心門をくぐります。(右前方の人は健康登山の常連さんで色々教えてもらいました…)

140107014

 さらに進むと男坂と女坂に分かれますが、今回は左側の男坂を登りました。(石段の数が人間の煩悩の数と同じ108段あるそうです…)

140107015

 男坂の石段を登って女坂と合わさると表参道を進んで薬王院に向かいます。

140107016

 浄心門から10分ほどで正月飾りの付いた薬王院の山門をくぐりました。

140107017

 薬王院の境内に入って少し進むと仁王門が見えてきます。

140107018

 初詣を兼ねた山歩きのため先ずは御本殿に参拝して今年一年の無事を祈りました。

140107019

 お土産にする神社の御札などは城山からの帰りに買う予定でしたが、ここで御札を購入しておき帰りは城山から小仏バス停側に下ることにしました。

140107020

 御札授与所が開くのを20分ほど待って御札を購入すると、石段を登って御本社~奥の院と進んで山頂に向かいます。

140107021

 奥の院から進むとアップダウンの良く整備された登山道が続きます。

140107022

 奥の院から10分ほど進むと高尾山の山頂となりました。

140107023

 緩やかな山頂で数人の登山者が景色を眺めていましたが、先ほどの常連さんによると先週辺りは大変な賑わいだったようです。

140107024

 山頂の展望台から丹沢の山々や富士山が良く見えました。

140107025

 左側の丹沢山は見えますが蛭ヶ岳に少し雲がかかっています。

140107026

 丹沢の右側に白い富士山が聳え、その左手前が大室山のようです。

140107027

 ここで写真を撮っていた人が「今日は山頂の雪煙が見えない…」と話していました。

140107028

 展望台にあった案内板を見ると西側に見える白い山並みが南アルプスのようです。

140107029

 展望台で一通り写真を撮ると先に進んで城山に向かいます。

140107030

 高尾山の山頂から少し下ると城山に向かって登り返しますが、気温が上がって霜が融けるとグチャグチャの登山道になりそうです。

140107031

 高尾山から30分ほどで一丁平園地を通過します。(綺麗な水洗トイレがありました…)

140107032

 一丁平園地から一登りすると展望デッキがあり南西側の見事な展望が広がります。

140107033

 丹沢山塊にかかる雲が少し増えたようで丹沢山に雲がかかり始めました。

140107034

 大室山も雲が湧いてきましたが富士山は良く見えていました。

140107035

 さらに城山に向かって階段混じりの登山道を進みます。(時折り城山方面から下ってくる人を見かけました…)

140107036

 高尾山から1時間弱で城山の山頂に到着しましたが、山頂の茶屋は営業しておらず昼食を準備して行ったのが正解でした。

140107037

 山頂のすぐ東側に先ほど歩いてきた高尾山が見えました。

140107038

 副都心やスカイツリーが何とか見えますが、先ほどに比べ大分霞んでしまいました。

140107039

 山頂のテーブルで昼食を取ることにし、富士山を眺めながら20分ほど休みました。

140107040

 昼食タイムを終えると先に進んで小仏峠に向かいます。(前方は高尾山を良く歩いているベテランさんでコース状況などを色々教えてくれました…)

140107041

 小仏峠の手前に地図で紹介されていた明治天皇の巡幸碑がありました。

140107042

 少し進むと小仏峠の道標があり沢山のタヌキが迎えてくれました。

140107043

 案内道標に従って小仏バス停に向かい、少し下ると砂利道の林道になりました。

140107044

 小仏峠から約40分で小仏バス停に下りましたが、時刻表を見ると平日は1時間に1本の運行しかないため、 次の発車時刻まで30分ほど時間があるようです。

140107045

 発車時刻までベンチで待っているのも寒くて大変なため、ストックなどを仕舞うと発車時刻に見合うバス停まで歩くことにしました。

 小仏バス停から25分ほど歩くと摺差のバス停があり、ここから京王バス(運賃=190円)に乗って高尾駅に向かい、さらに高尾駅から京王線(運賃=120円)に乗って高野山口駅まで戻ると、総行程5時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場(今回の駐車場の料金は800円…)に戻って身支度を整えると、家に帰る途中で高尾の湯ふろッぴィ(入湯料800円)に寄ることにし、湯船に浸かって冷えた身体を温め汗を流してから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 今回の高尾山で行き会った人たちは全部で数十人でしたが、ケーブルカーが動き出す時間になると大変な人出になりそうでした。(帰る時は市営駐車場が満車でした…)

 高尾山~城山までの登山道は良く整備されているのですが、分岐のコースが多く初めて歩く場合はかえって戸惑うほどでした。

 影信山~陣馬山の間は昨年12月に歩いていたこともあり、今回は城山から小仏バス停に下ることにしましたが、定石通り高尾山~陣馬山を通して歩くのが面白そうでした。

« 2013年の山歩き(総集編)… | トップページ | 大小山・大坊山(14.01.16) »

登山」カテゴリの記事

コメント

 ひまじんさん、今年もよろしくお願いします。
 今年は高尾山からスタートですね。きっとご利益がたくさんあると思います。私も子供のころから親に連れられて良くお参りに行っておりました。
 午年ということもあり、今年は名前に馬の付く山をターゲットにしようと思っています。といっても今のところ、白馬岳くらいしか思いつきませんが・・・、探せばもっとあるのでしょうね。
 それでは今年の楽しい山旅に乾杯!(といっても缶ビール1杯程度しか飲めない下戸のsyabinです。)

しゃびん さん>こんばんわ…
毎日、寒い日が続いて出かけるのが少し億劫になりますね…(^^ゞ
年の初めは高尾山に行ってみましたが、少し時間が早かったこともあり観光客も
少なく、あまり忙しいことがなくて良かったです
しゃびんさんはウマの付く山ですか…、自分はこれと言ったテーマなど決めて
いませんが、出かけるところが少しづつ遠くなってしまうようです
今年も天気が良くて景色が楽しめる山歩きが良いですね…
こちらこそよろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/58895554

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山(14.01.07):

« 2013年の山歩き(総集編)… | トップページ | 大小山・大坊山(14.01.16) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック