« 大変な事態に… | トップページ | 季節は着実に巡っています… »

2011年3月19日 (土)

停電時の暖房は簡易湯たんぽで…

 こちらの地域(第5グループ)も計画停電が3回目となり、3時間ほどの停電に備えてそれなりの対応が出来るようになりました…。

 前回、2回目の停電が3月17日の13:50~17:40の予定で実施され、実際の停電時間は少し短かったようですが、真冬並みの寒波が訪れたこともあって、暖房なしはかなり厳しい状況になることが分かりました。

 ただ、現在の石油製品の需給状況を考えると、被災地支援のために石油ストーブの使用は出来るだけ控えたいところで、停電した際の暖房方法としてコタツに湯たんぽを入れることにしました。

 と言っても湯たんぽが簡単に入手出来そうになく、代わりにテン泊する人たちに知られている方法として、お湯をボトルに入れる簡易湯たんぽを試すことにしました。(阪神淡路大震災の時はオレンジキャップのペットボトルが使われたようです…)

 出来れば2リットルほどの金属製のボトルが良いのでしょうが、ホームセンターをアチコチ探しても見つからないため、余った塗料を入れるポリエチレン製の2リットルの細口ボトルで試して見ることにしました。(ポリ容器は耐熱温度がありますのでお湯の温度に十分な注意が必要です…)

 3月18日夕刻からの停電で使った結果は上々で、翌朝になってもお湯が冷めきらず、顔を洗うには十分な温度が残っていました。

 登山用品のプラティバスは煮沸しても大丈夫なようですし、SIGGの金属製の給水ボトルも使えそうなので、手持ちの山用グッズを試して見てはいかがでしょうか…。

« 大変な事態に… | トップページ | 季節は着実に巡っています… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/51154879

この記事へのトラックバック一覧です: 停電時の暖房は簡易湯たんぽで…:

« 大変な事態に… | トップページ | 季節は着実に巡っています… »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック