« 志賀高原 赤石山(13.09.28) | トップページ | 戸隠山(13.10.18) »

2013年10月11日 (金)

角間山 旧鹿沢温泉コース(13.10.10)



① 2013年10月10日(木)天候:晴後曇り
② 角間山:1981.2m
③ コースタイム(総行動時間:3時間40分)
 旧鹿沢温泉登山口(07:40)===九十番観音の分岐(08:25)===角間峠(08:45)===角間山(09:30~10:15)===角間峠(10:45)===九十番観音の分岐(10:55)===旧鹿沢温泉登山口(11:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.063km、累積標高:±503m)
131010000


 台風24号が通過して天気が良くなりそうとの予報もあり、前回から12日ぶりとなる山歩きは今年6月以来の宿題になっていた角間山に行って来ることにしました。

 
当初の予定は角間山に登った後で湯の丸山まで足を延ばそうと考えていましたが、途中からガスが湧き始めたこともあり、今回は角間山からまっすぐ下山することにしました。

 
それでも角間山や湯の丸山の中腹辺りは紅葉が見頃になっており、良く晴れていた往路では綺麗な紅葉を楽しむことができました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 旧鹿沢温泉の登山口(マップコード:516 080 888)までは二度上峠経由の一般道を走って約77kmで2時間ほど…、午前5時半に自宅を出発すると途中のコンビニで食料を購入して現地に向かいます。

 早朝でもあり予定より早めに現地に到着しましたが、10数台分ほどの駐車場に車はなく自分が今日最初の登山者のようでした。(公衆トイレは旧鹿沢温泉の手前に…)

 道路の反対側に湯の丸山・角間山の登山口がありますが、こちらから歩くと少し遠回りの登山道になるようです。

131010002

 駐車場から50mほど下るともう一つの登山口があり、今回はこちらの登山口から歩き始めました。(九十九番千手観音が目印です…)

131010003

 登山口のすぐ右隣りに雪山賛歌の碑がありました。

131010004

 登山口から舗装道路を少し歩きますが、廃屋を過ぎると林道に変わります。

131010005

 途中にあった標識に従って登って行くと周囲が開けて西篭ノ登山が見えてきました。

131010006

 さらに進むと湯の丸山が見えてきます。(この時は素晴らしい天気でした…)

131010007

 林道周辺の斜面が伐採されており、残っていた白樺が青空に映えています。

131010008

 さらに登ると白樺林の先に湯の丸山が見えてきました。

131010009

 登山口から30分ほどで林道が終わり、細い踏み跡をたどって先に進みます。

131010010

 カラマツ林を抜けると見事な白樺の登山道になりました。

131010011

 登山口から45分ほどで九十番観音の分岐点を通過します。

131010012

 分岐点を通過すると間もなく湯の丸山が良く見えました。

131010013

 湯の丸山の斜面が黄色くなっており、所どころ赤い紅葉が混じっています。

131010014

 前方の稜線に赤い紅葉が見えました。(この稜線を歩く予定でした…)

131010015

 登山道の近くで見かけた紅葉です…。

131010016

 こちらのカエデはもう少し赤くなりそう…

131010017

 紅葉と白樺と青い空…。

131010018

 所どころで見かけるツツジはもう少し赤くなりそうです。(背後のピークは西篭ノ登山…)

131010019

 登山口から1時間ほどで角間峠のあずま屋に着きました。

131010020

 角間峠に立っていた案内図です。

131010021

 角間峠に到着すると先ずは道標に従って角間山に向かいます。

131010022

 角間峠から少し登ると浅間山が見えてきます。(この頃からガスが湧いてきました…)

131010023

 登山道で咲いていたリンドウの花が綺麗です。

131010025

 角間山に向かう登山道は2~3回折り返しながら登りました。

131010026

 20分ほどで湯の丸山の右奥に烏帽子岳が見えてきました。

131010027

 さらに登山道を進んで行きますが上空に白いガスが流れ始めます。

131010028

 途中で見かけたアザミの花です。

131010029

 地蔵峠の先に見えるのは富士山のようです。

131010030

 白樺の中に赤や黄色が混じって見事なものです。

131010031

 30分ほどで緩やかな稜線に上がると角間山の山頂が見えました。

131010033

 幾つか咲き残っていたマツムシソウ…。

131010034

 浅間山方面のガスがさらに増えており、浅間山が見えなくなっていました。

131010035

 登山道の左背後に西峰が見え、その先に北アルプスが並びます。

131010036

 さらに進むと山頂直下のクサリ場を通過します。(クサリを使わなくても大丈夫です…)

131010037

 登山口から1時間50分で角間山の山頂に到着しました。

131010038

 浅間山方面のガスはさらに増え、上空に薄い雲が出てきました。

131010039

 富士山の左手前に金峰山と瑞牆山が見えています。

131010040

 すぐ南側に湯の丸山と烏帽子岳が並びます。

131010041

 湯の丸山の左背後が八ヶ岳ですが、こちらは雲が多くて山並みが見えません。

131010042

 烏帽子岳の右側に美ヶ原~乗鞍岳~北アルプスが並びますが、雲が多くなってピークが良く分かりません。

131010043

 少し待っているとガスが切れて鹿島槍~白馬岳辺りが少し見えました。

131010044

 北側の四阿山はガスに隠れてしまい、辛うじて根子岳の山頂が見えました。

131010045

 山頂で40分ほど休んで天気の様子を眺めていましたが、上空の雲が少しづつ厚くなってくるようなため、この後で予定していた湯の丸山は諦めることにしました。(下る途中で湯の丸山を見ると山頂がガスに覆われていました…)

131010046

 帰りはさすがに早く山頂から角間峠が30分、角間峠から40分ほどで駐車場まで戻ると、総行程3時間40分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場にジムニーが1台停まっていましたが、途中で行き会う人もなくコンコン平方面に向かったハイカーかも知れません。

 駐車場に戻って道具を片付けると、家に戻る途中で新鹿沢温泉鹿の湯つちや(入湯料500円)に寄ることにし、大きな湯船に浸かって汗を流しサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 
今回の角間山で出会った登山者は一人もなく大変静かな山歩きとなりましたが、手軽に登れて展望が良い山でもあり、もう少し歩かれても良さそうなコースでした。

 
今回持って行った水は1.5㍑、ハイドレーションのポカリ10㍑と0.5㍑のペットボトルですが、ハイドレーションとペットボトルの水が少し残りました。

 
ザックに入れた行動食は①お握りが3個+カップスープ+果物、②非常食のパンが1袋と乾燥食糧などで、今回も非常食などが持ち帰りとなりました。

 
今回は角間峠から角間山と湯の丸山をピストンする予定でいましたが、地蔵峠に自転車をデポしておくと角間山~湯の丸山~地蔵峠の周回が出来そうです…。

« 志賀高原 赤石山(13.09.28) | トップページ | 戸隠山(13.10.18) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/58358152

この記事へのトラックバック一覧です: 角間山 旧鹿沢温泉コース(13.10.10):

« 志賀高原 赤石山(13.09.28) | トップページ | 戸隠山(13.10.18) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック