« パソコンの修理が完了です… | トップページ | 2013年の山歩き(総集編)… »

2013年12月29日 (日)

榛名 水沢山(13.12.29)



① 2013年12月29日(日)天候:快晴
② 水沢山:1194.4m
③ コースタイム(総行動時間:3時間10分)
 水沢観音駐車場(08:30)===登山口(08:40)===お休み石(09:10)===12石仏の尾根(09:50)===水沢山(10:05~10:25)===12石仏の尾根(10:40)===お休み石(11:05)===登山口(11:25)===水沢観音駐車場(11:40)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:4.620km、累積標高:±659m)
131228000


 今年もいよいよ押し詰って残すところ僅か3日となりましたが、2013年の登り納めは昨年と同様に水沢山に行くことにしました。

 1年前の水沢山は素晴らしい景色を眺めることが出来ましたが、今年も天気予報が晴れの予報となっており、山頂からの好展望を期待して登ることにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の水沢観音の駐車場(マップコード:94 818 325)までは自宅から約40分、朝7時半過ぎに自宅をスタートすると途中のコンビニで食料を準備して現地に向かいます。

 ほぼ予定通りに水沢観音に到着すると、大きな駐車場の右奥に登山者の車が10台近く停まっており、自分も車を停めると直ぐに準備をして歩き始めることにしました。

131229002

 駐車場右奥に林道があり、10分ほど登ると登山口となります。(途中で行き会った人たちが途中から登山道が凍っていると話していました…)

131229003

 登山道はボランティアの人たちにより良く整備されていますが、山頂まで標高差500mを稼ぐ急登の登山道は何回来てもきついコースです。

131229004

 15分ほどで緩やかな稜線となり、案内道標に従って左に進みます。

131229005

 少し登ると雪がありますがこの程度では特に問題はありません。

131229006

 駐車場から40分ほどで中間点のお休み石となりました。

131229007

 お休み石を通過すると岩場混じりの登山道になりますが、要所にロープが設置されて歩きやすい登山道になっています。

131229008

 お休み石から20分ほど登ると登山道に雪が残り始め、さらに登ると登山道の雪が凍っていましたが、凍結箇所を避けながら登ることにしました。

131229009

 お休み石から40分ほどで12石仏の尾根に上がりました。

131229010

 12石仏の尾根は東側が開けており、利根川の対岸に赤城の山々が並びます。

131229011

 南東側が少し霞んだ首都圏方面で肉眼でスカイツリーが見えました。

131229012

 今回は北東側に雪雲が多く日光方面の山々が見えません。

131229013

 南西側は快晴になっているようで八ヶ岳の山々が良く見えました。

131229014

 12石仏の尾根からさらに進んで山頂に向かいます。

131229015

 山頂直下から山頂東肩に上がると、稜線の祠にしめ縄が下がっていました。(お正月の準備でしょうかね…)

131229016

 歩いてきた稜線の先に赤城山が良く見えます。

131229017

 赤城山の右奥に双耳峰の筑波山が見え、その手前は佐野の三毳山と思います。

131229018

 東肩から少し進むと水沢山の山頂で次から次へと登山者が登って来ました。

131229019

 山頂の西側に榛名山の主要なピークが並びます。(左から相馬山~榛名富士~二ッ岳~烏帽子岳です…)

131229020

 榛名山の右奥に草津白根山や横手山が良く見えました。

131229021

 北西方向に岩菅山や裏岩菅山が並びます。

131229022

 さらに右側に5月に登った白砂山が見えました。

131229023

 白砂山のさらに右側に見える白いピークが苗場山と思われます。

131229024

 北側の平標山と仙ノ倉山に薄い雪雲がかかっています。

131229025

 小野子三山の先が谷川連峰で今回は山頂が良く見えました。

131229026

 子持山の先が上州武尊山ですが雪雲がかかって山頂が見えません。

131229027

 北東側が日光白根山と皇海山ですが、こちらも雪雲がかかっていました。

131229028

 赤城の黒檜山は雪雲が取れたようで、先日の鍋割山は一番右側になります。

131229029

 南東側に見えるスカイツリーですが何とかカメラで撮ることが出来ました。

131229030

 南側の山並みの上に富士山が見え、その右手前に両神山が見えました。

131229031

 少し南西寄りに甲武信ヶ岳と三宝山が並びます。

131229032

 さらに右側に山頂辺りが白くなっている金峰山が見えました。

131229033

 南西方向に南アルプスの北岳と甲斐駒ヶ岳が見えています。

131229034

 八ヶ岳の手前に荒船山の艫岩が良く見えました。

131229035

 さらに右側に北横岳と蓼科山が見えました。

 131229036

 山頂で一通り景色を眺めると帰りは軽アイゼンを付けて下りました。

131229037

 山頂から1時間ほどで水沢観音まで下って来ると、一年間の無事を感謝して本堂に参拝しました。

131229038

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で群馬温泉やすらぎの湯(入湯料600円)に寄ることにし、熱めの温泉に浸かって身体を温めサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 さすが人気のある水沢山で登山道で行き会った登山者は全部で4~50人ほど、この中で水沢山の常連さんが20人近くいたようです。

 お休み石から少し登ると先週の雪が残っており、12石仏の尾根に近づくとアイスバーンになっていましたので、元日登山を予定している人は軽アイゼンなどを準備した方が良いと思いました。

 これまで雪の降った後に水沢山に登ったことはありませんが、登山口から直ぐに急登が始まるコースでもあり、春先の里雪が降った後に登って見るのも面白いかも知れません。

« パソコンの修理が完了です… | トップページ | 2013年の山歩き(総集編)… »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
私も昨日、水沢山に登り納めに行ってました。  
9:30前に 頂上から下りましたので、途中ですれ違ったのでしょうね。
山の写真がとてもきれいですね。山の名前がとても参考になりました。
次に水沢山に登るときに打ち出して持って行きたいと思います。

しん さん>こんにちわ…
9時:30分前に下り始めた…と言うことですと、石仏の尾根の少し手前辺りで
行き会った感じになりますね
自分は凍った地面ばかり見て歩いていたようで、すれ違った人たちの印象が
あまり残っていません…(^^ゞ
周囲の山も初めはあまり分からなかったのですが、ベテランさんに聞いたりして
少しづつ覚えましたが、今一つハッキリしないところも沢山あります
これを機会に時々遊びに来てください、コメントありがとうございました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/58842119

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名 水沢山(13.12.29):

« パソコンの修理が完了です… | トップページ | 2013年の山歩き(総集編)… »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック