« 山用カメラには防塵・防滴機能… | トップページ | 草津白根山(11.02.19) »

2011年2月14日 (月)

信州 三峰山(11.02.13)



① 2011年2月13日(日)天候:晴れ
② 三峰山:1887.4m
③ コースタイム(行動時間:5時間45分)
 和田峠(07:50)===ビーナスライン・ゲート(08:13)===三峰山登山口(10:35)===三峰山(11:25~11:38)===三峰山登山口(12:00)===ビーナスライン・ゲート(13:21)===和田峠(13:35)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.41km、累積標高:±683m)110213000

 今回はインレッドさんのブログに触発されて、ビーナスライン沿いの大展望の山として紹介されている三峰山に行って来ました。

 いつもの長野県山岳ガイドで三峰山のコースマップを調べると、グリーンシーズンはビーナスラインの展望台から30分ほどで登れるようですが、冬季はビーナスラインが通行止めとなり積雪が増えると和田峠から歩くことになるようです。

 ネットで調べると三峰山の積雪期のレポートが少なく、コースの状況は現地に行って見ないと分からないようですが、展望の良い稜線歩きを期待して行って見ることにしました。

 登山口(マップコード:468 227 683)となる和田峠までは自宅から2時間半…、いつもより少し早い午前5時過ぎに自宅をスタートすると、途中のコンビニで食料を買って長野方面のいつものルートを走ります。

 東部湯の丸ICで高速を降りると、県道81号線を走って下丸子からR152に入り長和町の道の駅でトイレを借りると、後は中山道(=R142)を走って和田峠に向かいます。

 途中で美ヶ原の分岐点となる和田宿を通過し、観音沢の先で交通量の少ない旧道に入ると道路に雪が残っていました。

 ほぼ予定通りの時間で和田峠に到着しましたが、予想していたようにビーナスラインに向かう道路が雪で埋まっており、入口の広くなった路側帯に車を停めて歩くことにしました。
110213002

 地図で調べると和田峠から三峰山の山頂までは5kmほど、往路は3時間ほどの行程を見込んでいるため、支度を整えるとトレースを辿って歩き始めます。(積雪はこの辺りで優にヒザを越えていました。)
110213003

 和田峠から歩き始めて10分あまり、ビーナスラインの分岐が見えて来ました。

 正面の看板の向こうに見える建物が休業した和田峠スキー場の物で、帰りにゲレンデで遊んでいる家族連れを見かけました。
110213004

 和田峠から25分ほどでビーナスラインのゲートに到着しましたが、雪が少ない時期はこの手前まで車で入れるようです。
110213005

 ゲートの先に旧中山道の道標がありましたが、踏み跡は小動物の物でこれでは稜線に出ることは難しく、楽しみとしていた稜線歩きは出来ないようです。
1102130051

 ゲートを通過してビーナスラインを歩き始めましたが、和田峠に車を停めて先行している人はスキーを履いて歩いているようです。
110213006

 和田峠から歩き始めて約1時間、道路横のカラ松の向こうに三峰展望台の建物が見えて来ましたが、まだまだ、ずい分遠くの方に見えました。
110213007

 しばらくすると諏訪から来たと言う、テレマークの若いお兄さんが追い付いて来て挨拶を交わしましたが、体力のある若い人にとても付いていけません…。
110213008

 やがて右側の展望が開けると浅間方面が見えて来ましたが、浅間山に雲がかかっていました…。
110213009

 ビーナスラインは山腹を左右に折返しながら高度を上げており、時には山頂と反対方向に歩くこともあって、その分アプローチが長くなってしまいます…think
110213010

 それでも高度が上がると周囲の展望が開け、左側に霧ケ峰山頂のレーダードームが見えて来ます。
110213011

 霧ケ峰の左側が蓼科山でこの時は7合目辺りから上に雲がかかっていました。
110213012

 道路脇に見えた霧氷の林で、青空をバックに陽の光が射してとても綺麗でした…。
110213013

 九十九折れの最後のカーブを折り返すと山頂方向に向かいます。(長野県山岳ガイドによるとこの辺りから左上の稜線に上がれるようですが、それらしいトレースや目印となる赤テープなどは見つかりません…)
110213014

 さらに展望台に向かって歩いていると、後ろから歩いて来た山スキーの人に追い越されましたが、それでも小さなカーブを曲がった先に真っ白な山頂が見えて来ました。110213015

 右前方に展望台が近づき先行したスキーの人が斜面を登り始めました。
110213016

 和田峠から歩き始めて2時間半…、三峰山の取り付きが見えて来ました。
110213017

 展望台の手前にトレースが二つ延びており、右側は展望台の登山口に進むようですが、展望台をショートカットする左側のトレースを辿ることにしました。110213018

 モナカのような雪でスノーシューが沈み、緩やかな斜面を登るのも一苦労でしたが、ようやく稜線に出ると右前方に山頂らしいピークが見えて来ました。110213019

 しばらくすると右上の稜線にスキーで登る先行の二人の姿が見えて来ました。110213020

 登り始めて20分ほどで西側の展望が開け、正面に中央アルプスが見えて来ました。
110213021

 三峰山の右奥に美ヶ原の王ヶ頭のピークが見えました。
110213022

 稜線に西寄りの冷たい強風が吹いており、先行した二人のトレースが直ぐに消されてしまいそうです。
110213023

 さらに登って高度が上がると岡谷の市街や諏訪湖の湖面が見えて来ます。
110213024

 和田峠から歩き始めて3時間40分、ようやく三峰山の山頂に到着しました…happy01

 山頂の三角点は写真の左手前ですが、山頂標識は少し先に立っているようです。
110213025

 山頂標識の隣りに立派な案内図が立っており、美ヶ原から霧ケ峰に延びる縦走路などが描かれていました…confident
110213026

 山頂の北西側に松本市街や北アルプスの展望が広がりましたが、今回は雲が多く残念ながら穂高連峰や槍ヶ岳などが見えません。
110213027

 南西側の中央アルプスですが、先ほどに比べ少し雲が取れて来たようです。110213028

 南側に見える南アルプスですが、こちらは快晴で登山日和のようでした。110213029

 美ヶ原方面の手前のピークは、アチコチにトレースが残っています。(下山する時に再び追い越されたテレマークのお兄さんによると、扉峠方面からスノーモービルが入っていると言う話しでした…)
110213030

 山頂の風は大変冷たく長居することも出来ないため、北アルプスに別れを告げて下山を始めます。
110213031

 浅間方面にかかる雲も大分薄くなりましたが、まだ、山頂は顔を出さないようです。
110213032

 強風で八ヶ岳の雲が取れて来たようで蓼科山の山頂が見えて来ました。
110213033

 このところ天気を選んで山歩きをしており、毎回、富士山を眺められます…。
110213034

 主峰・赤岳の左側…、平らな横岳辺りに少し雲が残っています。
110213035

 今日は三連休の最終日で蓼科山の山頂も賑やかだったと思われます…。
110213036

 山頂から下り始めましたが30分前のトレースが強風で消えていました。
110213037

 山頂から少し下って振り返りると、強風で稜線に雪煙が舞っていました…。(今季は冬用グローブを新調したのですが、今回の山歩きでは風上側の手の指先が痛くなってしまい、防寒対策の見直しが必要なようです…think
110213038

 山頂から20分ほどでビーナスラインに下って来ると、朝歩いて来たトレースを逆にたどって和田峠に戻りましたが、途中に蓼科山が綺麗に見えるところがありました。 
110213039

 ビーナスラインを下り始めて約30分…、道路の向こうに浅間山が見えてきました。
110213040

 和田峠に戻る途中で朝方のテレマークのお兄さんが追い付いて言葉を交わしましたが、この時は滑って下ることの出来るスキーを羨ましく思いました。

 この後、さらに1時間ほどダラダラした車道歩きが続きましたが、山スキーで登るなら別にして、つくづく展望の良い稜線歩きの方が面白いと思いました…think

 車に戻って道具を片付けると、家に帰る途中で和田宿温泉ふれあいの湯(入湯料=300円)で汗を流しましたが、今回も駐車場に大きなトラックが停まっていました。

                                          ページの先頭に戻る

« 山用カメラには防塵・防滴機能… | トップページ | 草津白根山(11.02.19) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/50870020

この記事へのトラックバック一覧です: 信州 三峰山(11.02.13):

« 山用カメラには防塵・防滴機能… | トップページ | 草津白根山(11.02.19) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック