« 今年はキタアカリとインカのひとみ… | トップページ | 停電時の暖房は簡易湯たんぽで… »

2011年3月13日 (日)

大変な事態に…

 自宅の庭でペンキ塗りの後片付けをしていた時ですが、突然,、めまいが起こったような揺れを感じ、イヤホンで聞いていたラジオからスタジオの慌ただしい様子が伝わって来ると、直ぐに女子アナ(小島慶子アナ…)が地震から身を守るよう速報を流し始めました。

 (自分が住んでいる地域は震度5+であったようですが…)大きな揺れの中で、咄嗟にこれは大変な災害になると言うことが頭に浮かびました。(1995年に阪神淡路大震災が発生した時は、若い人たちと一緒に避難所の救援活動に行きました…)

 大きな揺れが収まった後、家の中に入って棚から落ちた物を片づけ、TVを見ると悪夢のような恐ろしい映像が次々と流れていました。

 週末は天気も良く今週は山歩きに出かける予定でしたが、現地の被災状況が分かるにつれて、とても脳天気に山を歩いていられる状況ではありませんでした…think

 現状、自分として何らかの手助けが出来る訳ではありませんが、被災した皆さんが一刻でも早く、一人でも多くの人たちが救われることを祈るばかりです…。

« 今年はキタアカリとインカのひとみ… | トップページ | 停電時の暖房は簡易湯たんぽで… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

テレビを見ると言葉に詰まりますね。
私も土曜に山行を予定していましたが取りやめました。

何かできることはないかと思い献血をしてきました。

東北、関東の皆さんの被害が少なくなるようお祈りいたします。

ユズさん>

こんばんわ…、早速、献血されたとのことで頭が下がる思いです…。

こちらは東電の計画停電で第5グループの地域になっており、手持ちのインバーターとバッテリーを充電出来る電源がありましたので、カー用品店でバッテリーを購入し停電に備えた非常灯とインターネットなどの通信用電源を準備をしていました。

未曾有の大災害であり、現役からリタイヤしたこともあって、直ぐにでも被災者の救援に駆け付けたいところですが、16年前の阪神淡路の時に比べ病弱な家族もいますので、こちらで出来ることに最大限の協力をしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/51094609

この記事へのトラックバック一覧です: 大変な事態に…:

« 今年はキタアカリとインカのひとみ… | トップページ | 停電時の暖房は簡易湯たんぽで… »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック