« 奥武蔵 武川岳(13.04.27) | トップページ | 東信 虚空蔵山(13.05.09) »

2013年5月 4日 (土)

日光 社山(13.05.03)



① 2013年5月3日(金)天候:晴れ
② 社山:1826.6m
③ コースタイム(行動時間:5時間25分)
 歌ヶ浜駐車場(06:40)===狸窪(07:15)===阿世潟(07:35)===阿世潟峠(7:55~08:00)===雨量計のピーク(08:25~08:40)===社山(09:30~10:15)===雨量計のピーク(10:50)===阿世潟峠(11:10)===阿世潟(11:20)===狸窪(11:40)===歌ヶ浜駐車場(12:15)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:12.522km、累積標高:±773m)
130503000

 連休2回目の山歩きは密かに残雪の至仏山を狙っていたのですが、天気予報を調べるとあまり天気が期待出来そうにないため、今回は前々から計画だけは作ってあった日光の社山に行くことにしました。

 
新・分県登山ガイド(栃木県)やネットのレポなどを見ると、登る途中から眺める男体山や奥日光方面の展望が素晴らしいと紹介されており、周辺の偵察を兼ねて稜線からの展望を楽しむことにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 今回のスタート地点となる立木観音前の歌ヶ浜駐車場(マップコード:947 239 278)までは約100kmで2時間30分…、朝3時半過ぎに家を出ると関越~北関東道~R122~R120と走って現地に向かいます。

 ※東北道は大分遠回りになるため今回の社山では使いませんが、高速の電光表示盤に東北道の鹿沼IC~上河内SA間が渋滞中になっていました。(流石に連休中です…)

 
早朝のため走る車はほとんどなく予定より早い時間に現地に到着しましたが、この日の気温は1℃で風も冷たく車の中でしばらく休むことにしました。(それでも釣りの人たちは竿を出していましたが…)

 6時半近くになっても中々気温が上がりませんが、少し歩けば暖かくなると思いジャケットを着込んでスタートすることにしました。(周囲の車はほとんどが釣りのようです…)

130503002

 中禅寺湖の対岸に見える綺麗なピークが社山のようです。

130503003

 北西側に白い雲のかかった奥白根山(日光白根山)が見えました。

130503004

 北側に男体山が見えますが、こちらは雲一つない快晴でした。

130503005

 駐車場から5分ほどで分岐点となりますが、ここはゲートを抜けて湖畔道路に進みます。

130503006

 15分ほど進むとイタリア大使館別荘記念公園を通過します。

130503007

 樹林帯の間から見えた社山のピークです。(あちこちで釣りをしていました…)

130503008

 さらに進むと湖畔道路の横でアカヤシオが咲き始めていました。

130503009

 駐車場から35分ほどで狸窪の分岐となり、社山の案内標示に従って直進します。(左手に進むと半月山に登れるようです…)

130503010

 さらに緩やかな林道を進んで阿世潟に向かいます。

130503011

 途中、樹林帯が切れた場所に出ると対岸に聳える男体山が見事でした。

1305030111

 駐車場から55分で阿世潟の分岐となり、ここから左手に進んで阿世潟峠に向かいます。(先着した3人連れが休んでいました…)

130503012

 阿世潟からの登山道は良く整備されていて10分ほどで稜線が見えて来ました。

130503013

 20分ほどで阿世潟峠に到着すると一休みすることにし、一緒になった3人連れの人たちと言葉を交わします。

130503014

 阿世潟峠から少し登ると山頂らしいピークが見えて来ました。

130503015

 さらに登ると南側が開け足尾方面の展望が広がりました。

130503016

 登る途中にガレた場所もありますが、浮石などに注意しながら通過します。

130503017

 さらに進むと九十九折れの急登となり、時々一息入れながら登って行きます。

130503018

 阿世潟峠から25分ほどで雨量計のアンテナがある小ピークに到着すると、15分ほど休憩して行動食を取りました。(一緒になった人たちと色々と情報交換しました…)

130503019

 稜線の右奥に奥白根山が見えますが、山頂周辺の雲が少し薄くなっていました。

130503020

 男体山の左奥に300名山の太郎山が見えています。

130503021

 南西側に松木渓谷の荒廃した山が見え、その背後に袈裟丸山が見えて来ました。

130503022

 雨量計のピークから展望の開けた急登の稜線が続きます。

130503023

 時々一休みすると周囲の景色を眺めて一息入れます。

130503024

 中禅寺湖の先に見えるピークは那須岳のようです。(その後高原山と分かりました…)

130503025

 山頂に向かって急登の登山道がさらに続きます。

130503026

 さらに高度が上がると中禅寺湖の先に戦場ヶ原が見えて来ました。

130503027

 雨量計のピークから30分ほどで稜線の先に山頂の樹林帯が見えて来ます。

130503028

 南側に秩父方面の山並みが見えますが、天気が良ければ富士山が見えるようです。

130503029

 振り返ると直ぐ先に半月山が見え、その右下に駐車場が見えました。

130503030

 さらに右側に筑波山が霞んでいました。

130503031

 さらに急登して行くと山頂が直ぐ先に見えて来ました。

130503032

 駐車場から2時間50分で社山の山頂に到着しました。 

130503034

 山頂の周囲は樹林帯になっており南東側だけが開けていました。

130503035

 ガイドブックで紹介されているように山頂の先に進むと展望が広がりました。

130503036

 西側に黒檜岳に続く稜線が延びており3時間ほどで山頂に立てるようです。

130503037

 少し左側に皇海山と鋸山が見えました。

130503038

 さらに左側に袈裟丸山などが見えますが、緑のない松木渓谷が痛々しい感じです。

130503039

 北西側に見える奥白根山ですがもう少しで雲が取れそうです。

130503040

 山頂で45分ほど昼食タイムを取ると周囲の景色を眺めながら下り始めます。(下る途中で10数人の人たちと行き会いました…)

130503041

 帰りは大変早く35分で雨量計のピークに戻りました。

130503042

 雨量計のピークから奥白根山を眺めると山頂の雲が取れたようです…good

130503043

 山頂から55分で阿世潟峠に下ると駐車場に直行することにしました。(帰り路で半月山に寄ることも考えましたがこれだけ展望が楽しめれば大満足です…)

130503044

 阿世潟峠から阿世潟まで約10分…、さらに湖畔道路を55分歩いて駐車場に戻ると、総行程5時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 自宅に帰る前に日光レークサイドホテルの湖畔の湯(入湯料=1000円)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると帰りは渋滞を避けるため一般道を走って帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 奥武蔵 武川岳(13.04.27) | トップページ | 東信 虚空蔵山(13.05.09) »

登山」カテゴリの記事

コメント

社山、本当に展望がいいですねえ。
もう残雪は全くないんですね。
以前良く歩いて色んなコースを楽しみました。
この春、残雪時に歩こうと思っていたんですが行けないままでした。
素晴らしい写真で堪能させていただきました。
新緑の時期でもまた歩いてみたくなった次第です。

kyouさん>こんばんわ…
ネットなどで展望が良いと紹介されていましたが、百聞は一見にしかず…で
稜線からの展望は予想以上のものがありました…
アカヤシオやシロヤシオなども楽しめるようですし、四季を通じて面白そうな
山のようで、季節を変えて登ってみたい山の一つになりました。
コメントありがとうございました…

社山いいですね。そろそろ出かける山(場所)を思案中でしたが、
私もここにしようかしら~レポートを拝見してそう思いました。

ここは雪のあるとき、新緑の時も楽しめますが、
なにより紅葉の時、ここからの男体山を眺めるのが素晴らしいですよね。
周辺の温泉、それから戦場ヶ原の散策と楽しめますが、
混雑を避けて行動するタイミングが難しいです。

ゆず茶さん>おはようございます…
ガイドブックでも社山の紅葉がいいと紹介していますね
この日は連休後半の初日だったこともあり、早め早めの行動が正解だった
ようで、華厳の滝周辺の道路は大変な混み具合でした…
紅葉時期ならさらに混むんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/57303666

この記事へのトラックバック一覧です: 日光 社山(13.05.03):

« 奥武蔵 武川岳(13.04.27) | トップページ | 東信 虚空蔵山(13.05.09) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック