« 西上州 兜岩山(12.11.16) | トップページ | 秩父御岳山(12.11.28) »

2012年11月22日 (木)

鬼ヶ岳・節刀ヶ岳・十二ヶ岳(12.11.21)



① 2012年11月21日(水)天候:晴れ
② 鬼ヶ岳:1738m、節刀ヶ岳:1736.4m、十二ヶ岳:1683.3m
③ コースタイム(行動時間:7時間25分)
 魚眠荘前駐車場(06:20)===堰堤(06:40)===ブナ原生林標識(08:00)===雪頭ヶ岳(08:45~09:00)===鬼ヶ岳(09:10~09:15)===金山(09:40)===節刀ヶ岳(10:00~10:05)===金山(10:30)===十二ヶ岳(11:15~11:50)===十二ヶ岳登山口(13:15)===魚眠荘前駐車場(13:45)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:12.819km、累積標高:±1254m)
121121000

 今度の3連休は紅葉見物で行楽地の混雑が予想されるため、周辺の道路が渋滞する前に行って来ようと言うことで、少し遠出になりますが奥御坂随一の展望の山と紹介されている鬼ヶ岳に行って来ることにしました。

 
今回は新・分県ガイドやネットのレポなどを参考に、西湖西岸の魚眠荘前にある駐車場を発着点として、鬼ヶ岳~節刀ヶ岳~十二ヶ岳と周回して白い雪を被った富士山を眺めて来ることにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 西湖西岸の根場の登山口(マップコード:689 575 691)までは自宅から約180kmで2時間半、現地スタート時間から逆算して午前3時に自宅を出発すると、途中のコンビニで食料を購入し前橋ICから関越道~圏央道~中央道と走って現地に向かいました。

 河口湖ICで中央道を下りると国道139号線を走って富士宮方面に向かい、富岳風穴の先で県道21号線・湖北ビューラインに入ると、3kmほどで西湖西岸の根場に到着します。

 予定通り魚眠荘前の駐車場に車を停めましたが、早朝でもあり予定より少し早めの到着のため、車の中で明るくなるのを待つことにしました。

121121002

 まだ夜明け前ですが西湖の向こう側に雲一つない富士山が見えており、隣に車を停めた人が三脚を持って湖畔に向かって行きました。

1211210021

 少し明るくなってから支度をすると、正面に見える鬼ヶ岳に向かって歩き始めます。

121121003

 少し進むと魚眠荘前からの道路に合わさりますが、道標に従って東入川沿いの林道を先に進みます。

121121004

 県道から約20分で東入川の堰堤となり、道標に従って右に高巻いて進みます。(ここまで車が入っていました…)

121121005

 堰堤から少し進むと道標があり、ここで東入川から離れるようです。

121121006

 薄暗いスギ林を少し進むと大きな岩の前に道標が立っていました。

121121007

 道標に従って左に進み少し登ると周囲がヒノキ林となりました。

121121008

 30分ほど登ってヒノキ林を抜け出すと、カラ松林を進んで南西尾根に向かいます。

121121009

 南西尾根に上がると周囲はブナ林となっており、駐車場から1時間40分で「ブナ原生林」の標識を通過します。

121121010

 さらに20分ほど登ると展望が開け、富士山の素晴らしい展望が広がりました。

121121011

 西側の稜線の先に南アルプスの白い山並みが見えました。

121121012

 景色が見えると足取りも軽くなり、雪頭ヶ岳に向かってさらに進みます。

121121013

 少し登るとブナ林を抜け出したようで、日当たりの良い稜線歩きとなりました。

121121014

 さらに登ると緩やかな登山道になり、南東側に山中湖が見えて来ます。

121121015

 駐車場から2時間25分で雪頭ヶ岳に到着しました。

121121016

 雪頭ヶ岳の山頂は素晴らしい大展望が広がっており、しばらく休んで周囲の景色を目に焼き付けました。(山頂の南斜面にお花畑が広がるそうです…)

121121017

 周囲の景色を眺めて写真を撮ると先に進みますが、少し登ると右側に十二ヶ岳が見えて来ました。(直ぐ左側が御坂黒岳、中央奥に三ツ峠山が見えています…)

121121018

 さらに進むと王岳に続く稜線が見え、その先に南アルプスの山々が並びます。

121121019

 左から笊ヶ岳~聖岳~赤石岳~荒川岳となるようです…

121121020

 さらに右側に農鳥岳~間ノ岳~北岳~仙丈ケ岳~観音岳と続くようです…

121121021

 北側に穂高連峰や槍ヶ岳などが見えました。

121121022

 雪頭ヶ岳から少し進むとハシゴの付いた岩峰が見えて来ます。

121121023

 有名な山頂手前のハシゴのようですが、それほど難しいところではないと思います。

121121024

 さらに進むと右稜線の先に金山と節刀ヶ岳が見えて来ます。

121121025

 駐車場から約2時間50分、ほぼ予定通りの時間で鬼ヶ岳に到着でした。

121121026

 山頂は周囲360度の展望が広がり、甲府盆地の右奥に八ヶ岳が見えました。

121121027

 その右側に瑞牆山や金峰山が良く見えました。

121121028

 山頂北側に甲武信ヶ岳が見え、その左手前の岩峰が乾徳山と思われます。

121121029

 北東側にこれから歩く金山と節刀ヶ岳が見えています。

121121030

 節刀ヶ岳の左奥にピークが見えますが、方角からするとどうやら大菩薩嶺のようです。

121121031

 鬼ヶ岳から北東側のヤセ尾根を下り、アップダウンしながら金山に向かいます。 

121121032

 鬼ヶ岳から20分ほどで金山の山頂を通過します。

121121033

 道標に従って節刀ヶ岳に進みますが、こちらも緩やかなアップダウンが続きました。

121121034

 金山から約15分、山頂の手前に大石峠の分岐点がありました。

121121035

 大石峠の分岐から少し登ると展望が開け、十二ヶ岳の稜線の先に富士山が見えました。

121121036

 金山の右側に鬼ヶ岳が続いており、その右奥に見えるのが毛無山のようです。

121121037

 十二ヶ岳の左下に河口湖が見え、その背後に見えるのが丹沢の山々のようです。 

121121038

 金山から20分ほどで節刀ヶ岳の山頂に到着しました。(山頂に山梨100名山の標識が立っており、新道峠から登って来た登山者が休んでいました…)

121121039

 節刀ヶ岳は写真を撮ってUターンすると、金山を通過して十二ヶ岳に向かいます。

121121040

 十二ヶ岳に向かう途中で展望が開けると歩いて来た鬼ヶ岳が良く見えました。(一番左側が雪頭ヶ岳で、真ん中の小さな岩峰にハシゴが付いているようです…)

121121041

 金山から15分ほどで1661ピークの岩峰となりますが、小さな岩峰の左側をそっと巻くように通過しました…。

121121042

 さらに進むと難所のキレットがあり、前方の岩峰にロープが下ってました。

121121043

 鉄バシゴなどを使って鞍部まで下ると、20mほどの岩壁をロープを使って登ります。

121121044

 キレットを通過して少し進むと金山から約45分で十二ヶ岳の山頂となりました。

121121045

 景色を眺めながら昼食タイムとしましたが、富士山が逆光気味なのが残念でした。(山頂で毛無山から登って来た人と言葉を交わしました…)

121121046

 山頂で30分ほど休むと下山を始めましたが、毛無山方面に5分ほど進むと桑留尾方面に下る分岐点がありました。

121121047

 分岐道標に従って桑留尾方面に進み、補助ロープの付いた大変な急坂を下ります。

121121048

 爪先が痛くなるような急坂で30分ほど下ると現在地・地蔵の道標がありました。(お地蔵様には気が付きませんでした…)

121121049

 さらに踏み跡をたどって登山口に向かいましたが、途中にあった文化洞トンネルの分岐は直進しました。

121121050

 十二ヶ岳の山頂から約1時間20分、桑留尾の登山口に下って来ました。

121121051

 登山口から少し歩いて県道に出ると西湖沿いの県道を歩いて駐車場に戻ります。(直ぐ左側が帰りに寄った日帰り温泉でした…)

121121052

 県道を30分ほど歩いて魚眠荘前の駐車場に戻ると、総行程7時間25分で今回の山歩きを終了しましたが、御坂山塊の山々は予想以上に展望が素晴らしいところでもあり、次回来る時はコースを変えて歩いてみたいと思いました。

 家に帰る前に西湖温泉いずみの湯(入湯料=900円)に寄ることにし、塩辛いお風呂に浸かって汗を流しサッパリしてから帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 西上州 兜岩山(12.11.16) | トップページ | 秩父御岳山(12.11.28) »

登山」カテゴリの記事

コメント

鬼ヶ岳~十二ヶ岳周回…まさに富士山満喫コースいいですね。
長いコースのように感じますが、行動時間7時間25分ですか。
やっぱり男性は早いといつも行動していると感じます。

鬼ヶ岳は数年前に登ったので、懐かしく拝見させていただきました。
十二ヶ岳も連休に検討しましたが、簡単陽だまりハイクに…
11月末までに、浅間隠山には行けませんでした。
都合が良い時、あの周辺は天気が悪い(笑)

ゆず茶さん>こんばんわ…
鬼ヶ岳は想像以上に展望が良く、富士山だけでなく南アルプスや八ヶ岳も
見ることが出来て良かったと思いました…
山歩きの時に富士山が見えると、少し得した気分になりますが、あれだけ
見えていれば大満足です…
浅間隠山は冬山の入門コースのようですし、春先の天気が良い時に行って
みて下さい…
それとかやぶきの郷はTVの旅番組で放送していましたね、少しオーバーな
感じもありましたが…

こんにちは~
私も、同じ日に素晴らしい富士山を眺めていましたよね!fuji
7時間25分もお疲れさまでした~
遠くの山々が素晴しいですね!
色々な山の名前をご存知ですねup

sakuraさん>こんばんわ…
赤城山から遠くに見える富士山に感激するくらいですから、目の前となれば
それはもう卒倒するくらいの大展望だと思います…shine
景色のよい鬼ヶ岳の往復とか、左に行って鍵掛峠から下る位ならそんなに
時間がかからず歩けるようですよ…
山の名前はベテランさんのレポなどを見て少しづつ覚えようとしていますが、
直ぐに忘れてしまうことが一番の問題です…coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/56166063

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ヶ岳・節刀ヶ岳・十二ヶ岳(12.11.21):

« 西上州 兜岩山(12.11.16) | トップページ | 秩父御岳山(12.11.28) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック