« 北秩父 城峰山(13.11.19) | トップページ | 陣馬山・景信山(13.12.05) »

2013年11月28日 (木)

西上州 桜山(13.11.27)



① 2013年11月27日(水)天候:晴時々曇り
② 桜山:591m
③ コースタイム(総行動時間:5時間25分)
 八塩温泉駐車場(08:30)===展望台(09:05)===山の神の分岐(09:50)===雲尾(10:20)===第1駐車場(10:35)===桜山(10:55)===日本庭園(11:40~12:10)===第1駐車場(12:15)===雲尾(12:30)===山の神の分岐(12:55)===展望台(13:30)===八塩温泉駐車場(13:55)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:13.903km、累積標高:±904m)
131127000

 前回から1週間ぶりの山歩きは藤岡市のHPで冬ザクラが満開になったと紹介されている西上州の桜山(桜山公園)に行ってきました。

 今回の桜山もマイカー利用で簡単に登ることが出来ますが、群馬100名山のガイドブックやヤマレコなどを参考に、八塩温泉からのハイキングコースを歩くことにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 八塩温泉の登山口(マップコード:20 006 595)は八塩館の少し手前にあり、自宅から高速を使って40分ほどで到着するため、現地スタート時間から逆算して午前7時半頃に自宅を出発しました。

 上信越道の藤岡ICから秩父方面に向かって10kmほど走り、休館中の桜山温泉センター前を通過すると間もなくハイキングコース入口駐車場の看板が見えてきます。

131127002

 数台分の駐車場の横にハイキングコースの看板と案内図の入ったBOXがあり、歩く準備を終えると先ずは御倉御子神社に向かって歩き始めます。

131127003

 登山口から集落を抜けて10分ほど登ると御倉御子神社があり、帰り道で御倉御子神社の本殿に寄ってみました…。

131127004

 神社の前を抜けて少し進むと裏参道の入口があり、ここまで車で登って来ることが出来るようです。(数台分の駐車スペースに先行した人の車が停まっていました…)

131127005

 ハイキングコースの要所要所に桜山の案内道標が立っていました。 

131127006

 道標に従って進んで行くと炭焼き小屋があり、ここを通過すると登山道が始まりました。

131127007

 登山口から30分ほど登ると一服平を通過します。

131127008

 さらに5分ほど進むと弁天山の展望台が見えてきました。

131127009

 展望台からは北東側の展望が広がり、眼下に鬼石の街並みが見えました。

131127010

 赤城山の右側に袈裟丸連峰が見え、日光方面は雲がかかっていました。

131127011

 東側に見える御嶽山の先に筑波山が霞んでいました。

131127012

 展望台から少し進むと季節外れのツツジの花が咲いていました。

131127013

 さらに進むと弁財天の小さな祠がありました。

131127014

 周辺に見える黄葉が茶色くなっており、晩秋の雰囲気が伝わってくるようです。 

131127015

 さらに進んで弁天山を通過すると少し下ってから前方のピークに登り返しました。

131127016

 鞍部を通過するとスギ林の登山道となり、少し登るとアップダウンの登山道が続きます。

131127017

 登山口から1時間20分で林道に合わさり、すぐに山の神の分岐点と分かりました。

131127018

 分岐点の道標に従って少し進むと山の神の祠がありました。

131127019

 さらにスギ林の中を進んで行くと10分ほどで再び林道に合わさります。

131127020

 林道を5分ほど進むと分岐点があり、道標に従って桜山方面に進みます。

131127021

 八塩温泉の登山口から1時間50分で雲尾の集落に出てきました。(人里に出ると思わずホッと言う感じです…)

131127022

 道標に従って桜山に向かう車道を進みますが、少し登るとハイキングコースの案内道標が立っていました。(この少し手前でソロハイカーと挨拶を交わしましたが、御倉御子神社に車を停めていた人のようです…)

131127023

 道標に従って登山道に進みましたが、少し進むと林道に合わさりました。

131127024

 八塩温泉から2時間ほどで観光客で賑わう桜山公園の第1駐車場に到着しました。

131127025

 駐車場から少し登ると小振りな日本庭園が作られており、この季節は冬ザクラと紅葉をライトアップしているようです。

131127026

 周辺の紅葉は見ごろを過ぎた感じですが、所どころに綺麗な紅葉が残っていました。

131127027

 日本庭園から少し進んで展望が開けると、冬ザクラの先に御荷鉾山が見えました。

131127028

 冬ザクラはソメイヨシノのような華やかな花ではありませんが、秋になって葉を落とし寒波が来る頃に2度目の花を付けるようです。

131127029

 さらに進むと桜山の山頂が見えてきました。

131127030

 見頃を過ぎて少し茶色くなった紅葉ですが、もうしばらくは楽しめそうな感じです。

131127031

 さらに山頂に向かって行くと冬ザクラのトンネルになっていました。

131127032

 冬ザクラのトンネルを抜けると202段の階段登りが始まります。

131127033

 途中の黄葉が逆光に映えてとても見事でした。

131127034

 八塩温泉から2時間25分で桜山の山頂に到着しました。(関東ふれあいの道や冬ザクラの説明書きなどがありました…)

131127035

 山頂の奥に桜山の板碑と言われる石碑があり、ガイドブックによると文和三年(1354年)の日付が刻まれているようです。

131127036

 山頂の先で季節外れのツツジの花が咲いていました。

131127037

 山頂の周囲を周回するように遊歩道が整備されており、遊歩道を歩いて日本庭園に戻ることにしましたが、南東方向に笠山と丸山などが見えました。(手前は冬ザクラです…)

131127038

 北東方向も良く開けているようですが朝方に比べて大分霞んでいました。

131127039

 南側に回り込んで行くと先週登った城峰山が見えてきます。

131127040

 遊歩道を下る途中で見かけた綺麗な黄葉…。

131127041

 綺麗に色付いたカエデの葉…。

131127042

 さらに回り込んで行くと南西側に雨降山が見えてきます。

131127043

 この辺りの紅葉も大分茶色くなって見納めが近付いた感じです。

131127044

 それでも遊歩道の所どころに綺麗な紅葉が残っていました。

131127045

 冬ザクラと黄葉のツーショットですが、ライトアップされた時に再訪したい景色です。

131127046

 山頂から40分ほど散策して日本庭園に戻ると、ベンチで30分ほど休憩して昼食タイムを取りました。

131127047

 昼食タイムが終わると下山を始めることにし、駐車場から下って桜山に別れを告げます。

131127048

 帰りも往路を下って八塩温泉に戻りましたが、第1駐車場から山の神の分岐点が40分、登山口駐車場に1時間40分で下ると、総行程5時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けると、神流川を渡った先にある白寿の湯(入湯料700円)に寄ることにし、茶褐色の温泉に浸かって疲れを癒し汗を流してから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 桜山公園では沢山のハイキング姿の人たちを見かけましたが、八塩温泉からのコースで行き会ったのは2名のソロハイカーだけでした。

 今回持って行った水は1.0㍑、ポカリ0.5㍑と昼食用の0.5㍑のペットボトルですが、気温が少し高いこともあったのか、久しぶりにポカリのペットボトルが空になりました。

 ザックに入れた行動食は①稲荷寿司+スープはるさめ+果物、②非常食用のパン1袋と乾燥食糧などで、今回も非常食などが持ち帰りとなりました。

 今回は八塩温泉コースを往復しましたが、登山口のハイキングマップを見ると鬼石神社から歩くコースもあるようで、雲尾の集落から鬼石神社に下ることも出来るようでした。

« 北秩父 城峰山(13.11.19) | トップページ | 陣馬山・景信山(13.12.05) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/58655528

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 桜山(13.11.27):

« 北秩父 城峰山(13.11.19) | トップページ | 陣馬山・景信山(13.12.05) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック