« 松井田 ろうばいの郷 | トップページ | 榛名 掃部ヶ岳(13.01.30) »

2013年1月22日 (火)

北八ッ 北横岳~雨池山(13.01.21)



① 2013年1月21日(月)天候:晴れ
② 北横岳:2480m、雨池山:2325m
③ コースタイム(行動時間:4時間00分)
 ロープウェー山頂駅(09:20)===坪庭分岐(09:30)===三ツ岳分岐(10:00)===北横岳ヒュッテ(10:05)===北横岳南峰・北峰(10:20~10:40)===北横岳ヒュッテ(10:45)===三ツ岳分岐(10:50)===三ツ岳Ⅲ峰(11:15)===三ツ岳Ⅰ峰(11:40~12:00)===雨池山(12:45)===雨池峠(13:00)===ロープウェー山頂駅(13:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:5.709km、累積標高:±519m)
130121000

 天気が崩れる前に金曜日のリベンジに行こうと言うことで、週明けの月曜日に北八ヶ岳の北横岳から雨池山を歩いて来ることにしました。

 前回の北横岳は昨年1月に歩きましたが、この時は天気が悪くガスが巻いて視界がないため雨池山への周回を諦めており、今回はそのリベンジと言うことにもなりました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の北八ヶ岳ロープウェーまでは約110kmで2時間半ほど、ロープウェーの始発便から逆算して朝6時過ぎに自宅を出発すると、長野方面のいつものルートを走って現地に向かいます。(昨年4月にピラタス蓼科ロープウェーの名称が変わったようです…)

 中部横断道の南佐久ICから白樺湖方面に走って行くと、長門牧場辺りから道路に雪が残っており、スリップ事故に注意しながらゆっくり走りほぼ予定通りの時間でロープウェーの山麓駅(マップコード:218 831 646)に到着しました。

 早速、歩く準備をすると始発便のロープウェーに乗り込みましたが、ゴンドラからは日本アルプスの山々が綺麗に見えており、山頂からの素晴らしい展望が楽しみでした。

 7分ほどで山頂駅に到着すると登山届を提出し、山頂駅から一歩外に出ると素晴らしい雪景色となりました。(今回も最初からアイゼンで歩くことにしました…)

130121002

 5分ほどで坪庭の展望台に上がると見事な展望が広がりました。

130121003

 南側に南アルプスの北岳~甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳が並びます。

130121004

 山頂駅の向こうに中央アルプスの空木岳や木曽駒ヶ岳が良く見えています。

130121005

 少し右側に真っ白な木曽御嶽山が聳えます。

130121006

 展望台から5分ほどで北横岳の分岐点があり、道標に従って北横岳方面に向かいます。

130121007

 さらに進んで九十九折れの登山道を登って行くと目印のダケカンバを通過します。

130121008

 登る途中で真っ白な坪庭が広がり、その先に縞枯山が見えて来ます。

130121009

 さらに踏み跡をたどって先に進みますが、樹氷になっていた雪がほとんど落ちてしまったようです…。

130121010

 山頂駅から40分ほどで三ツ岳の分岐点を通過します。

130121011

 分岐から5分ほどで北横岳ヒュッテに着きましたが、玄関先に吊るされた温度計は-5℃になっており、今回は少し歩くと汗ばむほどの暖かい天気でした。

130121012

 北横岳ヒュッテを通過すると急登が続きますがシリセード禁止の標識が立っていました。(登山道で滑ると刻まれたステップを削っちゃうからでしょうね…)

130121013

 山頂駅から1時間ほどで北横岳の南峰に到着しました。(今回、山頂で行き会った登山者は4人だけでした…)

130121014

 南峰に上がると素晴らしい展望が広がりました。

130121015

 天狗岳の先に硫黄岳~横岳~赤岳~阿弥陀岳の主峰群が並びます。

130121016

 南八ヶ岳の少し左側に金峰山が良く見えました。

130121017

 さらに左側に御座山や両神山が並びます。

130121018

 蓼科山の左奥に北アルプスの山々が続きます。

130121019

 左から穂高連峰~槍ヶ岳~常念岳~大天井岳~燕岳と並びます。

130121020

 山頂西側に乗鞍岳のピークが並び、その右手前に車山のレーダードームが見えました。

130121021

 一通り景色を眺めると少し先に見える北峰に向かいます。

130121022

 北峰周辺の雪も大変少ないようで、山頂の岩がむき出しになっていました。

130121023

 北峰からは北側を中心に展望が広がり、蓼科山の右奥に後立山連峰が並びます。

130121024

 さらに右側に北信五岳が良く見えました。

130121025

 北側に根子岳と四阿山が見え、手前に双子山が見えました。

1301210251

 北東方向に浅間連峰が並び、先日の篭ノ登山が良く見えました。

130121026

 さらに右側に谷川連峰や尾瀬の山々が見えるようです。

130121027

 一通り景色を楽しむと次は雨池山に向かって下り始めます。(写真中央が雨池山…)

130121028

 登山者が休む北横岳ヒュッテを通過し、少し下ると左側に三ツ岳が見えて来ます。 

130121029

 帰りは三ツ岳の分岐から左に進んで雨池峠方面に向かいます。(雪が少ない時は岩ゴロの踏み抜きに十分な注意が必要です…)

130121030

 いつもは白く着氷している三ツ岳の岩峰に雪がほとんど付いておらず、右側から巻いて登る人は少ないようでした。

130121031

 北横岳から30分ほどで三ツ岳の山頂に到着しましたが、茅野市が立てた山頂標識はここがⅢ峰となっており、これまでⅡ峰と思っていたのは間違っていたようです。

130121032

 山頂の直ぐ北側が大岳の山頂ですが、三ツ岳から延びるトレースがありました。

130121033

 三ツ岳からは東側を中心に展望が広がり、北東側に見える榛名山の先に日光白根山や男体山などが見えました。

130121034

 三ツ岳の眼下に坪庭が広がっており、数人の人たちが遊歩道を歩いていました。

130121035

 周囲の写真を撮ると先に進むことにし、前方の岩峰の間を抜けて向こう側に下りました。(この先は軽アイゼンやスノーシューでは厳しいルートになります…)

130121036

 少し進むと中央アルプスが見えて来ましたが、上空の雲が少し増えたのが分かります。

130121037

 山頂から20分ほど下ると三ツ岳のⅠ峰となりました。

130121038

 Ⅰ峰の直ぐ南側が雨池山で鞍部に下って登り返します。(その先に縞枯山や天狗岳などが見えています…)

130121039

 Ⅰ峰の岩峰から雨池峠方面に少し下り、風を避けて昼食タイムを取ることにしました。

130121040

 20分ほど休んで行動食を取ると鞍部に向かってさらに急傾斜の雪道を下ります。

130121041

 10分ほどで鞍部に下ると雨池山に向かって登り返しますが、所どころ吹き溜まりがあって標高差の割に時間のかかるルートでした。

130121042

 三ツ岳のⅠ峰から45分ほどで雨池山の山頂を通過しました。

130121043

 山頂から5分ほど下ると雨池山の展望台となり、縞枯山の麓にロープウェーの山頂駅が見えて来ましたが、ここまで来れば今回の山歩きも先が見えました。 

130121044

 この後は山頂から15分ほどで雨池峠に下り、さらにロープウェーの山頂駅に35分ほどで下ると、総行程4時間ほどで今回の山歩きを終了しました。

 さらにロープウェーで山麓駅に下って車に道具を片付けると、家に戻る途中では白樺湖温泉すずらんの湯(入湯料=700円)に寄ることにし、一風呂浴びて身体を温め汗を流してから帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 松井田 ろうばいの郷 | トップページ | 榛名 掃部ヶ岳(13.01.30) »

登山」カテゴリの記事

コメント

最高の天気ですね!いいなー
近いうちに北横に行きたいと思ってたので、参考にさせていただきます。

しかし、、今年は八ヶ岳方面は雪が少ないのですね・・・

ハリクリ さん>こんにちわ…
北横岳方面は毎年のように出かけていましたが、周辺に樹氷がなかったのは
今回が初めてだったと思います…
新潟方面に雪が多い年は北八ッ辺りは雪が少なくなるそうで、太平洋側に
雪が降った後がチャンスかも知れません…
山歩きでは天気の良いのが何よりですし、天気を見計らいながら素晴らしい
景色を楽しんで来て下さい…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/56598030

この記事へのトラックバック一覧です: 北八ッ 北横岳~雨池山(13.01.21):

« 松井田 ろうばいの郷 | トップページ | 榛名 掃部ヶ岳(13.01.30) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック