« チューリップまつり(ぐんまフラワーパーク) | トップページ | 西上州 三ツ岩岳(13.04.18) »

2013年4月19日 (金)

西上州 笠丸山(13.04.18)



① 2013年4月18日(木)天候:晴れ
② 笠丸山:1189m
③ コースタイム(行動時間:2時間25分)
 登山口駐車場(07:10)===地蔵峠(08:00)===笠丸山(08:35~08:40)===笠丸山東峰(08:50)===住居附下山口(09:25)===登山口駐車場(09:35)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:4.269km、累積標高:±495m)
130418000_2

週末に向かって天気は下り坂との予報があり、天気が悪くなる前に西上州のアカヤシオを見に行くことにし、これまで登っていなかった上野村の笠丸山を歩くことにしました。

 17日付の南牧村のHPを見ると三ツ岩岳の山頂ではアカヤシオが咲き始めたようであり、前回の桧沢岳とほぼ同標高の笠丸山でも咲き始めていると思われました。

 なお、笠丸山のコースは歩行時間が短いこともあり、下山した後は直ぐ近くにある天狗岩に行く予定にしていました…。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口のある上野村の住居附(すもうづく)までは自宅から約65kmで2時間弱…、朝5時過ぎに自宅を出発すると下仁田町から南牧村を抜けて上野村に向かいます。

 県道45号線の湯の沢トンネルを抜けると御荷鉾林道経由の近道がありますが、途中で冬季通行止めになっているのも困るため、往路は上野村役場側から住居附集落に向かうことにし、ほぼ予定通りの時間で現地に到着しました。(帰りは御荷鉾林道を走って湯の沢トンネルまで戻りました…)

 登山口の手前に10台分ほどの駐車場所(マップコード:247 061 887)があり、早速、車を停めて準備をすると周囲の写真を撮って歩き始めます。

130418002

 登山口にあった案内図を見ると2時間40分で笠丸山を周回出来るようでした。

130418003

 登山口から新高畑橋を渡って林道を進んで行くと、10分ほどで林道をショートカットする登山道がありました。(古びた道標が立っています…)

130418004

 さらに5分ほど進むと林道終点となり、ここから小さな沢沿いに登って行きます。

130418005

 前方の稜線上に見えるピンク色はアカヤシオのようです。

130418006

 登山道の踏み跡はしっかりしており、所どころ案内道標がありました。

130418007

 30分ほど登ると沢の水が涸れますが、さらに踏み跡をたどって進んで行きます。

130418009

 歩き始めて50分ほどで地蔵峠に上がりましたが、南側に新しい林道が出来ていました。

130418010

 登山道は稜線上に付けられており、少し進むと笠丸山の山頂が見えました。

130418011

 稜線の斜面で綺麗なミツバツツジが咲いていました。

130418012

 さらに山頂に向かって稜線上をアップダウンしながら進みます。

130418013

 少し進んで岩稜の小ピークに取り付くと周辺でアカヤシオが咲いていました。

130418014

 登山道の周囲を見渡すと大きなアカヤシオが咲いています。

130418015

 花の数はそれほど多くはありませんが上旬に降った雪の影響は少ないようです。

130418016

 さらに登ると郡界尾根が見えますが、この日は春霞で遠望は難しいようです。

130418017

 岩稜の小ピークを通過すると山頂の岩峰が直ぐ先に見えました。

130418018

 さらに進むと登山道は笠丸山の北側を巻くように続きます。

130418019

 少し進むとロープの付いた急登となりました。

130418020

 ロープの急登を通過すると左上に進み、さらにロープを使って稜線に上がります。

130418021

 稜線に上がると右に進んで山頂に向かいます。

130418022

 周囲で沢山のアカヤシオが咲いていましたが、花を沢山付けたものは少ないようです。

130418023

 少し進んで振り返りましたが樹木のこんもりしたところが東峰のようです。

130418024

 稜線の北側に住居附集落の民家が見えました。

130418025

 北西側に見える岩稜にアカヤシオの花が沢山咲いています。

130418026

 登山口から1時間半で笠丸山の山頂に到着しましたが、枯れた松の木に小さな山名標識が付いていました。

130418027

 山頂西側に進むと展望が広がり、直ぐ先に郡界尾根が見えました。

130418028

 先ほど通過して来た岩稜の小ピークに沢山のアカヤシオが見えました。

130418029

 山頂周辺で綺麗に咲いたアカヤシオを探して見ましたが、正面を向いているアカヤシオの花が中々見つかりません。

130418030

 一通り景色を眺めると綺麗なアカヤシオを探しながら東峰に向かいます。

130418031

 稜線は高度感のあるヤセ尾根で東西方向に延びています。

130418032

 10分ほど進んで小さな祠のある東峰に到着すると、横の立木に笠丸山の山名標識が付いていました。(まだ9時前で昼食タイムには少し早いようです…)

130418033

 東峰の東側に満開になったアカヤシオが咲いていました。

130418034

 こちらのアカヤシオも見頃のようです。

130418035

 周囲の景色を眺めると祠の北側に進んで補助ロープの付いた急坂を下ります。

130418036

 登山道は北東方向に一直線に下っており、こちらから登るのは大変そうでした。(爪先が痛くなるような急坂です…)

130418037

 さらに下ると緩やかな登山道となり、周辺にアセビの木が多くなりました。

130418038

 東峰から30分ほどで石燈籠のある登山口に下りました。

130418039

 さらに林道を歩いて駐車場に戻りますが、周辺の桜やミツバツツジが見事なものでした。

130418040

 林道横の石垣の上に古い石仏が祀られていましたが、集落の人たちが山仕事の無事を祈ったものでしょうか…。

130418041

 林道を10分ほど歩いて登山口の駐車場に戻ると、総行程2時間25分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に停まった車は4台に増えており、行き会った人と色々情報交換を行いましたが、この人は埼玉からの登山者で前日登った天狗岩ではアカヤシオが咲いていなかったと言う情報のため、この後の行き先を変えて南牧村の三ツ岩岳に向かうことにしました。

 
                                         ページの先頭に戻る

« チューリップまつり(ぐんまフラワーパーク) | トップページ | 西上州 三ツ岩岳(13.04.18) »

登山」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
アカヤシオがとてもきれいですね。
私も見たくて行ってきました。
そのときのことをブログに書き、
ひまじんさんのブログを直リンクさせていただきました。
どうぞご了承ください。
そして、これからもよろしくお願いします。

けいこさん>おはようございます…
先日の雨は大分寒かったので周辺の山は雪かな~と思っていましたが、
やはり西上州の山でも雪が降って花が落ちてしまったようですね

この後は赤城とか袈裟丸などでアカヤシオが咲きますが、この雪で花芽が
傷んでいなければいいですけどね…

リンクの件は了解ですよ、これからもよろしくお願いします…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/57202695

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 笠丸山(13.04.18):

« チューリップまつり(ぐんまフラワーパーク) | トップページ | 西上州 三ツ岩岳(13.04.18) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック