« 北八ッ 天狗岳(13.03.06) | トップページ | 今年のジャガイモは男爵を植えました… »

2013年3月16日 (土)

四阿山 あずまや高原コース(13.03.15)



① 2013年3月15日(金)天候:晴れ
② 四阿山:2354m
③ コースタイム(行動時間:5時間55分)
 あずまや高原ホテル前の駐車場(06:10)===牧草地(06:40)===中尾根分岐(07:40)===根子岳分岐(09:10)===四阿山(09:45~10:05)===根子岳分岐(10:20)===中尾根分岐(11:10)===牧草地(11:45)===あずまや高原ホテル前の駐車場(12:05)
※標準コースタイムに比べ少し遅いペースで歩いています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.601km、累積標高:±1202m)
130315000

 今週の金曜日は穏やかな晴天になりそう…と言う天気予報ですが、スギ花粉真っ盛りの季節とあって関東周辺の標高の低い山には足を向けにくく、今回も雪の残る山に出かけることにしました。

 
前回の天狗岳のリベンジもありますが、一通り景色を楽しめたこともあり今回は残雪期としては初の挑戦となる東信の四阿山に登ることにし、ネットなどで紹介されているあずまや高原コースから歩くことにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口(マップコード:341 001 545)となるあずまや高原ホテルまでは自宅から約100kmで2時間弱…、現地スタート時間から逆算して朝4時に自宅を出発すると、上信越道の上田菅平ICから国道144号線を走って草津方面に向かいます。

 鳥居峠の少し手前にあずまや高原ホテルの看板が立っており、案内表示に従って走って行くと国道から3kmほどでホテルの手前にある登山者用駐車場に到着しました。(最近の暖かさで道路の雪は解けており、予定より少し早めの時間に現地入りしました…)

 20台ほど停められる駐車場に先着の車はなく、早速、車を停めて準備をすると駐車場の分かりやすい表示を撮って歩き始めました。(帰る時は2台の車が停まっていました…)

130315002

 あずまや高原ホテルの先が登山口で、登山道案内図と登山ポストがありました。

130315003

 駐車場から10分ほどで林道ゲートを通過します。(身体が少し温まったこともあり、ここからジャケットを脱いで歩きました…)

130315004

 ゲートからトレースをたどって進んで行くと、駐車場から30分ほどで広大な牧草地に出てきました。(今日はワカンと軽アイゼンを持ってきましたが、雪は締まっておりツボ足のまま山頂まで登りました…)

130315005

 天気は良いのですが何故か四阿山に雲がかかっていました…。

130315006

 少し登ると周囲の展望が開け始め、南西側に槍と穂高が見えて来ました。

130315007

 背後を振り返ると浅間連峰の山々が並びます。

130315008

 さらに登ると北アルプスの山々が見え始め、鹿島槍の左奥に剣岳が見えました。(今日は素晴らしい展望が楽しめそうです…)

130315009

 少し右側に不帰の嶮や白馬三山が続きます。

130315010

 牧草地の雪は大分融けており、牛の落し物などを避けて進みます…。

130315011

 思い思いのトレースが延びていましたが、夏道は左の林沿いに延びているようです。

130315012

 さらに登ると戸隠山や高妻山が見えて来ます。

130315013

 しばらくすると夏道沿いのトレースとなり、牧柵に沿ってさらに登って行きます。

130315014

 駐車場から1時間10分で牧草地が終わり、表示に従って樹林帯の中に進みます。(ここに立っていた案内看板を見ると牧草地の終点が4合目になるようです…)

130315015

 さらにトレースをたどって登って行きますが、新雪が積もるとルート探しが大変そうです。(古びた案内看板とピンクのマーカーが頼りになります…)

130315016

 トレースを20分ほど進むと中尾根分岐の案内道標がありました。(写真は下山時のもので左上のピークが中四阿となります…)

130315017

 少しづつ斜面の傾斜が増しており、菅平が大分下になって来ました。

130315018

 標高が2000m辺りになると白樺林の中に針葉樹が混じって来ます。(枝先に霧氷が付いて白くなっています…)

130315019

 駐車場から歩き始めて2時間20分ほどで左上に中尾根ルートの道標が見えました。

130315020

 高度が上がると周囲の展望はさらに広がり、浅間山の左側に鼻曲山が見えて来ました。

130315021

 湯の丸山と烏帽子岳の先に八ヶ岳の山々が並んでいます。

130315022

 一息入れて背後を振り返ると素晴らしい展望が広がっています。

130315023

 南西側の美ヶ原の先に中央アルプスの山並みが続きます。

130315024

 乗鞍岳の左側に御嶽山が見え始めました。

130315025

 さらに登って行くと右前方に四阿山の山頂が見えて来ました。

130315026

 駐車場から約3時間で根子岳の分岐道標を通過します。

130315027

 さらに5分ほど進むと2300ピークで風が避けられることもあり、ここで10分ほど休憩して軽い行動食を取ると、稜線の風に備えてジャケットを着込むことにしました。

130315028

 雪庇の少し先から見える展望で鼻曲山の左側に浅間隠山が見えました。

130315029

 篭ノ登山の先に富士山と金峰山が見えています。

130315030

 八ヶ岳の背後に南アルプスの山々が見えて来ました。

130315031

 少し進むと周囲の木々に沢山のエビの尻尾が付いていました。

130315032

 左側の根子岳の先に北信五岳が良く見えます。

130315033

 戸隠山の右側に見える飯綱山と高妻山が綺麗です。

130315034

 黒姫山の右上が焼山のようで、その右側に火打山と妙高が続きます。

130315035

 さらに進んで山頂に向かいましたが、左側からかなり強い風が吹いていました。(先ほどの休憩地点で軽アイゼンを履いておいた方が良かったようです…)

130315036

 10分ほどで稜線に上がりましたが、上州祠は雪に埋まっているようで、少し先に信州祠が見えました。(馬の背の稜線で滑落注意です…)

130315037

 駐車場から約3時間30分で山頂となりました。

130315038

 山頂からは素晴らしい展望が広がっており、谷川連峰や尾瀬の至仏山が見えました。

130315039

 北側に先月歩いた草津白根山が見え、その左側に横手山と岩菅山が続きます。

130315040

 標識の窪地で軽アイゼンを付けると信州祠の先に行って見ました。(嬬恋側の三角点のピークから取り付く方が厳しいルートになるようです…)

130315041

 山頂の東側に奥日光の山々が並んでおり、左から武尊山~日光白根山~男体山~皇海山と続きます。

130315042

 少し右側に赤城山と榛名山の山々が霞んでいます。

130315043

 北アルプスの白い山並みは何度眺めても感動ものです。

130315044

 山歩きの好きな人なら誰もが登ってみたい槍と穂高…。

130315045

 こちらの白馬連峰も縦走して見たいところです…。

130315046

 北西側に見える根子岳ですが稜線にトレースは見えないようです。

130315047

 一通り周囲の景色を眺めると往路を戻って下り始めましたが、2300ピークの少し先で数人のグループ、標高2000m辺りで山スキーの若い男性に行き会いました。

130315048

 駐車場に下る途中で休むこともなく、山頂から中尾根分岐が約1時間、駐車場には2時間ほどで下ると、総行程5時間55分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けると、家に帰る前にあずまや高原ホテル(入湯料1000円でタオル付き…)に寄ることにし、汗を流してサッパリすると二度上峠越えの一般道を走って帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 北八ッ 天狗岳(13.03.06) | トップページ | 今年のジャガイモは男爵を植えました… »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
私も昨年の2月にスノーシューで登りましたが、まだ雪が多くて山頂までは
行けませんでしたよshock
お天気も良くて、真っ白い雪山が綺麗ですね~

私は、昨日はひまじんのレポを参考に「宝登山」へ行ってきましたshoe
暖かくて、ノンビリハイクでしたhappy01

sakura さん>こんにちわ…
先ほどまでジャガイモの植え付けの準備をしていました…
三月に入ってずい分暖かくなって、あっという間に桜cherryblossomの季節に
なりますね…
あずまや高原コースは展望が良いですね、木々が芽吹くと中尾根コースの方が
良いかもしれませんが、登りながら景色が見られるのが一番だと思います…
この日は天気も良く最高の景色が見られました。
春山はもうしばらく楽しめそうですよ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/56961969

この記事へのトラックバック一覧です: 四阿山 あずまや高原コース(13.03.15):

« 北八ッ 天狗岳(13.03.06) | トップページ | 今年のジャガイモは男爵を植えました… »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック