« 奥武蔵 丸山・日向山(12.12.20) | トップページ | 奥多摩 御岳山・大岳山(13.01.07) »

2012年12月28日 (金)

榛名 水沢山(12.12.27)



① 2012年12月27日(木)天候:晴れ
② 水沢山:1194.4m
③ コースタイム(行動時間:4時間15分)
 水沢観音駐車場(08:20)===登山口(08:35)===お休み石(09:05)===12石仏の尾根(09:40)===水沢山(10:00~11:25)===12石仏の尾根(11:35)===お休み石(11:55)===登山口(12:20)===水沢観音駐車場(12:35)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:4.610km、累積標高:±674m)
121227000

 1年もいよいよ押し詰まって遠出するのが少し大変なこともあり、2012年の登り納めの山として榛名の水沢山に出かけることにしました。

 
水沢山は今年の元日登山で初日の出を拝み、帰りに寄った水沢観音で今年一年の無事を祈ったこともあり、今回はそのお礼参りも兼ねて登って来ることにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅から登山口の水沢観音までは約40分…、朝の雑用を済ませ7時半に自宅をスタートすると途中のコンビニで食料を購入して現地に向かいます。

 ほぼ予定通りの時間で水沢観音の駐車場(マップコード:94 818 325)に到着すると、広い駐車場の右奥に登山者の車が数台ほど停まっており、自分も隣りに車を停めると直ぐに支度を始めます。

 水沢観音は帰りにお詣りすることにして駐車場裏の林道から歩き始めますが、5分ほどで水沢山の常連さんが車を停めている駐車場を通過します。(早くも一組の夫婦連れが下山して来ました…)

121227002

 駐車場から10分ほど登ると登山口ですが、体温調整のためここでダウンを脱ぎました。

121227003

 登山道はボイランティアの人たちが整備しているようで、ここまでやるのか…と思うほど小刻みな階段が作られています。

121227004

 登山口から15分ほどで緩やかな稜線に出て来ます。

121227005

 稜線の案内標識に従って左に進み、前方の稜線に向かってさらに進みます。

121227006

 登山口から約30分でお休み石ですが、下山中の人が野鳥の写真を撮っていました。(お休み石で野鳥に餌付けをしている人がいるようです…)

121227007

 お休み石を通過すると岩場が混じった登山道に変わります。

121227008

 さらに登ると日陰に少し雪が残っていました。

121227009

 1時間ほど登ると12石仏の尾根ですが、手前の石仏は新しく祀られたようです。

121227010

 12石仏の尾根から東側を中心に素晴らしい展望が広がりました。

121227011

 北東側の子持山の先に武尊山が良く見えます。(この時は雪雲が残っていました…)

121227012

 少し右側に日光白根山が見えました。

121227013

 さらに右側に皇海山が続きます。

121227014

 利根川の対岸に見える赤城山は黒檜山の山頂が白くなっています。(水沢観音に向かう途中で見えた時は雪雲がかかっていました…)

121227015

 赤城山の右奥に見える筑波山ですが、これで4回連続しての筑波山となります。

121227016

 南東方向に水沢山から初めてとなるスカイツリーが見えました。

121227017

 尾根の南西方向に西上州の山々や八ヶ岳などが並んでいます。

121227018

 今日は南アルプスの山々も雲一つない好天のようです。

121227019

 南八ヶ岳の山々も山頂が良く見えました。

121227020

 一通り景色を眺めると稜線を先に進んで山頂に向かいます。

121227021

 山頂の東肩に登ると南東側の展望が広がります。

121227022

 駐車場から約1時間40分で山頂ですが、水沢山の山頂を踏むのは2年ぶりとなります。

121227023

 (到着した時は独り占めの山頂でしたが、後続の人たちが登って来ると後は入れ替わり立ち代わりで、全部で十数人の人たちが登って来ました…)

 山頂の直ぐ西側に榛名山の山々が連なっています。

121227024

 山々の真ん中辺りに榛名富士が見え、山頂のロープウェー駅が良く見えました。

121227025

 山頂から素晴らしい展望が広がっており、北西側に上信国境のピークが並びます。

121227026

 草津白根山の右奥に横手山の電波塔が見えました。

121227027

 少し右側に白いピークが見えますが、志賀高原の岩菅山と思います。

121227028

 さらに右側に白砂山が見えました。

121227029

 中央に見える白いピークが苗場山と思いますが定かではありません…。

121227030

 北側に小野子三山と子持山が見え、その背後に上越国境の山々が並んでいます。

121227031

 十二ヶ岳の左奥に6月に登った平標山と仙ノ倉山が見えました。(初めは雪雲がかかっていましたがゆっくりしている間に山頂が見えて来ました…)

121227032

 少し右側のピークが万太郎山のようで、その右側に谷川連峰の主稜線が続きます。

121227033

小野子・中岳の先に吾妻耶山が見えますが、谷川岳は最後まで雪雲に隠れていました。

121227034

 小野子山の先に笠ヶ岳や烏帽子岳が見えますが、こちらも山頂で休んでいる間に雪雲が取れました。

121227035

 武尊山の右奥に燧ケ岳の双耳峰が見えてきました。

121227036

 さらに右側に日光方面の山々が並んでいます。

121227037

 赤城の黒檜山の少しアップしてみましたが、今日登った人たちはとてもラッキーです。

121227038

 山頂の南側に奥秩父の山々などが並んでいます。

121227039

 山頂の南東方向に見えるピークですが、山容などから秩父の武甲山と思われます。

121227040

 南側の富士山の手前に両神山が見えました。

121227041

 さらに右側に見えるのが山頂の白くなった金峰山のようです。

121227042

 南西側に南アルプスの北岳が良く見えました。

121227043

 さらに右側に八ヶ岳の山々が続き、左から赤岳~横岳~硫黄岳~天狗岳となります。

121227044

 さらに右側に北横岳や蓼科山が続きます。

121227045

 山頂で登って来た人たちと言葉を交わし昼食を取って1時間半ほどゆっくりしましたが、11時を過ぎて少し霞んで来たこともあり素晴らしい景色に別れを告げることにしました。

121227046

 帰りは山頂からお休み石まで30分、登山口まで1時間ほどで下ると、駐車場に戻る前に水沢観音にお詣りすることにし、一年間の山歩きの無事を報告してから車に戻りました。

121227047

 自宅に帰る途中では榛東温泉ふれあい館(入湯料=300円)に寄ることにし、大きな湯船に浸かって冷えた身体を温め、快い汗を流してサッパリしてから帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 奥武蔵 丸山・日向山(12.12.20) | トップページ | 奥多摩 御岳山・大岳山(13.01.07) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
はじめまして、今秋より山登りをはじめた高崎在住の者です。
此方のブログを山登り始めてからよく訪問してまして、色々と参考にさせてもらってました

それで、今日此方を覗いたら昨日水沢山を登られた記事があってびっくり!
私も昨日同じ時間帯で登ってました。
ご挨拶も出来ずにすみません・・・・って、面識ないからどうしようもないですが(笑   

これからもブログを拝見させていただきますので、よろしくおねがいします。

ハリクリさん>こんにちわ…、コメントありがとうございました…
昨日の水沢山は良かったですね、自分もあんなにきれいに見えたのは
初めてだったと思います。
それにしてもどの辺りで行き会ったのでしょうかね?…、自分の写真は
あまり撮ったことはありませんが、いつも黒い大きなカメラバッグを胸に
付けて歩いています。
ハリクリさんのブログも時々覗かせてもらいますが、また、どこかでお会い
しましたら、その時はよろしくお願いします。

昨日は新宿副都心とスカイツリーも見えましたね。
街が見えてもあまりうれしくはないですが、スカイツリーは少し嬉しかったです(笑

私は緑色のフリースに片手ストック、赤と青のザックでした。
もしかして、ひまじんさんはダブルストックに青系のザックですか?

もしそうでしたら、お会いできた時に勇気を出してお声掛けさせてもらいます

ハリクリさん>
緑系のフリースなら山頂直下ですれ違った方でしょうか?…
自分は青系のザックにダブルストックですが、1本をザックに付けて
いることもあります。
なお、ザックには非常用のトランシーバーをいつも付けています。
どこかで見かけましたら気軽に声掛けして下さい…confident

ひまじんさん こんにちわ
水沢山からの展望素晴らしいですねえ。
いろんな山を見せていただき、山座同定の参考になりました。
私はこの日、下界から山を眺め指をくわえて「………」と悔しがってました。

13日、赤城に居たんですねえ。
私は同じ日に地蔵と黒檜山でした。
山頂付近は暑い雪雲でまったくの視界なし…
鍋割方面にしておけばよかったと悔やんでます。
先日も谷川岳行ったんですが、ほとんど視界なし。
最近展望から見放されてます。来年はぜひ好天気の日に登りたいものです。

ではよいお年をお迎えください。

warabeさん>コメントありがとうございます…
こんなに展望の良い水沢山は初めてのことでした…
自分はウェザーニュースの週間予報などを見て行き先を決めていますが、
最近は晴れマークがあっても現地では曇ったりしていて、的中率が下った
ような感じがしています。
山歩きでは何と言っても天気が良くて、空気が澄んだ日が一番ですよね…
来年も天気予報を眺めながら出かけてみたいと思っています。
新しい年がwarabeさんの良い年になることを祈っております…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/56406885

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名 水沢山(12.12.27):

« 奥武蔵 丸山・日向山(12.12.20) | トップページ | 奥多摩 御岳山・大岳山(13.01.07) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック