« 奥日光 金精山・温泉ヶ岳(11.07.13) | トップページ | 北八ッ 天狗岳(11.08.10) »

2011年7月25日 (月)

霧ケ峰(11.07.23)



① 2011年7月23日(土)天候:晴れ時々曇り
② 霧ヶ峰:1925m
③ コースタイム(行動時間:4時間45分)
 八島高原駐車場(08:20)===御射山分岐(08:45)===沢渡(09:00)===車山肩(09:30~09:40)=== 車山(10:25~10:30)===車山肩の分岐(10:55)===蝶々深山(11:20~11:50)=== 物見岩(12:10)=== 奥霧小屋分岐(12:40)===八島高原駐車場(13:05)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、季節や天候などによりコースタイムも変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.44km、累積標高:±486m)110723000

 台風6号が通過すれば天気が回復すると思っていたのですが、週末の天気予報はあまり良さそうでなく、隣りの長野方面に晴れマークが付いていたため、2年半ぶりに霧ヶ峰を歩いてくることにしました。

 ネットで調べると霧ヶ峰のニッコウキスゲが見頃になっているようで、新・分県登山ガイドなどを参考に八島湿原から車山を周回するハイキングコースを歩くことにしました。

 自宅から登山口の八島高原(マップコード:468 139 044)まで約120km、今回は総行程が約5時間のハイキングコースのため、何時もより遅めの午前6時過ぎに自宅を出発すると、上信越道~中部横断道~R142号線~ビーナスラインと走り、現地の駐車場に午前8時過ぎに到着しました。

 広い駐車場ですが既に6~7割の車が停まっており、流石に人気の八島ヶ原湿原で身軽な一般観光客を沢山見かけました。

 自分も整理員の誘導で車を停めると、駐車場のトイレを借りて支度を整え、周囲の写真を撮ってスタートします。
110723002

 駐車場から八島ヶ原湿原の展望台に出ると車山に薄い雲がかかっており、今回は山頂からの展望の方は期待薄の感じでした…。
110723003

 遊歩道の分岐道標に従って、先ずは御射山の分岐に向かいますが、周囲で沢山の花が咲いており、花の写真を撮りながら歩きました。(花の名前が書かれた小さな銘板がアチコチに立っていました…)
110723004

 湿原の先のピークがゼブラ山のようで、帰りはゼブラ山の山裾を下って戻ります。110723005

 八島ヶ原湿原の横を通過すると25分ほどで御射山の分岐となりました。110723006

 沢渡方面の道標に従って歩いて行くと、八島ヶ原湿原の背後に鷲ヶ岳のピークが良く見えました。(帰り道に鷲ヶ岳の登山道の分岐がありました…)
110723007

 八島ヶ原湿原を周回する遊歩道から別れると、道標に従って砂利の敷かれた林道を沢渡方面に向かいます。
110723008

 分岐から10分ほど進むと舗装された林道となりましたが、ここまで車で来れるようで3台ほどが林道脇に駐車していました。
110723009

 沢渡の分岐に出ると車山肩の表示に従ってさらに進みます。110723010

 沢渡からしばらく登って八島ヶ原湿原を振り返りました。
110723011

 良く踏まれた遊歩道を車山肩(ビーナスの丘)に向かって登ります。110723012

 歩き始めて70分でビーナスの丘に到着すると、鹿避けの電柵で囲まれたニッコウキスゲの群落がありました。
110723015

 ここで言葉を交わしたボランティアの人の話によると、霧ケ峰周辺では鹿の食害が大変ひどいそうで、電柵がないとニッコウキスゲのツボミが全部食べられてしまうようです。

 それでもビーナスの丘に大勢の観光客が散策しており、電柵の周囲でカメラを構えている人たちを沢山見かけました。
110723016

 電柵の電線を避けてビーナスの丘を撮りましたが、ニッコウキスゲをベースにした大展望の写真は中々難しい感じでした。
110723017

 一通り写真を撮ると観光客で賑やかなビーナスの丘を後にします。110723018

 少し登ってビーナスの丘を振り返ってみましたが、ニッコウキスゲの周囲が観光客で大変賑やかな様子が分かります。(ボランティアの人が今日はシーズン最高の人出になりそうだと話していました…)
110723019

 さらに進んで車山の山頂方面に向かいます。110723021

 車山肩から40分ほど登るとレーダードームの建った山頂が見えました。110723024

 山頂は大勢の観光客で大変賑やかで山支度の登山者は少数派のようでした。110723025

 山頂東側の車山神社は諏訪大社と同じように四隅に御柱が建てられていました。110723026

 これから歩く山頂北西側の展望ですが、この後は車山を下って蝶々深山に向かいます。110723027

 車山から蝶々深山を眺めると山頂に大勢の人たちが登っているようです。
110723028

 山頂で一通り周囲の写真を撮るとリフト脇の遊歩道を下ります。110723029

 山頂から少し下ると大きなニッコウキスゲの群落が見え始め、大勢の人たちが周囲を取り囲んでいました。
110723030

 こちらの群落も電柵で囲われていましたが電柵近くまで寄ることが出来ました。110723031

 車山乗越方面に進んで山頂を振り返ると大勢の人たちが遊歩道を下っています。
110723032

 山頂から20分ほどで車山乗越となりますが、前回は分岐道標から右に進んで山彦尾根を歩きました。
110723033

 さらに進むと車山肩の分岐点となりますが、大勢の人たちが蝶々深山から下って来るのが見えました。
110723034

 分岐を直進して蝶々深山に少し登り、車山乗越を振り返って見ました。(遊歩道の右側が車山湿原でアカバナシモツケの大きな群落がありました…)110723035

 車山から約50分で大勢の人たちが休んでいる蝶々深山の山頂に着きました。110723036

 蝶々深山で30分ほど昼食タイムを取ると左前方の物見岩に向かいます。110723037

 しばらく下ると沢渡に向かう分岐点がありましたが、歩く人は少ないようで遊歩道の踏み跡も薄いものでした。
110723039

 蝶々深山から15分ほど進んでハイカーが行き交う遊歩道を振り返って見ました。110723040

 鞍部から少し登り返すと大きな岩が重なった物見岩が見えて来ます。110723041

 20分ほどで物見岩に到着すると大勢の人たちが休んでいました。110723042

 物見岩は写真を撮って通過すると山裾に広がる八島ヶ原湿原に向かいます。110723043

 こちらの遊歩道にも大勢の人たちが歩いていましたが、夏山リフトに乗って車山の山頂に登り、その後で八島ヶ原まで下る人たちが多いようです。110723044

 物見岩から30分ほどで奥霧の小屋となり、さらに進んで八島ヶ原湿原に向かいます。
110723045

 八島ヶ原湿原に出ると鎌ヶ池があり、その先にスタート地点の展望台が見えました。
110723046

 さらにスタート地点に向かって八島ヶ原湿原の遊歩道を進みます。110723048

 展望台の手前が八島ヶ池で幾つかの浮島が浮かんでいました。110723049

 物見岩から約50分、歩き始めて4時間40分で湿原の展望台に戻って来ました。110723051

 駐車場に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で白樺湖温泉「すずらんの湯(入湯料=700円)」に寄り、汗を流してから帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

 今回の山歩きで見かけた花々ですが、お時間があればこちらもどうぞ…

①ノアザミ、②オオサカモチ、③ハクサンフウロ、④キンバイソウ…(左上から時計回り…)
110723054

①ニッコウキスゲ、②ヤナギラン、③カラマツソウ、④ウツボグサ…110723055

①キジムシロ、②ヨツバヒヨドリ、③ウスユキソウ、④エゾカワラナデシコ…110723056

①アカバナシモツケ、②ノハナショウブ、③ヨツバヒヨドリ、④ヤマホタルブクロ…110723057

                                          ページの先頭に戻る

« 奥日光 金精山・温泉ヶ岳(11.07.13) | トップページ | 北八ッ 天狗岳(11.08.10) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

ニッコウキスゲ圧巻ですね!
一昨年に私も車山へ行きましたが綺麗でした。
群馬からだと行きやすいですよね。

私は先日尾瀬に行ってきましたがニッコウキスゲには
早く、水芭蕉には遅いという日でした。

混雑を考えたら良いコンディションでした。
梅雨明け直後で天気にも恵まれとても歩き日和でした。

ユズさん>こんにちわ…

当初は尾瀬の大江湿原にニッコウキスゲを見に行こうと思っていたのですが、前日の天気予報などから霧ケ峰に変更しました…

今年は梅雨明けになってからお天気がはっきりせず、中々、山歩きに出かけることが難しく、なまった身体がさらになまってしまいそうです…bearing

今週末は天気予報と相談しながら、どこかに出かけたいと思っています…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/52293038

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ケ峰(11.07.23):

« 奥日光 金精山・温泉ヶ岳(11.07.13) | トップページ | 北八ッ 天狗岳(11.08.10) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック