« チタンクッカー | トップページ | 茅ヶ岳・金ヶ岳(10.11.28) »

2010年11月22日 (月)

大峰山・吾妻耶山(10.11.21)



① 2010年11月21日(日)天候:曇り時々晴れ
② 大峰山:1255m、吾妻耶山:1341m
③ コースタイム(行動時間:5時間00分)
 月夜野登山口(08:15)===大峰沼(08:40)===大沼峠(09:05)===鉄階段(09:25)===大峰山(09:55)===赤谷越峠(10:25)===仏岩分岐(10:55)===吾妻耶山(11:05~11:45)===寺間分岐(12:30)===大峰沼(12:55)===登山口(13:15)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:10.92km、累積標高:±825m)
101121000

 このところ岩稜歩きの山が続いたこともあり、久しぶりに緩やかな尾根歩きを楽しめる山に行こうと考え、谷川岳から南側に見える大峰山と吾妻耶山を歩くことにしました。

 
新・分県登山ガイドを見ると、吾妻耶山の北側の仏岩ポケットパークから歩くルートを紹介していますが、取り付きの急登が少しきつそうな感じもあり、群馬の山歩き130選などで紹介している月夜野側から歩くことにしました。

 ネットで吾妻耶山のレポートを調べて見ると、この山域はヒルの被害が散見されるため、効果があるかどうか良く分かりませんが、念のため登山靴とズボンの裾などにたっぷりと虫除けスプレーを振りかけておきました。(山ヒルは気温10度以上で活動するようで、11月半ばとなれば気温も下がって大丈夫だと思いますが…confident

 大峰山の月夜野登山口(マップコード:183 759 855)までは自宅から1時間ほど、関越道の月夜野ICからR17~R291と走り、上越新幹線・上毛高原駅の先で左折すると見晴荘の看板に従って走り、見晴荘を右に見ながらさらに走ると登山口に到着します。

 この登山口にトイレもあり右上の駐車場に熊谷ナンバーの車が停まっていました。(登山口に「遊歩道のヒルに注意…」の看板が立っていました…bearing
101121002

 すぐに駐車場に車を停めて準備をしていると、10人ほどのグループが車3台に分乗して来ましたが、思っていた以上に歩く人が多いように思われました。

 歩き始めはスギ林の中の登山道ですが、間もなく周囲は雑木林に変わります。
101121003

 10分ほどで古沼の分岐があり、ここは直進して大峰沼に向かいます。
101121004

 落葉で覆われた登山道ですが、ほとんど舗装された林道で歩きやすいものでした。
101121005

 登山口から30分ほどで大峰沼キャンプ場に到着すると、左に進んでキャンプ場の中を通過します。(ここにもヒル注意の立看板がありました…think
101121006

 キャンプ場を抜けると大峰沼の遊歩道となりますが、朝は冷え込んだようで水面に薄い氷が張っていました。
101121007

 湖畔を回り込んで行くと大峰山の山頂方面が開け、平らな山頂部に2つのアンテナ塔が見えました。
101121008

 大峰沼の南岸に大峰山登山口の案内道標が立っており、分岐を左に進んで大沼峠の稜線に向かいます。
101121009

 大峰沼から10分ほど登ると大沼峠の稜線で、この分岐を直進すれば湯宿温泉に下れるようです。(コースのアチコチに県内高校山岳部作成の道標が立っていました…)
101121010

 大沼峠から右に歩いて大峰山の山頂を目指します。(この頃は晴れ間も出ており、時々日も射して小春日和のハイキングでした…happy01
101121011

 気持ち良い稜線を10分ほど歩くと、雑木林の先に山頂部が見えて来ます。
101121012

 やがて大峰山名物の鉄階段となり、30mほどの階段を下って登り返します。(右側の岩場に昔使われた錆びたクサリが残っていました…)
101121013

 鞍部から右下に大峰沼が見えましたが、写真では少し分かり難いようです。
101121014

 鉄階段を登り返すと再び緩やかな稜線が続きます。
101121015

 稜線を10分ほど歩くとアンテナ塔があり、手前から右下に延びる巻き道を進みます。
101121016

 巻き道の途中に分岐点があり、右下に進むと大峰沼で、大峰山は左前方に歩きます。
101121017

 (NHKの…)アンテナ塔の北側に林道の分岐があり、山頂方面に向かって右側の林道を進むと、分岐の少し先に防災行政無線のアンテナ塔が建っていました。
101121018

 大峰山の山頂付近に4つのアンテナ塔があり、写真のアンテナ塔は3つ目のもので、この手前に周囲の見えない展望台がありました。
101121019

 登山口から歩き始めて1時間40分、3つ目のアンテナ塔を通過すると間もなく、大峰山の山頂に到着しました。(ガイドブックなどで紹介されている通り、周囲に立木があり展望はほとんどありません…think
101121020

 山頂は写真を撮って通過し、4つ目のアンテナ塔を過ぎて下って行くと、水上営林署の古い案内道標が立っていました。(林の先に吾妻耶山が見えました…)
101121021

 さらに稜線を下って行くと、登山道横に紅白の小さな幟が立っており、近づくと弁財天が祀られていました。
101121022

 山頂から30分ほど下り、ほぼ予定通りの時間で赤谷越峠に着きました。(この辺りはブナが多いようですが、ほとんどのブナの木に熊棚が作られており、熊に折られて枝先が残っていない木もありました…)
101121023

 赤谷越峠の分岐は直進し、山頂に向かってさらに登りますが、途中で単独の登山者と行き会って言葉を交わすと、山頂で一人の登山者が休んでいるとのことでした。
101121024

 さらに歩き急登を折り返しながら登ると平坦な道となり、やがて仏岩からの登山道と合わさりました。(仏岩側から登る人たちが多かったようです…)
101121025

 さらに5分ほど歩くと山頂直下の分岐となり、この分岐を直進すると山頂に上がります。
101121026

 登山口から2時間50分で3つの石祠のある吾妻耶山の山頂に到着すると、単独の登山者は下山したようで、代わりに三人連れの登山者が休んでいました。

 山頂の由来書きを見ると石祠は吾妻耶神社の石宮だそうで、明治24年に地元の人たちによって建てられたようで、屋根の軒下に真田の六文銭らしい刻みがありました。
101121027

 この頃になると空には雲が多く、期待していた谷川岳は見えません…think
101121028

 山頂東側に武尊山が見えるハズですが、右側に三峰山が見えるだけでした。
101121029

 40分ほど昼食休憩を取って下山を始めると、山頂手前の分岐を左に進んでノルン水上スキー場に向かって下ります。
101121030

 山頂から15分ほど下って、スキー場のリフト山頂駅の横を通過しましたが、初めはガイドブックに載っていたゲレンデを横切ると言う言葉が頭にあり、この辺りからゲレンデを横切ると思っていましたが、スキー場の縁に沿って右下に延びる踏み跡が正解でした…coldsweats01
101121031

 スキー場の横を5分ほど下って行くと分岐道標がありましたが、少し先に赤谷越峠の稜線が見えていました。
101121032

 道標に従って分岐を左折すると、スキー場横の雑木林を下って行きます。
101121033

 10分ほど歩いてスキー場に出て来ましたが、ここからゲレンデを横切るようです。
101121034

 ゲレンデを横切って林の中に入りますが、すぐにスキー場に戻ってゲレンデ内の林道を歩きました。(前方に三峰山が見えました…)
101121035

 さらにスキー場の林道を下って行くと、ガイドブックに記載されたリフトの山頂駅が見え、その先に寺間分岐と貯水池がありました。
101121036

 寺間分岐から貯水池の横を通過し、林道のような登山道を下って行くと、山頂の由来書きで紹介されていた一本鳥居がありました。(何度作り直しても鳥居の上の横木が壊れてしまうそうです・・・)
101121037

 その後は所どころ立てられた道標に従って歩き、寺間分岐から大峰沼までが25分、登山口までは45分ほどで下ることが出来ました。

 ほぼ予定通りのコースタイムで駐車場に戻って来ると、朝停まっていた熊谷ナンバーの車は帰ったようで、10人ほどのグループと別の車1台が停まっていました。

 車に戻って道具を片付けると、帰る途中でみなかみ町直営の温泉宿泊施設・真沢の森(入湯料=500円)に寄り、滑っこい温泉に浸かって汗を流して帰宅しました。

                                          ページの先頭に戻る

« チタンクッカー | トップページ | 茅ヶ岳・金ヶ岳(10.11.28) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/50101218

この記事へのトラックバック一覧です: 大峰山・吾妻耶山(10.11.21):

« チタンクッカー | トップページ | 茅ヶ岳・金ヶ岳(10.11.28) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック