« 東信 虚空蔵山(13.05.09) | トップページ | 白砂山・八間山(13.05.24 その1) »

2013年5月18日 (土)

奥秩父 笠取山(13.05.17)



① 2013年5月17日(金)天候:晴れ
② 笠取山:1953m
③ コースタイム(行動時間:5時間20分)
 作場平登山口(06:10)===一休坂分岐(06:40)===ヤブ沢峠(07:30)===笠取小屋(07:50~08:00)===雁峠分岐(08:10)===笠取山(08:45~09:00)===水干(09:25)===雁峠分岐(09:45)===笠取小屋(10:00~10:30)===一休坂分岐(11:10)===作場平登山口(11:30)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.282km、累積標高:±965m)
130517000

 前回から一週間ぶりとなる山歩きですが、久しぶりに奥秩父方面に足を延ばすことにし、多摩川の源流の山と紹介されている笠取山に行って来ることにしました。

 
今回は新・分県ガイドやネットのレポなどを参考に、最短ルートとなる作場平登山口からヤブ沢峠を経由して笠取山に登り、帰り道で多摩川の水源を見て来ることにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 笠取山の作場平登山口(マップコード:534 009 062)までは自宅から約160kmで3時間ほど…、現地スタート時間から逆算して朝3時過ぎに自宅を出発すると、関越道~圏央道~国道411号線と走って現地に向かいます。

 国道411号線の一之瀬高橋トンネルの先で一之瀬林道に進み、一之瀬高原キャンプ場を抜けてさらに走って行くと、大きな案内看板の立った作場平登山口に到着しました。(登山口近くにトイレがありました…)

130517003

 登山口の少し先に大きな駐車場があり、先行した人たちの車が停まっていました。

130517002

 駐車場に車を停めて準備をすると登山口に戻って歩き始めます。

130517004

 多摩川の水源の山は東京都水道局が管理しており、良く整備された登山道の所どころにベンチが置いてありました。

130517005

 30分ほどで一休坂の分岐となりますが、行きは直進して帰りは右上から戻ってきます。

130517006

 さらに10分ほど進むと巡視路の分岐を通過しました。

130517007

 緩やかな登山道を1時間ほど登ると前方に稜線が見えて来ます。

130517008

 登山口から1時間20分でヤブ沢峠となりました。(右から単独の人が下って来ました…)

130517009

 ヤブ沢峠の道標に従って右に進み、林道を歩いて笠取小屋に向かいます。(木々の間に富士山が見えました…)

130517010

 20分ほどで笠取小屋に到着するとテン泊した人が帰る準備をしていました。

130517011

 小屋のベンチで少し休憩し軽く行動食を取るとトイレの横を抜けて進みます。

1305170111

 小屋から少し歩くと周囲の展望が開けて来ました。

130517013

 西側に南アルプスの山並みが見えました。(北寄りの強風が吹いていますが前日の雨で空気が澄んだようです…)

130517014

 さらに進むと笠取山が見えて来ましたが、山頂からの素晴らしい展望が楽しみです。

130517015

 笠取小屋から10分ほどで雁峠の分岐点を通過します。

130517016

 分岐点の北西側に雁坂峠に続く稜線が良く見えています。

130517017

 分岐点の少し先にあった小ピークが荒川・富士川・多摩川の分水嶺のようです。

130517018

 小ピークの南側に白い雪を被った富士山が良く見えました。

130517019

 西側の燕山の左が国士ヶ岳、さらに左は黒金山のようです。

1305170191

 分水嶺の小ピークから少し進むと笠取山の急登が見えて来ました。

130517020

 遠目で直登する登山道のように見えましたが、急登を折り返しながら登る踏み跡が出来ていました。(山頂から下って来た単独の人と言葉を交わします…)

130517021

 途中で一息入れると乾徳山の先に北岳が見えて来ました。

130517022

 歩き始めて2時間30分ほどで山梨百名山の笠取山の西峰に到着しました。

130517023

 西峰の展望は素晴らしく南側の富士山を始めとして、大菩薩嶺や御坂山塊の山々などが連なっていました。

130517024

 富士山の左側に見えるのが三ッ峠山、右手前が御坂黒岳になるようです。

1305170241

 大菩薩嶺の三角ピークの手前が鶏冠山、左奥のピークが雁ヶ腹摺山と思われます。

1305170242

 南アルプスの左側から赤石~悪沢~塩見~農鳥~間ノ岳~北岳と続きます。

130517025

 農鳥岳の手前が乾徳山のようでこちらも再挑戦したいところです…。

1305170251

 北西側の山並みで左側から古札山~木賊山~水晶山~雁坂嶺と続きます。

130517026

 西峰北側の展望で鼻曲山と浅間隠山の先に草津白根山と岩菅山が見えました。

130517027

 大菩薩嶺の左側に丹沢山塊が見えており、左側の三角ピークが蛭ヶ岳のようです。

1305170291

 西峰から一通り景色を眺めると東峰に進みましたが、途中で北側の両神山の先に雲のかかった谷川連峰が見えました。

130517028

 少し右側に東・西御荷鉾山が見え、その先に上州武尊山が見えました。

130517029

 西峰から10分ほど進むと三角点のある東峰に到着します。

130517030

 東峰の周囲は樹林帯になっており、南側の展望だけが開けていました。

130517031

 東峰を通過すると多摩川源流の水干(みずひ)に向かって進みます。

130517032

 途中で展望の良い岩稜に出ると東西方向に続く稜線が見えました。

130517033

 南西側に南アルプスの山々が見えますが、今年は何とか歩いてみたいところです。

130517034

 10分ほど進むと水干の標識があり、ここから踏み跡をたどって下りました。

130517035

 5分ほど下ると水干尾根の分岐点となり、道標に従って水干方面に進みました。

130517036

 登山道は笠取山の中腹に続いており、山頂を巻くように進んで行きます。

130517037

 分岐道標から5分ほど進むと水干の案内標識が見えました。

130517038

 水干にあった説明書きによると、この岩壁から落ちる水滴が多摩川の源流のようですが、今回は水滴が落ちていないようです…。

130517039

 水干の下に涸れ沢が延びており、60mほど下ると水が流れるようです。

130517040

 水干を通過してさらに下ると西峰直下の取り付き点となりました。

130517041

 この後は笠取小屋に戻って30分ほど昼食タイムを取ると、帰りは一休坂に向かって沢沿いの登山道を下りました。

130517042

 笠取小屋から30分ほど下ると巡視路の分岐点を横切りますが、道標に急坂と標示されるほど急な登り下りはなかったようです。

130517043

 さらに10分ほどで一休坂の分岐点を通過し、笠取小屋から1時間ほどで登山口に戻ると、総行程5時間20分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けると、帰る途中で丹波山温泉のめこい湯(入湯料600円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 東信 虚空蔵山(13.05.09) | トップページ | 白砂山・八間山(13.05.24 その1) »

登山」カテゴリの記事

コメント

一之瀬(笠取小屋)の管理人さんの家を拠点に笠取山や鶏冠山、柳沢峠から少し奥へと20代の頃その周辺を楽しみました。
今はお孫さんの時代になっていると思います。

笠取山の周辺のカバ蓮華つつじの花がきれいで今でも目の奥に残っています。
懐かしいお写真見せていただきました。

多摩川の源流の場所には女人を連れては山が荒れるということで連れて行ってはもらえませんでした、

yamayuri さん>こんにちわ…
笠取山は奥秩父連峰の真ん中辺りで、今回はガイドブックを参考に歩いて
みましたが、笠取小屋も手頃なベースになるようですね…
笠取小屋は土日に営業しているようで、今回行った時は閉まっていましたが、
コースの途中に山小屋があると何か心強いものを感じます
渇水期で水干には水がなかったのですが、多摩川の源流域らしい雰囲気が
あったように思いました
コメントありがとうございました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/57397298

この記事へのトラックバック一覧です: 奥秩父 笠取山(13.05.17):

« 東信 虚空蔵山(13.05.09) | トップページ | 白砂山・八間山(13.05.24 その1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック