« 白砂山・八間山(13.05.24 その1) | トップページ | 火打山(13.06.04 その1) »

2013年5月25日 (土)

白砂山・八間山(13.05.24 その2)

その1)から続く…

 往路を戻ると20分ほどで鞍部に下ります。(下りは流石に早い…confident

130524051

 稜線でミネザクラが少し咲いていましたが、稜線の花の季節はこれからが本番です。

130524052

 手持ちのガイドブックでは山頂直下にシラネアオイの表示がありますが、それらしい草花は見当たらなかったようです…。

 金沢レリーフの岩稜を通過して少し登ると猟師の頭が見えて来ました。

130524053

 山頂から50分で猟師の頭のピークとなり、歩いて来た稜線を振り返りました。

130524054

 北側に見える鳥甲山は猟師の頭が見納めとなりました。

130524055

 さらに戻ってガレた稜線を通過すると今回の岩場歩きはここでお終いです。

130524056

 途中で見えた北アルプス方面ですが、12時近くになって雲が湧いていました。

130524057

 山頂から1時間10分ほどで八間山分岐に戻って来ました。

130524058

 帰りは八間山分岐から左に進み、八間山を経由して下山します。(分岐道標に八間山まで3.7kmの表示がありました…)

130524059

 稜線をアップダウンする登山道は左側の展望が開けています。

130524060

 八間山分岐から20分ほど下って1944ピークの手前から白砂山を振り返りました。(一番左のピークが堂岩山になります…)

130524061

 1944ピークには中尾根の頭の道標がありました。

130524062

 中尾根の頭から少し進むと八間山が見えて来ました。

130524063

 中尾根の頭から鞍部まで150mほど下り、100mほど登り返すと1895ピークとなります。

130524064

 1895ピークに登り返す途中で白砂山の山頂が見えて来ました…。

130524065

 八間山分岐から1時間10分で1895ピーク(黒渋の頭)を通過します。

130524066

 黒渋の頭から少し進むと八間山の山頂が大分近付いていました。

130524067

 少し進んで振り返ると堂岩山の左奥に八十三山も見えて来ました。

130524068

 白砂山の稜線を少しアップにしましたが、中央左側のピークが山頂となります。

130524069

 さらに進む八間山の山頂に避難小屋が見えて来ます。

130524070

 この辺りの登山道に沢山のヒメイチゲが咲いていましたが、シラネアオイは数株だけで写真を撮り損ねてしまいました…coldsweats01

1305240701

 さらに進んで最後の小ピークを越えると、八間山の山頂はもう間もなくとなりました。

130524071

 少し進んで右側の展望が開けると岩菅山から烏帽子岳の稜線が良く見えます。

130524072

 山頂手前まで来るとキャンプ場からの登山道が合わさります。(帰りは右に下る…)

130524073

 八間山分岐から1時間50分で八間山の山頂となりました。

130524074

 八間山の山頂からの展望も素晴らしく、西側を除いて周囲の展望が広がっています。

130524075

 浅間山の左奥に八ヶ岳が見えますが、朝に比べ大分霞んでしまったようです。

1305240751

 天気が良ければ浅間隠山の左奥に富士山が見えるハズですが、お昼を過ぎたこともあり霞んで見えなくなりました。

130524076

 南東方向に榛名山のピークが並んでいます。

130524077

 さらに左側に赤城山が見えており、その手前に子持山と小野上山が見えました。

130524078

 東側は日光方面の山々で上州武尊山~日光白根山~男体山~皇海山がシルエットになっていました。

130524079

 北東側に谷川連峰の山々が並び、谷川岳の双耳峰が良く見えました。

130524080

 歩いて来たピークの先に白砂山が見えますが、八間山から眺める白砂山も見事な山容と思いました。

130524081

 北西側に見える岩菅山~烏帽子岳に続く稜線も綺麗なものです。

130524082

 八間山で少し休憩すると白砂山に別れを告げて下山を始めましたが、山頂の避難小屋は廃屋同然で使い物にはならないようです…。

130524083

 山頂北側の分岐点から左に進み少し下ると野反湖が見えました。

130524084

 山頂から30分ほど下ると野反湖見晴の道標がありましたが、周辺の樹木が大きくなって地名ほどの展望はないようです。

130524085

 さらに15分ほど下ると茅の尾根を通過しました。

130524086

 八間山から50分ほどで国道沿いにある池の峠駐車場の登山口に下って来ました。

130524087

 池の峠駐車場から国道を15分ほど歩いて白砂山登山口に戻ると、総行程9時間20分で今回の山歩きを終了しました。

 なお、山と高原地図で紹介しているコースタイムではとても歩けそうになく、新・分県登山ガイドや群馬の山歩き130選が紹介しているコースタイムの方が、現地の状況に見合ったものと思いました…。

 駐車場に戻って道具を車に片付けると、帰る途中で道の駅・六合に併設された応徳温泉くつろぎの湯(入湯料400円)に寄ることにし汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 白砂山・八間山(13.05.24 その1) | トップページ | 火打山(13.06.04 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
野反湖方面も行ってみたく今回の記事も興味津々で拝見させていただきました。
天気が最高だし良い山だなぁ。
夏の家族キャンプの有力候補地になりました(笑

 やはり白砂山は素晴らしい!
 こんにちは ひまじんさん
3年前の6月、手前の堂岩山頂上で 白砂山への美しい稜線を眺めたものの
体力及ばず 断念した想い出が残っています。
 白砂山からの眺望は想像していたとおりで素晴らしいですね。
私の見れなかった展望を楽しませていただきました。
秋山郷の好きな私は帰途の地蔵峠分岐で、いつか秋山郷への杣道を
歩いてみたいもの・・・などと考えておりました。
 十分ご満足された山行でしたね、乾杯!


ハリクリさん>こんにちわ…
白砂山良かったです…
前回はガスの中のヤブ漕ぎで、辛い思いだけが印象に残りましたが、
今回はそれを倍にして返してもらった感じです…
野反湖周辺なら真夏になっても涼しいと思いますし、少し下れば温泉
にも入れますから、家族のキャンプに良い場所と思いますよ。

我歩人さん>こんにちわ…
白砂山からの展望はガイドブックで紹介された通りのものでした…
前回の反省を踏まえ早め早めに行動したことが正解だったようで、
帰り道で八間山に回ることも出来ました。
ただこんなに良い展望を見てしまうと、次に登るところを選ぶのが
少し難しくなってしまいます…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/57457297

この記事へのトラックバック一覧です: 白砂山・八間山(13.05.24 その2):

« 白砂山・八間山(13.05.24 その1) | トップページ | 火打山(13.06.04 その1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック