« 赤城 黒檜山(11.12.28) | トップページ | 奥武蔵 棒ノ折山(12.01.07) »

2012年1月 1日 (日)

榛名 水沢山(2012年 元日登山)

1201010012
2012年の初日の出の太陽は雲の中から現れました…

① 2012年1 月1日(金)天候:薄曇り
② 榛名・水沢山:1194.4m
③ コースタイム(行動時間:2時間35分) 
 水沢観音駐車場(05:25)===登山口(05:35)===お休み石(06:05)===12石仏の尾根(06:45~07:05)===お休み石(07:25)===登山口(07:45)===水沢観音駐車場(08:00)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムも変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(距離:3.91km、累積標高差:±650m)
120101000

 2012年初めての山歩きとなりましたが、2年ぶりの元日登山で初日の出を拝もうと思い、今回も自宅近くの榛名・水沢山に登ることにしました。

 ネットやTVで元日の天気予報を確かめると、ウェザーニュースは午前6時までは晴れのマークが付いており、TVを見ると雲が多いものの雲の切れ間から初日の出が拝めるかも知れない…と言うことでした。

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 当日は朝4時前に起床する予定で目覚ましをセットした(つもり…)でしたが、何故か?…4時半にアラームで起こされ、支度を始めて時間が違うことに気が付きました…。

 それでも水沢観音は帰りに寄ることにして、予定から少し遅れて自宅をスタートしました。(最悪の場合は伊香保森林公園側に行けば30分ほどで山頂に登れますが…)

 家から20分ほどで水沢観音の駐車場(マップコード:94 818 354)に到着しましたが、すぐに準備をすると登山口に向かいました。(初詣客相手の屋台は例年の正月と同じです…)

 歩き始めて直ぐにヘッドランプの電池を交換するトラブルもありましたが、何とか初日の出の予定時刻:6時56分の10分前に12石仏の尾根に到着しました。(相変わらずのカメさんで途中で沢山の人たちに追い越され、自分が追い越したのは一人だけでした…)

120101002

 太陽が昇る南東側の空は少し赤くなっていますが、地平線に雲が多いため初日の出の時刻は少し遅くなりそうです。

120101003

 午前6時56分…、初日の出の予定時刻ですが、やはり太陽が姿を見せるまではもう少し時間がかかるようです…。

120101004

 午前6時57分04秒…、地平線の上空の雲が輝き出しました。

120101005

 午前6時57分47秒…、雲の上から日が射し始めました…。

120101006

 午前6時59分14秒…、間もなく2012年の初日の出が始まるようです…。

120101007

 午前6時59分57秒…、初日の出が始まるとあっという間に明るくなります。

120101008

 2012年の初日の出は雲が多く、丸い太陽は見られないようです…。

120101009

 12石仏の尾根に居合わせた人たちがそれぞれ記念写真を撮っていました。(今年の元日は風もなく例年に比べて暖かったこともあるのか、12石仏の尾根で10数人の人たちが初日の出を迎えました…)

120101010

 太陽が上がると登山者が動き始め、自分も恒例の正月行事があって直ぐに下山を始めましたが、1時間ほどで登山口にまで戻ると帰りは水沢観音にお詣りしました。(水沢観音の本堂は参拝者の供えたお香の煙りがモウモウとしていました…)

120101011

 今年一年の安全登山と家内安全をお祈りすると本堂を後にします。(例年に比べ初詣客が少ないように思いました…)

120101012

 本堂横の六角堂…、こちらにも寄って開運六地蔵を三回廻しました…。

120101013

 六角堂の隣に干支の守り本尊が祀られており、自分の干支の守り本尊=虚空蔵菩薩の前で手を合わせました。

120101015

 縁起物の売店の人たちもお茶を引いている感じですが、ザックから財布を出すのが面倒なこともあり、破魔矢などは次の機会ということにしました…。

120101014

 初詣客が訪れる合い間の時間帯になっているのかも知れませんが、以前に比べ参拝者は少ないように思います。(昔勤めていた渋川の職場では、水沢観音の周辺道路は初詣の車で大渋滞となるため、近寄らない方が良いと言われていました…)

120101016

 参道を通過して駐車場に戻ると、総行程2時間35分で今年の元日登山を終了しましたが、それにしても自宅の正月行事があって色んなところに行けないのが残念です…。

 今回の山歩きも目覚ましのセットやヘッドランプの電池交換など、反省する材料は沢山ありましたし、今年の山歩きは一体どうなることでしょうか?、このブログをご覧の皆さまには今年一年もよろしくお願いいたします。

 
                                         ページの先頭に戻る

« 赤城 黒檜山(11.12.28) | トップページ | 奥武蔵 棒ノ折山(12.01.07) »

登山」カテゴリの記事

コメント

本年もよろしくお願い致します。

“初日の出”sunを 仰ぐことが出来て良かったですね。
昨年は1/2に岩櫃山(ご来光ではなく)に登り岩櫃城温泉+美味しいすいとん
水沢山は、昨年の1月末に水沢観音からピストン。+いかほ温泉+水沢うどん・・でした。

ヘッドランプの電池は、残量を計測器で測っています。
ヘッドランプの照らす範囲・・・これは重要なようですね。
知らない道では、道迷いの原因になるようです。

ゆず茶さん>コメントありがとうございます…

水沢うどんは日本三大うどんの一つと言うことですから、お近くにお越しの際
には是非、食べて行って下さい。(少し高いことが難点ですが…coldsweats01

単独行動なので予備のライトと電池は常にザックに入れていますが、今回の
電池切れは予想外の現象で、最近の高性能電池が切れる時はあっと言う間
に切れてしまうようです…。

ヘッドランプの電池切れによる道迷いなどは名誉な話ではありませんので、
事前の準備に一層の注意をしたいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/53626172

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名 水沢山(2012年 元日登山):

« 赤城 黒檜山(11.12.28) | トップページ | 奥武蔵 棒ノ折山(12.01.07) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック