« 瑞牆山(12.10.13) | トップページ | 丹沢山 塩水橋コース(12.10.31) »

2012年10月23日 (火)

浅間隠山(12.10.22)



① 2012年10月22日(月)天候:晴れ
② 浅間隠山:1756.7m
③ コースタイム(行動時間:5時間15分)
 浅間隠温泉郷登山口(07:40)===五合目(08:35~08:40)===シャクナゲ尾根(09:30)===鞍部(09:50)=== 浅間隠山(10:25~11:20)===鞍部(11:40)===シャクナゲ尾根(11:50)===五合目(12:20)===浅間隠温泉郷登山口(12:55)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.296km、累積標高:±812m)
121022000

 時期が早かったのですが孫の恒例行事になった里芋掘りがあり、土日に出かけることが出来なかったため、週明けに浅間隠山に行って来ることにしました。(夏場の雨不足なのか今年の里芋は出来が悪いようです…)

 
浅間隠山は3回目の挑戦となりますが東吾妻町観光協会のHPなどを参考にして前々回と同じ浅間温泉郷登山口からシャクナゲ尾根コースを登ることにし、山頂の展望と折からの紅葉を楽しんで来ることにしました。

 
浅間温泉郷の登山口は手前の須賀尾林道が開放されたこともあり、往復1時間30分の林道歩きが解消されて、シャクナゲ尾根コースの取り付きが大分楽になっています。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅から浅間温泉郷登山口(マップコード:295 185 315)まで約45kmで1時間半…、月曜は家庭ゴミの収集日のため先に家のゴミを片付けると午前6時に自宅を出発しました。

 何時ものように途中のコンビニで2食分+αの食料を購入すると、R406号線を走って草津方面に走りましたが、須賀尾峠の少し手前にある浅間隠山の案内看板に従って須賀尾林道に向かいます。

 所どころの案内表示に従って5分ほど走ると須賀尾林道のゲートに到着します。(冬期を除きゲートの開閉が出来るようです…)

121022002

 ゲートを抜けるとバラスの林道を走りましたが、林道工事で大型トラックが走っているためなのか、排水用の溝も切ってあり車高の低い車は注意が必要でした。

 途中の標識に従って走って行くと、ほどなく浅間温泉郷登山口に到着します。(10台ほどが停められる駐車場ですが、トイレはなく手前で済ませて来ることが必要です…)

121022003

 登山口のコース案内図では山頂まで2時間15分となっていました。(山と高原地図で2時間30分のコースです…)

121022004

 駐車場の片隅に車を停めて準備をすると、林道のような登山道を歩き始めます。(車の轍が残っていましたが、登山道の刈り払いをした人たちの車だったようです…)

121022005

 登山口から10分ほどで林道の分岐点があり、道標に従って浅間隠山に向かいます。

121022006

 分岐点から進んで行くと道標の横にクマ避けの鐘が吊るしてありました。(今回はいつもより大きなクマ避け鈴を付けて来ましたが、登山道の所どころに吊るしてあったクマ避けの鐘を鳴らしながら歩きました…)

121022007

 道標に従って沢に下ると温川を渡って先に進みます。(4回ほど渡渉しました…)

121022008

 登山道は温川沿いに延びており、しっかりした踏み跡をたどって先に進みます。

121022009

 10分ほどで群馬の山歩き130選で紹介されている枝沢の水場を通過しました。

121022010

 沢から上がると尾根沿いの道となり、ゆるゆる登りながら中間点に向かいます。

121022011

 高度が上がると色付いた葉が少し増えて来たようです。 

121022012

 登山口から歩き始めて約1時間、ほぼ予定通りで五合目に到着しました。

121022013

 中間点辺りで見かけた朝陽に映える綺麗なモミジです…。

121022014

 数日前に周囲の刈り払いが行われたようで、刈り取られた笹に青みが残っていました。

121022015

 さらに進んで行くと周囲の紅葉が少しづつ色濃くなって行きます。

121022016

 五合目から約30分で周囲の紅葉が綺麗に色付いて来ました。

121022017

 見事な紅葉に度々足が止まります。 

121022018

 さらに登って行くと赤い紅葉が益々鮮やかになって来るようです。

121022019

 登山道は少しづつ登りがきつくなっており、時々一息入れながら紅葉を眺めました。

121022020

 逆光に映える紅葉が見事です…。

121022021

 やがて岩場混じりのシャクナゲ尾根に上がり、南東側に笹塒山と竜ヶ岳が見えました。

121022022

 稜線右側の樹林帯の間に見えるのが笠岩のようです。

121022023

 笠岩の中腹は紅葉が素晴らしく、正に見頃と言う感じになっていました。

121022024

 シャクナゲ尾根の道標に登山口から約1時間40分で到着です。(少し遅れ気味です…)

121022025

 左側の紅葉の間から浅間隠山の山頂が見えました。

121022026

 見上げると青空に映える黄葉が素晴らしい…。

121022027

 シャクナゲ尾根は紅葉が真っ盛りのようです。

121022028

 こちらのカエデはもう少し赤くなるのでしょうか?…

121022029

 綺麗な紅葉が続き中々足が前に進みません。

121022030

 これはモミジでしょうか…、とてもいい色合いです…confident

121022031

 さらに紅葉のプロムナードを写真を撮りながら進みます。

121022032

 シャクナゲ尾根から15分ほどで八合目の道標を通過しました。

121022033

 さらに5分ほど進むと緩やかな鞍部となりますが、登山道横の立木にクマ避けの鐘が吊るしてありました。

121022034

 少し進むと周囲の黄葉が茶色くなっており、この辺りまで登って来ると紅葉の盛りを過ぎたように見えました。

121022035

 紅葉の色も少し茶色く見える感じです。

121022036

 鞍部から標高差200mの急登を約30分、登りが緩やかになって前方が明るくなりました。

121022037

 登山口から約2時間45分で山頂に到着でした。(相変わらずのカメさんでした…)

121022038

 山頂の西側に浅間山が見えますが、遠望が白く霞む生憎の天気でした…。

121022039

 山頂直下に見える紅葉はツツジでしょうか?…。

121022040

 南西側に見える八ヶ岳がですが、ずい分霞んで稜線が分かる程度です。

121022041

 南側にシルエットのような鼻曲山が見えました。

121022042

 南東側が春に登った角落山方面ですが、こちらも山並みが分かる程度でした。

121022043

 さらに左側に笹塒山と竜ヶ岳が見えますが、その先の榛名山は白く霞んで見ることが出来ません。(山の麓に浅間温泉郷などが見えています…)

121022044

 北東側に登って来たシャクナゲ尾根が見え、山頂から見ても紅葉の様子が分かりました。

121022045

 山頂で二度上コースで登って来た人たちと情報交換を行い、1時間ほど昼食タイムを取って下山を始めました。(シャクナゲ尾根コースを登ったのは自分一人だけでした…)

 帰りは流石に早く山頂からシャクナゲ尾根まで30分、登山口まで1時間30分ほどで下り、総行程5時間15分で今回の山歩きを終了しました。

 駐車場に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で薬師温泉・かやぶきの郷(入湯料=1200円)に寄ることにし、汗を流してサッパリしてから帰宅しました。(入浴だけなら別の温泉もあります…)

                                          ページの先頭に戻る

« 瑞牆山(12.10.13) | トップページ | 丹沢山 塩水橋コース(12.10.31) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
私も浅間隠は3回登りましたが、いづれも二度上からでしたfuji
頂上からは、浅間山が正面に見えて素晴らしいんですよね!
紅葉も最高ですねmaple

sakura1955 さん>こんばんわ…
浅間隠山は200名山ですし、気軽に登れる展望の山として人気も高いようで、
二度上コースから登って来た10数人の登山者を見かけました。
今回は生憎の天気だったようで、白く霞んで遠望は難しい日になりましたが、
初めて登った時は人気のほどが伺える展望でした。
シャクナゲ尾根からのコースはあまり知られていないようですが、130選では
5月のシャクナゲの頃も良いと紹介されています…
静かな山歩きが楽しめますし、機会があれば歩いて見て下さい。

薬師温泉かやぶきの郷…この温泉&食事券をいただきました。
(有効期限 来年3月まで)
近くにいい山は? と地図を見ると“浅間隠し山”があります。

これから出かけるには、紅葉のいい時期を逃したみたいですね。
温泉だけでは物足りないですし…
冬期閉鎖というのは? いつからなのでしょう?

笠岩の雰囲気も、その他の紅葉も綺麗ですね。
流石にひまじんさんは、この周辺のいい時期をご存じですね。

ゆず茶 さん>こんにちわ…
東吾妻町役場に聞いたところ11月30日~3月31日の間は林道ゲートが閉まって
いるそうです。
それと浅間隠山の二度上ルートなら1時間半ほどで山頂に登れますし、登山口
から1時間ほどで薬師温泉まで行けますよ…
また、渋川IC方面から薬師温泉に行くなら、少し手前の岩櫃山が面白そうで、
2時間ほどあれば歩けるようです。(詳細は東吾妻町のHPで紹介しています…)

役場に確認してくださって恐縮です。
このゲート知らないと通過できないと思ってしまいますね。

岩櫃山は12月・1月と2回登り、面白い山でした。大量の落ち葉には難儀しました。

どうもありがとうございました。

シャクナゲ尾根は東吾妻町の友人に教えてもらったルートで、初めて昇った
時は林道のゲート前に車を置いて歩きました。
紅葉前線は吾妻渓谷辺りが色付き始めと言うことですから、11月上旬なら
薬師温泉辺りが見頃になると思います。
かやぶきの郷は趣きのある温泉宿と思いますのでゆっくり楽しんで来て下さい…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/55953228

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間隠山(12.10.22):

« 瑞牆山(12.10.13) | トップページ | 丹沢山 塩水橋コース(12.10.31) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック