« 北八ッ 北横岳(12.01.25) | トップページ | 筑波山(12.02.11) »

2012年2月 5日 (日)

篭ノ登山(12.02.04)



① 2012年2月4日(土)天候:曇り
② 東篭ノ登山:2227.2m
③ コースタイム(行動時間:4時間05分)
 第6リフト山頂駅(08:40)===林道出合(08:45)===池の平登山口(09:35)===東篭ノ登山(10:55~11:15)===池の平登山口(11: 50)===林道出合(12:15)===第6駐車場(12:45)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:8.01km、累積標高:+475m、-689m)
120204000

 日本海側を中心に18豪雪以来の大雪となっていましたが、天気予報を見るとこの週末は寒波が緩むと言うこともあり、一年ぶりに浅間山系の篭ノ登山(ここをクリック!)に登ることにしました。

 前2回は高峰温泉側から水ノ塔山を経由して登りましたが、今回は長野県山岳ガイド=篭ノ登山を参考に反対側の地蔵峠から登ることにし、当日の天気が良ければ西篭ノ登山を往復することにしました。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 登山口の湯の丸スキー場までは自宅から約90kmで1時間30分…、今回もリフトの運行時間を見計らって午前6時過ぎに自宅を出発しましたが、途中から見えた浅間山や八ヶ岳に雲がかかっており、今回も山の上はあまり天気が良くないようでした。(天気予報は山麓の東御市や嬬恋村は晴れと言うことでしたが…)

 小諸ICで高速を降りると浅間サンラインを菅平方面に走り、道の駅・雷電くるみの里の先から地蔵峠に登って行きますが、途中の道路はほとんど雪が残っていませんでした。

 ほぼ予定通りの時間で地蔵峠(マップコード:516 020 894)に到着すると、第2駐車場のトイレを借りてから第6リフトの駐車場に移動しましたが、すでにスキー場のリフトが動いていました。(土・日・祝祭日は7時半からリフトが動くようです…)

 第6リフトの先に大きな駐車場があり、スキー客の隣に車を停めて準備をすると、リフトに乗り込むため少し手前側に戻りましたが、ゲレンデの先に見える西篭ノ登山に薄い雪雲がかかっていました…。

120204002

 リフト乗り場でリフト券(一回券=500円)を購入すると、直ぐに第6リフトに乗って山頂駅に向かいましたが、10分ほどで標高差200mあまりを稼げる有り難い乗り物です。(山頂駅の温度計は-10度になっていました…)

120204003

 山頂駅を出ると初めからスノーシューを履いて歩くことにし、冬道となる湯の丸高峰林道に向かって少し下りました。(第4リフトからも林道に出られるようでした…)

120204004

 歩き始めは圧雪された林道で、少し歩くと西篭ノ登山が見えて来ます。

120204005

 直ぐに圧雪された林道が終わり、スキーのトレースをたどって進みます。(トレースを外すとスノーシューが沈みます…)

120204006

 さらにゆるゆるとした林道を登りましたが、晴れ間の見えないのが残念でした。

120204007

 30分ほど歩くと林道の左側が開け、西篭ノ登山の山頂が見えて来ました。

120204008

 林道の左前方が東篭ノ登山ですが、山頂にガスがかかっていました。

120204009

 さらに進んで行くと大きな看板が見えて来ますが、ここまで登れば池の平の登山口がもう間もなくとなります。

120204010

 山頂駅から歩いて約50分…、池の平湿原の駐車場が見えて来ました。

120204011

 駐車場入口を通過すると池の平の登山口が見えて来ます。

120204012

 登山口に立っていた保安林の案内図で林道や遊歩道などが描かれていました。

120204013

 林道から少し入ると登山道があり、先行者の薄いトレースが残っていました。

120204014

 踏み跡は単独のスノーシューのようで、これをたどって進むことにしました。(所どころに赤布が下がっています…)

120204015

 10分ほど進むと樹林帯を抜け出し、前方に東籠ノ登山が見えて来ました。

120204016

 薄いトレースで雪面も柔らかく、時々スノーシューが膝辺りまで沈みました。

120204017

 登山口から登り始めて約40分、前方の樹林帯が切れて来るようです。

120204018

 間もなく樹林帯を抜け出し、白い稜線が見えて来ました。(少し手前に右手に延びるトレースがあったのですが、青空が見えている直進のトレースをたどりました…)

120204019

 稜線の前方に西篭ノ登山が見えて来ます。

120204020

 正面に見えるのが山頂方面ですが、岩が出ていてトレースが見当たりません。

120204021

 さらに登ると湯の丸山が見えて来ましたが、GPSを見ると地形図の登山道から左に寄り過ぎており、先ほどのトレースに戻ることにしました。(ミスコースしたようです…)

120204022

 少し下ってトレースの分岐点まで戻り、今度は右に延びるトレースをたどるとコースロープがあり、さらに進むと赤布が下がっていました。

120204023

 登山道の周囲は樹氷で真っ白ですが、冷たい風でゆっくり写真を撮っている余裕はなく、シャッターを切ると直ぐに先を急ぎます。

120204024

 さらに進むと山頂直下の急登となりました。

120204025

 ほどなく強風で雪が飛ばされた緩やかな登りになりました。

120204026

 途中のミスコースもあり登山口から1時間20分で東籠ノ登山の山頂に着きました。(南寄りの風が強く山頂の雪が舞っていました…)

120204027

 山頂の直ぐ西側が西篭ノ登山ですが、その先の湯の丸山は見えないようです。

120204028

 東側に水ノ塔山が見えますが、その先の浅間山はガスで見えません。

120204029

 今回は赤ゾレの赤茶けた斜面が雪で白くなっていました。

120204030

 時々ガスが流れて青空が見えることもありますが、山頂の展望は厳しいようで池の平の登山口がこんな感じでした。

120204031

 冷たい強風を避けて晴れるのを少し待ってみましたが、その後も天気が回復する兆しがなく、今回は西篭ノ登山に進むことを諦め下山を始めました。

120204032

 下りは流石に早く山頂から30分ほどで池の平登山口に戻ると、さらに林道を下って途中から東篭ノ登山を振り返って見ましたが…、

120204033

 下る途中で行き会った人たちが山頂に登っているようでした。

120204034

 帰りは林道出会いからスキー場のカモシカコース(湯の丸高峰林道)を下りますが、途中で湯の丸山が姿を見せてくれました。(湯の丸山の方が少し天気が良かった感じです…)

120204035

 最後は第6ゲレンデの端を歩き、正面の湯の丸山や烏帽子岳を眺めながら下りました。

120204036

 この写真では分かり難いのですが、山頂直下に数人のグループが見えました。

120204037

 湯の丸山の左奥に烏帽子岳みえますが今シーズンはどうしましょうか?…。

120204038

 ゲレンデの北側が四阿山方面ですが、丁度ガスが切れて根子岳が見えました。

120204039

 山頂から休まず下って1時間30分、総行程4時間5分で今回の山歩きを終了しましたが、当日の天気具合は別にして冬場に篭ノ登山に登るなら、コースの変化に富んでいる高峰温泉側から登った方が面白いと思いました。

 自宅に帰る前にゲレンデ横の湯の丸高原ホテルの展望風呂(入湯料600円)に寄ることにし、一風呂浴びて冷えた身体を温め汗を流してから帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« 北八ッ 北横岳(12.01.25) | トップページ | 筑波山(12.02.11) »

登山」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは
篭ノ登山や水ノ塔山には いまでは貴重なカラマツの自然林が
残されており、私もよく晩秋に歩きますが、この季節は
まだ歩いたことがありません。
静かな雪山行、羨ましく拝見しました。
 高峰温泉側 車坂峠ですと、ついつい黒斑山の方へ
行ってしまいそうです。

俄歩人さん>コメントありがとうございます…

無雪期であれば池の平の登山口から往復できますが、この季節に
地蔵峠側から登るとなると、行き帰りとも林道歩きとなりますので、
高峰温泉側から登った方が面白いと思いました。
湯の丸高原周辺や北横岳などは滑落の危険箇所が少ないようで、
雪山初心者向けのツアーなども設定されており、今回もそれらしい
グループに2組ほど行き会いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/53906439

この記事へのトラックバック一覧です: 篭ノ登山(12.02.04):

« 北八ッ 北横岳(12.01.25) | トップページ | 筑波山(12.02.11) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック