« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月27日 (月)

榛名 掃部ヶ岳・居鞍岳(10.09.26)



① 2010年9月26日(日)天候:sun
② 掃部ヶ岳:1449m、居鞍岳:1340m
③ コースタイム(行動時間:5時間40分)
 国民宿舎前駐車場(08:35)=== 硯岩分岐(08:55)=== 硯岩(09:05)=== 肩ノ分岐(09:40)=== 掃部ヶ岳(09:50)=== 登山道分岐(10:15)=== 居鞍岳(11:10~11:15)=== 登山道分岐(12:05)=== 掃部ヶ岳(12:30~13:20)=== 肩ノ分岐(13:30)=== 湖畔の宿広場(14:05)=== 国民宿舎前駐車場(14:15)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.69km、累積標高:±839m)
100926000

 9月の最終土曜日に伊香保温泉に泊まりましたが、翌日の天気予報が良さそうだったこともあり、久しぶりに榛名山を歩くことにしました。

 今回登って来たのは榛名山最高峰の掃部ヶ岳ですが、前回は2007年10月に杏ヶ岳から掃部ヶ岳を周回しています。

 前回と同じようなコースを歩くのも面白くないため、今回は掃部ヶ岳の北西側に位置する居鞍岳を往復することにし、帰りは肩ノ分岐から湖畔の宿記念公園に下ることにしました。

続きを読む "榛名 掃部ヶ岳・居鞍岳(10.09.26)" »

2010年9月16日 (木)

尾瀬 至仏山(10.09.15)



① 2010年9月15日(水)天候:cloud/mist
② 至仏山:2228m
③ コースタイム(行動時間:6時間50分)
 鳩待峠(06:20)===山ノ鼻(07:15~07:40)===至仏山・山ノ鼻登山口(07:50)===中間点(09:20)===至仏山(10:45~11:00)===小至仏山(11:40)===オヤマ沢田代分岐(12:05)===原見石(12:30)===鳩待峠(13:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:11.61km、累積標高:±954m)
100915000

 3週間ぶりの山歩きになりますが、1年振りに尾瀬・至仏山に登ることにしました。

 
暦の上では秋半ばになったとは言え、相変わらず厳しい残暑が続いてウェザーニュースの紅葉情報を見ると、今年の紅葉の見頃は少し遅れると予想されています。

 
今年になって尾瀬方面に1回も出かけておらず、年に一回位は尾瀬に行こうと言うこともあって、紅葉シーズンの下調べとトレーニングも兼ねて、今回は山ノ鼻から東面登山道を登ることにしました。

続きを読む "尾瀬 至仏山(10.09.15)" »

2010年9月 8日 (水)

ハイドレーション

 山歩きの中で、特に夏山シーズンの場合は山行途中の水分補給が大切ですし、今年の夏のような酷暑の時は、熱中症予防のためにも水分補給が重要なことだと思います。

 また先日の富士山など標高の高い山では、高山病の予防のため登る途中の水分補給は多めにした方が良いとされ、10年ほど前になりますが南米・ペルーのチチカカ湖(標高:3800m)に行った時は、現地ガイドにマテ茶を飲めと盛んに勧められました…。

 山歩きの水分補給は、ルート上に水分補給の出来る水場や山小屋がある場合と、途中に水場などがない場合では、持って行く水分量もずい分と変わります。

 
この間の富士山などであれば、登る途中に山小屋がありますから、お金を払えばどこでも水分補給が出来ますので、水の問題で心配することはありません…。

 
ただ、どんな山にも山小屋がある訳ではありませんし、都合良く水場がある訳ではありませんので、ここ3~4年ほどの乏しい経験の中で途中に山小屋や水場がなく、水分補給が出来ない場合は次のような対応をしていました。

①山歩きを始めた当初 … お茶のペットボトル×1~2本+ミネラルウォーター×1本

②山歩きに少し慣れて … 凍らせたスポーツドリンク×1~2本+凍らせたミネラルウォーター×1~2本

③昨年の夏山シーズンまで … 凍らせたスポーツドリンク×1本+凍らせたプラティパス(1L)+予備のミネラルウォーター×1本と言うような感じです。

※凍らせた水は保温ケースに入れて現地で冷たい水を飲めるようにしていました。

続きを読む "ハイドレーション" »

2010年9月 2日 (木)

富士山(10.08.30-31 その2)

その1)から続く…

 今回は山頂で少し休んでから御鉢巡りに挑戦しますが、その前に先ずは久須志神社奥宮にお参りすることにします。
100831023

 拝殿の入り口にあった御鉢巡りの案内図ですが、手持ちの地図よりも分かりやすい絵図でした。(写真は下山時に写したものです…)
100831024

続きを読む "富士山(10.08.30-31 その2)" »

富士山(10.08.30-31 その1)



① 2010年8月30日(月)天候:sun/cloud~31日(火) 天候:sun/cloud
② 富士山:3776m
③ コースタイム
1日目=行動時間:4時間15分
 河口湖五合目登山口(10:40)===泉ヶ滝(10:55)===六合目安全指導センター(11:20)===七合目花小屋(12:20)===八合目太子館(13:50)===元祖室(14:50)
2日目=行動時間:7時間40分
 元祖室(04:30)===本八合目富士山ホテル(05:00)===九合目鳥居(05:55)===頂上久須志神社(06:35~06:55)===剣ヶ峰(07:55)===富士宮口・浅間大社奥宮(08:20)===頂上・扇屋前休憩所(08:50~09:05)===本八合目上江戸屋(09:40)===八合目下江戸屋分岐(09:50)===緊急避難小屋(10:25)===七合目公衆トイレ(11:00~11:05)===六合目安全指導センター(11:40)===泉ヶ滝(11:55)===河口湖5合目登山口(12:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:18.74km、累積標高:±1725m)
100830000

 8月末に山梨県の富士吉田に出かける用事があり、折角富士山の麓まで行くのならと言うことで、3回目の富士山に登ることにしました。(昨年は静岡からの帰り道で計画してみましたが、山小屋の予約が取れず断念しました…)

 過去2回(98年、02年)の富士山はいずれも仕事先のグループ登山で、一般的な富士山ツアーと同じように、途中の山小屋で仮眠すると深夜に出発して山頂に登り、山頂で夜明けを迎えて御来光を拝むと言うものでした。

 
幸い2回とも天候に恵まれ山頂で御来光を拝むことが出来ましたが、暗い登山道をヘッドランプを点けて喘ぎ喘ぎ山頂に登り、夜明け前の寒さに震えながら日の出を待ったことを覚えています。

 
この時の富士山は登山道の様子や周囲の景色など山歩きの印象が少ないため、今回改めて富士山に登って御鉢巡りにも挑戦することにしました。

続きを読む "富士山(10.08.30-31 その1)" »

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック