« 信州 三峰山(11.02.13) | トップページ | 黒斑山(11.02.26) »

2011年2月20日 (日)

草津白根山(11.02.19)



① 2011年2月19日(土)天候:晴れ
② 草津白根山:2160m
③ コースタイム(行動時間:3時間45分)
 白根火山ロープウェー山頂駅(09:30)===R292出合い(10:00)===草津白根山(10:40~10:55)=== R292出合い(11:20)===逢ノ峰(11:55~12:30)===R292出合い(12:50)===ロープウェー山頂駅(13:15)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.82km、累積標高:±567m)110219000

 このところ長野方面の山歩きが多かったのですが、今回は少し行き先を変えて1年半ぶりに草津白根山に行って来ました。

 前回はコマクサの咲く頃に、国道横のレストハウスの駐車場から本白根山に向かって歩きましたが、今の季節は殺生河原の先でR292が通行停めとなっており、ネットやTVの旅番組で紹介されているように、ロープウェーを使ったスノーハイクを楽しむことにしました。

 自宅から白根火山ロープウェー山麓駅(マップコード:341 443 872)までは約1時間半、R292の天狗山ゲートが8時15分に開くと言うことで、自宅を6時半にスタートすると途中のコンビニで食料を買い込み、一躍有名になった八ツ場ダムの付け替え道路を走って草津温泉に向かいます。

 ほぼ予定通りに走って温泉街手前の道の駅に寄ると、直ぐに天狗山ゲートに向かい先着している車の後に並んで開門時間まで待機します。

 やがて定刻の8時15分に係員によってゲートが開かれると、少し雪が残った道路を走って殺生河原にある白根火山ロープウェーの山麓駅に向かいました。

 ゲートから5kmほど走ると山麓駅に到着しましたが、今日は素晴らしい天気になるような感じでした。(雪のある季節にここに来るのはウン十年ぶりになります…confident
110219002

 山麓駅の直ぐ前に車を停めると、往復チケットを買って改札前で30分ほど並びましたが、始発から4台目のゴンドラに乗ることが出来ました。

 山頂駅に着くとパトロールの詰め所に寄り、所定のツアーカードに氏名や行程などを記入・提出して歩き始めました。(自宅で作って来た一般的な登山届ではダメなようで、帰りに下山届が出せるよう3枚複写のものでした…)

 山頂駅の前で20名ほどのスノーシューの団体が準備体操をしていましたが、初心者でも手軽に歩ける雪山コースと言うこともあって、帰りに山頂駅に戻る途中でも大きな団体と行き会いました。
110219003

 ツァーコースの林道を2番手に歩き始めたようで、先行している人のスキーのトレースを追って10分ほど歩くと、前方に草津白根山の山頂が見えて来ます。
110219005

 間もなく林道左側の樹林帯が切れ、林の間に白い北アルプスが見えて来ました。(今回は素晴らしい展望が楽しめそうです…confident
110219006

 逢ノ峰の山麓を回り込むように林道を歩きますが、やがて、弓池の先にレストハウスの建物が見えて来ます。
110219007

 稜線で見かけたダテカンバは霧氷に光が当たって素晴らしいものでした。
110219008

 弓池で先行したスキーの人を見かけました…。(ベテランらしく今では珍しい毛皮の尻皮を着け、パトロールの詰め所で万座まで往復すると話していました…)
110219009

 弓池の向こうに白馬連峰らしい白い山並みが見えました…。110219010

 山頂駅から30分ほどでR292を横切り、レストハウスの駐車場に到着しましたが、ここから先のトレースは強風で殆んど消えているため、先ずは右上の稜線に上がって湯釜を眺めることにしました。
110219011

 しばらく登ると視界が広がり、南東側に影絵のような榛名山が見えて来ます110219012

 山頂駅で見かけた大きなグループが弓池の横を歩いていますが、この人たちは直接草津白根山に向かうようです。
110219013

 さらに湯釜の稜線に向かって登って行きますが、時々西寄りの強風が吹いて地吹雪のような状態になります。
1102190131

 駐車場から15分ほど登って稜線に上がると、右奥にエメラルドグリーンの湯釜が見えて来ました。(何時見ても不思議な色合いをした湖面だと思います…)
110219014

 湯釜の写真を何枚か撮ると山頂に向かって登りますが、途中で右側を見ると真っ白な白砂山が姿を見せてくれました。
110219015

 レストハウスの駐車場から登り始めて約40分…、草津白根山の山頂に到着すると目の前に素晴らしい大展望が広がりました…happy01shine
110219016

 北西側の笠ヶ岳の左側に北信五岳が並んでいます。
110219017

 その左側に白馬連峰から始まる北アルプスの白い山並みが続きます…。
110219018

 さらに左側に槍ヶ岳や穂高連峰が聳えています…。
110219019

 南側に見えた四阿山に雲がかかっていました。
110219020

 四阿山の左側に先日歩いた烏帽子岳と湯の丸山が見えました…confident110219021

 さらにその左隣りが浅間山ですが、山頂付近に雲がかかっていました。110219022

 山頂にアンテナが立っているのが横手山で、100名山の草津白根山よりずい分標高の高いことが分かります…。
110219023

 北東側に見えるのが苗場山のようで、緩やかな山頂が特徴的だと思います。110219024

 周囲の写真を一通り撮り終えると、山頂に戻って下山を始めることにしました。
110219025

 丁度山頂に大きな団体さんが登って来たこともあり、入れ替わるように下ってR292に向かいます。
110219026

 下る途中の展望台から湯釜が見えましたが、その先に見える白いピークが上州武尊山と思います…。
110219027

 草津白根山を下った後はすぐ先の逢ノ峰に登る予定です。
110219028

 R292に下ると万座側に向かってスキーのトレースが延びていましたが、朝見かけたベテランさんのトレースのようです。
110219029

 逢ノ峰の登山口まで戻って来ましたが、お昼時になったため山頂の東屋で昼食タイムを取ることにします。
110219030

 薄いトレースを辿って中腹辺りまで登ってきましたが、ここから上の方は強風でトレースが消えており、山頂に向かって直上して行くことにします。
110219031

 途中で少し左に行き過ぎましたが、山頂方向に向かって右上に修正すると、登山口から20分ほどで山頂の東屋に到着しました。
110219032

 山頂の東屋の陽だまりのベンチを借りると、久しぶりにユックリ昼食タイムを取ることにしました。
110219033

 東屋から少し先に進んで南側を眺めると、スキー場と2154ピークの稜線の先に本白根山が見えました。
110219034

 逢ノ峰で30分ほど休んだ後は麓に見えるレストハウスに向かって下り始めます。110219035

 下る途中で北アルプスが見えましたが上空に少し雲が出て来たようです。
110219036

 さらに下ってレストハウスの建物が大分近づきましたが、強風で雪が飛んで階段がむき出しになっていました。
110219037

 弓池の対岸の小ピークですが、盆景のような感じに見えました。
110219038

 山頂駅に戻る途中で四阿山を眺めると山頂の雲が取れたようです。
110219039

 逢ノ峰の登山口から10分ほど歩くと、本白根のゲレンデが見えて来ます。(朝はトレースの薄かった林道でしたが、帰る時は大勢の人に踏まれていました…)
110219040

 総行程3時間45分で山頂駅まで戻って来ると、パトロールの詰め所に寄って下山したことを報告し、待つこともなく下りのロープウェーに乗り込みます。
110219041

 帰りは6人乗りのゴンドラを一人占めで、草津の温泉街や振子沢を滑る人たちを眺めながら下りました。(ロープウェーの支柱の下に見えるのが振子沢で草津国際スキー場の人気コースの一つです…)
110219042

 帰る途中で草津温泉の大滝乃湯に寄る予定でしたが、土曜日で観光客が多く駐車場が満車で中に入ることが出来ず、さらに走って東吾妻町の岩櫃城温泉・くつろぎの館(入湯料=400円)に寄って帰ることにしました。

                                          ページの先頭に戻る

« 信州 三峰山(11.02.13) | トップページ | 黒斑山(11.02.26) »

登山」カテゴリの記事

コメント

いやあ、良い天気に恵まれ、
さぞかし気持ちの良いトレイルだったでしょう。
素敵な写真を毎回楽しみに観させていただいています。
D300Sはどうですか?
いろいろ情報教えてください。

GOTTIさん>

毎回見ていただき大変ありがとうございます。
前半の草津白根に登る時は風も強かったのですが、逢ノ峰に登る頃には風も収まってポカポカ陽気の好天になりました…。

D300sは良いですよ…、まだ、細かなところまではコメント出来ませんが、カメラを構えた時の感覚が違いますし、D90に比べ露出精度が一段違うと感じています。

なお、ご存知かも知れませんが、自分がカメラやレンズを調べる時にはデジカメWatch、GANREF、価格コムのレヴューやクチコミなどを参考にしています…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/50924683

この記事へのトラックバック一覧です: 草津白根山(11.02.19):

« 信州 三峰山(11.02.13) | トップページ | 黒斑山(11.02.26) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック