« 麦草峠から北横岳(13.07.31) | トップページ | 赤岳 県界尾根コース(13.08.28) »

2013年8月20日 (火)

日光白根山 菅沼コース(13.08.19)



① 2013年8月19日(月)天候:晴れ時々曇り
② 日光白根山:2577.6m
③ コースタイム(行動時間:6時間45分)
 菅沼登山口(06:45)===1km道標(07:15)===2km道標(08:15)===弥陀ヶ池(08:45~08:55)===北側コース分岐点(09:05)===日光白根山(10:10~11:20)===北側コース分岐点(12:05)===弥陀ヶ池(12:10)===2km道標(12:30)===1km道標(13:05)===菅沼登山口(13:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.911km、累積標高:±922m)
130819000

 8月になって連日の猛暑日が続きますが、前回から19日ぶりの山歩きは少し標高の高いところに行こうと言うことで、新・分県登山ガイド(群馬県)で関東以北の最高峰と紹介されている日光白根山に出かけることにしました。

 
日光白根山は1年ぶりの登山となりますが、2010年も丸沼コースを歩いていることもあり今回はほぼ6年ぶりとなる菅沼コースから歩くことにし、弥陀ヶ池の分岐から北側コースで山頂を往復することにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 発着点となる日光白根山の菅沼登山口(マップコード:735 255 149)までは自宅から約90kmで2時間弱…、午前5時前に自宅を出発すると近くのコンビニで食料を購入し、関越道の沼田ICからR120号線を走って栃木県境の金精峠方面に向かいます。

 早朝でR120を走る車も少なく予定より少し早めに菅沼登山口に到着しましたが、大きな駐車場に5~6台の車が停まっていました。(2012年6月から有料化されており入口の管理小屋で駐車料金=1000円を支払います…)

130819002

 すぐに準備をしてスタートすると5分ほどで五色山の稜線が見えて来ました。(登山道は右奥の稜線に延びています…)

130819003

 歩き始めの緩やかな登りで足慣らしに丁度良い感じでした。

130819004

 15分ほどで岩ゴロ混じりの登山道となり、斜面を折り返しながら登って行きます。

130819005

 登山口から30分ほどで『弥陀ヶ池1.9km 菅沼登山口1km』の道標がありました。

130819006

 さらに10分ほど進んで岩場混じりの急登を通過します。

130819007

 急登箇所から東側の金精山が見えますが、周辺に白いガスが流れて展望があまり期待できないようです。

130819008

 さらに進むと周囲が大きなシラビソの樹林帯となりました。

130819009

 前回登った時は折からの寒波で枝先に霧氷が付いて大変綺麗でした。

130819010

 登山口から1時間30分で『弥陀ヶ池0.9km 菅沼登山口2km』の道標を通過します。

130819011

 2km道標を通過すると登山道が少し緩やかになり、さらに弥陀ヶ池に向かって樹林帯の中を進んで行きます。

130819012

 登山口から2時間ほどで弥陀ヶ池に到着しましたが、ここで少し休んで軽い行動食を取ることにしました。

130819013

 弥陀ヶ池から日光白根山が良く見えますが、山頂に薄いガスが流れているようです。

130819014

 弥陀ヶ池で10分ほど休むと先に進んで山頂に向かいますが、今回は弥陀ヶ池から右に進んで北側コースを往復します。

130819015

 弥陀ヶ池から10分ほど進むと北側コースの分岐点となりました。

130819016

 分岐点から15分ほど登ると弥陀ヶ池が見えて来ます。(黄色い花はハンゴンソウ…)

130819017

 稜線の左下に五色沼が見えました。

1308190171

 前方の樹林帯越しに山頂が見えますが、少し白いガスがかかって来たようです。

1308190172

 さらに10分ほど登ると山頂周辺に青空が見えて来ましたが、下って来た2人連れの話しによると「天気は晴れたり曇ったり…」と言うことでした。

130819018

 少し登るとガレた急登の登山道となり落石に注意しながら登ります。

130819019

 少し登って一息入れると座禅山の先に菅沼が見えて来ました。

130819020

 ガレた急登を詰めて行くとペンキマークに従って右上に進みます。

130819021

 岩場を抜けて稜線に上がると前方に北峰の山頂が見えました。

130819022

 北側コースの分岐点から1時間ほどで北峰に到着しました。(道標の右奥に山頂の岩峰が霞んでいます…)

130819023

 さらに進んで登山口から3時間25分で日光白根山の山頂となりました。

130819024

 山頂の周囲はガスが流れて展望はなく、五色沼にも薄いガスがかかっていました。

130819025

 さすがは人気の100名山で山頂に次々と登山者が登って来ました。

130819026

 今回は先に進む予定もなく山頂でユックリ休むことにしましたが、すぐ先の南峰にガスがかかって奥白根神社が良く見えません。

130819027

 山頂で1時間ほど休んでいるとガスが晴れて南峰の先に錫ヶ岳が見えて来ました。

130819028

 東側は依然としてガスがかかっており、今回は男体山などが見られません。

130819029

 山頂北側に四郎岳と燕巣山が見えました。

130819030

 燕巣山の先に燧ヶ岳の双耳峰が霞んでいました。

130819031

 西側の山麓にロープウェーの山頂駅が見えますが、その先の上州武尊山に白い雲がかかっていました。

130819032

 山頂周辺に沢山のトウヤクリンドウが咲いていましたが、今年は猛暑で雨が少なかった関係なのか、白い花びらの先が少し茶色くなっていました。

130819033

 山頂でユックリ休み周囲の景色を一通り眺めると往路を戻って下山を始めます。

130819034

 山頂から50分ほどで弥陀ヶ池まで下って来ました。

130819035

 さらに弥陀ヶ池沿いを進んで日光白根山に別れを告げます。

130819036

 弥陀ヶ池からは休むことなく1時間20分ほどで登山口に下ると、総行程6時間45分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って車に道具を片付けると、自宅に帰る途中に白根温泉(入湯料:700円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                       …ページの先頭に戻る

※覚え書き

 
今回の日光白根山で出会ったハイカーは全部で100人ほど、大半の人たちは丸沼コースから登って来たようで、菅沼コースを歩いていた人は10数人ほどでした。

 準備して行った水は2.7㍑、ハイドレーションにポカリ2.2㍑、昼食用に0.5㍑のペットボトルが1本でしたが、ハイドレーションに入れたポカリが0.5㍑ほど残りました。

 ザックに入れた行動食は①オニギリが3個とカップ麺、②非常食のパンが1袋と乾燥食糧などで、今回も非常食などが持ち帰りとなりました。

 
次回に日光白根山を歩くとすれば、残雪期の頃か少し足を延ばして前白根山や五色山を含めて歩くのが良いと思いました。

« 麦草峠から北横岳(13.07.31) | トップページ | 赤岳 県界尾根コース(13.08.28) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

本当に暑い日が続きますね・・・
いまのところ身体は平気ですが、気持ちが折れそうですw

写真のトウヤクリンドウ、枯れてきてる・・・というより熱で焦げてるように見えますね(((;゚Д゚)))
 

ハリクリさん>こんにちわ、本当に暑い日が続きますね…
今回は花の先が焦げたようなトウヤクリンドウが沢山ありました…
去年は8月20日に登りましたが、山頂周辺のトウヤクリンドウはもっと瑞々しい
感じでした。
山歩きでももう少し涼しくなるとバテなくて良いんですがね…

 ひまじんさん、お久しぶりです。
駐車場が有料になってしまったんですね。百名山は登る人が多いから管理人を置いても採算が合うんでしょうね。
 私のページには日光白根山は1回しかレポートがないですが、過去3度登頂しています。深谷から頂上付近が良く見えます。晩秋に日光方面で一番早く白くなります。
 今度はまだ登ったことのない金精峠経由で行ってみたいと考えています。(一部道が崩れているというヤマレコ情報もありますが)
 ただ、これからのシーズンは道路が大渋滞するんですよね。秋の日光は平日しか行けません。

しゃびん さん>こんにちわ…
 立山・剱はいいですね、一度は行って見たいです…
 2年前に金精山に行った時に取り付きからすぐ先で斜面が崩れていましたが、
金精山まで登ればその先には急登するところも少ないのではと思います。
 日光白根山の山頂で隣り合った人は、金精峠から登って来たと話していましたが、
登山道の話もなかったのでそれほど問題はないのでは…と思います。
 日光は首都圏からも近い観光地ですし紅葉シーズンは混みあいますよね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/58025171

この記事へのトラックバック一覧です: 日光白根山 菅沼コース(13.08.19):

« 麦草峠から北横岳(13.07.31) | トップページ | 赤岳 県界尾根コース(13.08.28) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック