« 真夏の八方尾根は花盛り… | トップページ | 南八ッ 硫黄岳(12.08.26) »

2012年8月21日 (火)

日光白根山 丸沼コース(12.08.20)



① 2012年8月20日(月)天候:晴れ時々曇り
② 日光白根山:2578m
③ コースタイム(行動時間:6時間00分)
 ロープウェー山頂駅(08:20)===七色平分岐(08:50)===地獄ナギ(09:05)===森林限界(10:00)===奥白根神社(10:30)===日光白根山(10:40~11:20)=== 避難小屋(12:10)===五色沼南岸(12:25)===弥陀ヶ池(13:05)===七色平分岐(13:50)===ロープウェー山頂駅(14:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.599km、累積標高:±821m)
120820000

 例年のことになりますがお盆の前後は家を空けることが難しく、今年も2週間ほど山歩きから遠ざかっていましたが、お盆の行事や帰省渋滞も終わって少し落ち着いたこともあり、足慣らしを兼ねて2週間ぶりの山歩きに出かけることにしました。

 この時季に登る山としては涼風が楽しめる標高の高い山が良く、今回はロープウェーで手軽に登ることの出来る日光白根山に行ってみることにしました。

 2年前の日光白根山も同じ丸沼コースを歩き、この時は南側コースから山頂に登り、北側に下って座禅山を周回しましたが、今回は東側に下って五色沼まで足を延ばし弥陀ヶ池を回って下山することにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口となる日光白根山ロープウェーまでは自宅から約80kmで1時間半…、ゴンドラの運行時間から逆算して自宅を午前6時に出発します。

 沼田ICで高速を下りると途中のコンビニで食料を購入し、早朝で車の少ない国道120号線を走って現地に向かうと、ほぼ予定通りの時間で丸沼高原スキー場(マップコード:735 219 327)に到着しましたが、センターハウス前の駐車場には既に10数台の車が停まっていました。

 早速、センターハウスの前に車を停めて準備をすると、チケット売り場でロープウェーの往復乗車券(1900円)を購入し、乗車口に並んでゴンドラが動くのを待ちました。(大型バスの大きなグループも到着したようで山頂が賑やかになりそうです…)

120820002

 始発便から4~5台目辺りのゴンドラに乗り込むと、15分ほどで山頂駅のロックガーデンに到着します。(左奥に天空の足湯があります…)

120820003

 山頂駅の東側に雲一つない日光白根山が聳えていました。

120820004

 ロックガーデンの紅白のコマクサですが花の見頃は過ぎた感じです。

120820005

 ロックガーデンの左奥に登山口がありますが、先ずは二荒山神社に参拝して登山の無事を祈ります。

120820006

 神社の直ぐ先に鹿避けのゲートがあり、これをくぐって自然散策路を進みます。

120820007

 ゲートから20分ほど進むと前方が開け、樹林帯の先に山頂が見えて来ました。

120820008

 さらに5分ほど進むと大日如来を通過します。

120820009

 歩き始めて30分ほどで七色平分岐ですが、帰りは分岐点の左側から戻って来ます。

120820010

 往路は七色平の分岐点を右に進み、10分ほど歩いて地獄ナギを通過します。

120820011

 さらに日光白根山の中腹を巻くように斜上します。(この辺りから黄色いハンゴウソウが目立つようになりました…)

120820012

 さらに15分ほど進むと直登するような登山道に変わります。

120820013

 急登の途中で西側の展望が開けると、少し雲のかかった武尊山が見えました。

120820014

 山頂駅から1時間30分ほどで森林限界を抜けました。(手前はハンゴウソウの群落…)

120820015

 さらに進むと山頂方面が開けますが、前方に見える鞍部の先が山頂になります…。

120820016

 少し登ると左側に武尊山と至仏山が見えて来ました。(中間辺りが谷川連峰…)

120820017

 沢山のハンゴンソウに混じってミヤマアキノキリンソウが咲いていました…

120820018

 やがて左前方の稜線の先に尾瀬の燧ヶ岳が見えました。

120820019

 登山道は歩き難いザレた急登となり、左右に折り返しながら登ります。

120820020

 途中、一息入れながら振り返ると、左から皇海山~赤城山~錫ヶ岳と並んでいます。

120820021

 さらに登るとロープウエーの山頂駅が見えて来ます。(中央奥に見えるのが至仏山…)

120820022

 森林限界から20分ほどでザレ場が終わり、周囲でハクサンフウロなどが咲いていました。

120820023

 やがて稜線に上がると前方に南峰の標柱が見えて来ます。

120820027

 歩き始めて約2時間10分…、南峰に祀られた奥白根神社の奥宮に着きました。

120820028

 南峰は写真を撮って通過すると、直ぐ先に見える山頂に向かいます。

120820029

 山頂近くで沢山のトウヤクリンドウを見かけました。(日が射すと花が開くようです…)

120820030

 山頂駅から2時間20分で山頂に到着しました。

120820031

 朝方に比べ少し雲が多くなったようですが、南峰の先に錫ヶ岳などが良く見えました。

120820032

 男体山に雲がかかっていましたが、山麓の中禅寺湖は良く見えました。

120820033

 山頂から一通り周囲の写真を撮ると、少し移動して五色沼を眺めながら昼食タイムを取ることにしました。

120820034

 山頂で約40分の昼食休憩を取った後、東側ルートの登山道に向かって下り始めます。

120820035

 周辺の斜面で沢山のハンゴンソウが咲いていました。(背後は五色沼…)

120820036

 下る途中で見かけたハナイカリ…?

120820037

 さらに下ってハンゴンソウに飾られた山頂に別れを告げます。

120820038

 山頂から少し下ると避難小屋の赤い屋根が見えて来ました。

120820039

 山頂から東側に下ると斜面全体が黄色いハンゴンソウの大群落になっており、所どころでマルバダケブキが咲いていました。

120820040

 登山道は黄色い斜面の中に延びており、五色沼に向かってさらに下って行きます。

120820041

 山頂から40分ほどで急斜面が終わり、登山道の先に避難小屋が見えて来ます。

120820042

 避難小屋近くで見かけた日本鹿ですが、ハンゴンソウやマルバタデブキなどは食べないようで、鹿の嫌いな植物だけが群生してしまうようです。

120820043

 避難小屋からさらに進み10分ほど歩くと五色沼が見えて来ます。

120820044

 登山道の横で一株のヒメシャジンが咲いていました。 

120820045

 10分ほど進んで不思議な色合いの五色沼に別れを告げます。 

120820046

 登山道は沼の北岸から北西側に延びており、踏み跡をたどって弥陀ヶ池に向かいます。

120820047

 弥陀ヶ池に向かう途中で綺麗に咲いているマルバダケブキを見かけました。

120820048

 五色沼から30分ほどで弥陀ヶ池ですが、ここは池の写真を撮って通過しました。

120820049

 少し進むと北側ルートの取り付き点ですが、今回は直進して自然散策道に向かいます。

120820050

 現地の案内図で急坂と標示された登山道を下り、弥陀ヶ池から40分ほどで自然散策道の分岐点に下って来ました。

120820051

 分岐道標に従って左に進み、七色平の分岐点から右に歩いてロックガーデンに戻ると、総行程約6時間で今回の山歩きを終了しました。

 山頂駅からは直ぐにロープウェーに乗って山麓駅に下り、センターハウス1階にある座禅温泉(入湯料=600円)で汗を流すことにしましたが、最初にチケット売り場で得々パックを購入しておけば、座禅温泉の入浴料が200円に割り引かれたようでした。

 今回はお盆明けの思い付いての日光白根山でしたが、山頂周辺で黄色いハンゴウソウの大群落を見かけるなど、予想以上に収穫のあった山歩きとなりました。

 
                                         ページの先頭に戻る

« 真夏の八方尾根は花盛り… | トップページ | 南八ッ 硫黄岳(12.08.26) »

登山」カテゴリの記事

コメント

はじめまして! sakura1955と申します!
私も19日(日)に日光白根山へ行ってきました。
前白根山から五色山を経由してきましたfuji
我が家は前橋なのでお近いようですし、主人も昨年60才で定年退職していますので、
ひまじんさんと同じような境遇で、なんだか親しみを感じましたhappy01
私もOCNブログ人で下手なブログを書いていますので、遊びにきてください!
ではまたおじゃまさせていただきますねhappy01

sakura1955 さん>コメントありがとうございます…
前橋にお住いなら直ぐ近くですし、退職前の最後の勤務先は前橋でした…
プロバイダはOCNと@ニフティの二つと契約していますが、ブログに貼る写真を
多くしたいと思い、使える容量の多い@ニフティの方でブログを始めました…
sakura1955 さんのブログを拝見すると、逃げないシカに出会っているようですが、
自分の見たシカと同じだったかも知れませんね…good
これからもよろしくお願いします…

 こんにちは ひまじんさん
 関東以北最高峰の日光白根山、弥陀ヶ池や五色沼の風情と山頂部の岩峰が
好もしい峰で 私も好きな山のひとつです。
いつも菅沼からで丸沼からのゴンドラルートは歩いたことがありません。
最近は 弥陀ヶ池斜面のシラネアオイの群落が、毎年地元高校生による移植と
聞き、それからは遠ざかっています。
どこの峰もシカの食害に悩まされるようになりましたね。
 次回はどちらへ・・・、楽しみに待っております。

俄歩人 さん>こんにちわ…
処暑を過ぎたとは言え、暑い日が続いて一向に涼しくなりませんね…
シカの食害はどこでも困ったもののようで、尾瀬の大清水湿原では食害防止で
湿原の周囲に柵を張った…と最近の上毛新聞に載っていました。
ハンターが高齢化してシカの捕獲数が減っているそうですし、何か上手い方策が
ないものですかね…think
もう少し涼しくなったら、まだ、歩いていない北信の山々などに出かけてみたいと
思っていますが、今のところは近場のところで足慣らしです…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/55475281

この記事へのトラックバック一覧です: 日光白根山 丸沼コース(12.08.20):

« 真夏の八方尾根は花盛り… | トップページ | 南八ッ 硫黄岳(12.08.26) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック