« 北アルプス 燕岳(09.08.23) | トップページ | 南八ッ 硫黄岳(09.09.13) »

2009年9月 8日 (火)

水ノ塔山・籠ノ登山(09.09.06)



① 2009年9月6日(日)天候:曇り時々晴れ
② 水ノ塔山:2202m、籠ノ登山:2227m
③ コースタイム(行動時間:6時間15分)
 高峰温泉駐車場(06:45)===水ノ塔山(08:00)===籠ノ登山(09:30)===西籠ノ登山山頂(10:00~10:05)===籠ノ登山(10:45~11:10)===水ノ塔山(12:10)===駐車場(13:00)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(距離:6.67km、累積標高差:±733m)
090906000

 暦の上では秋になったとは言え紅葉の季節には少し早く、初めての山を歩くなら出来るだけ良い季節に歩きたい…と考えると中々行き先が決まらないのですが、せっかくの休日でもあり冬場の偵察も兼ねて未踏であった籠ノ登山に行くことにしました。

 
浅間山系の籠ノ登山ですが、雪のある季節も多くの人たちに歩かれているようで、昨年の湯の丸山でも籠ノ登山に登る予定の登山者を見かけたように、ネットで調べても冬場の登山報告が数多く見つかります。

 
群馬100名山の籠ノ登山ですが、これからの山歩きのバリエーションを増やす意味もあって、今回挑戦することにしました。

 高峰温泉登山口を午前7時のスタート予定とし、ネットのNAVITIMEで調べた到着時刻の指示に従って自宅を4時半に出発しましたが、途中も順調に走って6時半頃には高峰高原の車坂峠に到着しました。

 当初の予定は高峰高原ビジターセンターで支度をしようと思っていたのですが、この時間はビジターセンターが開館しておらず高峰温泉の登山口(マップコード:85 865 766)まで直行することにしました。

 高峰温泉は「日本秘湯を守る会」会員の宿であり、標高2,000m雲上の温泉・ランプの宿として売り出しており、宿の庭先や途中の林道などで宿泊客の姿を見かけましたが、駐車場の一角を借りて車を停めると準備を始めました。
090906002

 駐車場で支度をしている時に庭先で見かけた宿の人に「日帰り入浴は出来ますか?」と尋ねると「11時~14時までなら大丈夫です…」とのことで、有名な秘湯に入って汗を流すことを楽しみに出発することにしました。

 登山道の入口に登山案内図などが立っており、案内道標に従って先ずは水ノ塔山に向かって歩き始めます。
090906003

 付きの登山道は勾配も緩やかでササが刈り払われた登山道は歩きやすいものでした。
090906004

 歩き始めて10分ほどで「うぐいす展望台」に到着すると、左前方に東籠ノ登山が姿を見せました。
090906005

 昨日の天気予報によると、今日は9時頃から晴れ間を見せると言う予報でしたが、左側の小諸方面はガスがかかって何も見えません。
090906006

 「うぐいす展望台」を通過すると直ぐに樹林帯に入り、少し下ると展望の開けた鞍部に出て来ましたが、前方に水ノ塔山~赤ゾレ~籠ノ登山の稜線が見えました。
090906007

 登山道にガスが流れて天気具合もハッキリしないため、このまま登頂しても山頂からの景色が見えなければ楽しみも半減すると言うもので、登山道で咲いている綺麗な花を探しながら歩くことにしました。
090906008

 さらに登って行くと左手側の赤ゾレが近づいて来ますが、赤茶色に見える急斜面は昔の火口壁の名残りと言うことです。
090906009

 登山道は水ノ塔山の南東側の稜線に付けられていますが、所どころに黄色いペンキの矢印マークがあり、余程のことが無い限りは迷うことはないと思われました。
090906010

 登山口から歩き始めて約1時間…、そろそろ水ノ塔山の山頂が見えても良さそうな頃合いですが、相変わらずガスが流れていてハッキリしません。
090906011

 2ヶ所ほど大きな岩の両側にルートが付いていましたが、この岩の左側は切れ落ちた急斜面になっており、積雪期は右側のルートを通過した方が無難なようでした。
090906012

 山頂直下は大岩がゴロゴロした登山道で、真新しい黄色のマーキングがありました。
090906013

 花の写真を撮ったりしながらユックリ登りましたが、登山口から1時間15分ほどで水ノ塔山の山頂に到着しました。
090906014

 ガスがなければ山頂から素晴らしい景色が眺められるのでしょうが、生憎の天気のため回復することを期待して先に進むことにします。

 登山道は山頂の北側を巻いていましたが、山頂の西側に抜けると東籠ノ登山の右奥に西籠ノ登山が見えて来ました。
090906015

 西側に下って登って来た稜線を振り返ると、登山口の高峰温泉の建物が見えました。
090906016

 籠ノ登山に向かう登山道は、小ピークを2つほど越えて進みますが、左側は古い火口壁で鋭く切れ落ちています。
090906017

 一つ目の小ピークを越えると赤ゾレとなり、火山特有の赤茶けた急斜面の上に登山道が続いており、赤ゾレの稜線上に中間点のような感じで道標が立っていました。
090906018

 切れ落ちた赤ゾレを通過して水ノ塔山方面を振り返りました。(山と高原地図を見るとこのルートに危険マークが付いていますが、積雪期や余程の荒天時でない限り特に難しい箇所ではないと思いました…)
090906019

 予定の時間より少し早めに行動しているため、東籠ノ登山の取付きの鞍部で天気の回復を待って30分ほど休憩しましたが、天気は一向に回復する様子がなく雨でないだけ良かったと考え、当初予定したルートを歩くことにしました。

 登山口から2時間45分、予定から30分遅れで東籠ノ登山の山頂に到着しましたが、山頂にガスがかかって展望はなく、南側に見えた兎平駐車場も薄くガスっていました。
090906020

 山頂から歩いてきた赤ゾレ~水ノ塔山の稜線を眺めると、中腹に湯ノ丸高峰林道が走っているのが見えました。
090906021

 兎平の登山口から1時間ほどで登れるためなのか、山頂は考えていた以上の人たちが休んでおり、水ノ塔山や西籠ノ登山に向かう人たちを始め、軽装の一般観光客も混じっているようでした。

 天気は相変わらずで回復するような兆しはありませんが、このまま西籠ノ登山に向かうことにして案内道標に従って北西側の登山道を下ります。

 東籠ノ登山から標高差で70mほど下り鞍部から少し登り返すと、30分ほどで西籠ノ登山の山頂に到着しました。
090906022

 西籠ノ登山の西側に地蔵峠の駐車場が見えましたが、肝心の湯ノ丸山は一向にその姿が見えません。
090906023

 当初の予定は西籠ノ登山の山頂で昼食の予定でしたが、楽しみにしていた山頂の展望もなく仕方なしに東籠ノ登山に戻ることにしました。
090906024

 途中で花の写真などを撮ったりしながら東籠ノ登山の山頂に戻りました。
090906025

 山頂の周囲にガスがかかっていましたが、北側の嬬恋村のキャベツ畑が見えるため、ここで昼食タイムを取ることにしました。
090906026

 東籠ノ登山の山頂で天気の回復を待ってみましたが、結局、最後まで山頂からの展望が開けることはなく、(14時までと言う…)高峰温泉の日帰り入浴の時間などから下山を始めることにしました。

 帰り路も綺麗な花を探しながら歩きましたが、ほぼ予定した時間で高峰温泉の登山口に戻ることが出来ました。

 下山後は楽しみにしていた秘湯の宿・高峰温泉で汗を流すことにしましたが、秘湯の湯宿らしく温泉の湯舟も小さなもので、自分と同じように考える人たちも多いのかノンビリと温泉に浸かることが出来なかったのが残念でした。

 まぁ~、標高2,000m雲上の温泉・ランプの宿ですから、日帰り入浴などではなく宿泊してランプが灯る温泉を楽しむべきなのでしょう…confident

                                          ページの先頭に戻る

◎籠ノ登山で見掛けた花々(お時間があれはこちらもどうぞ…)

 マツムシソウの小群落を数多く見かけました…
090906027

 マツムシソウのアップです…
090906028

 ヤマハハコも沢山咲いていました…
090906029

 ミヤマゼンコ…
090906030

 ウスユキソウ(エーデルワイスの仲間です…)
090906031

 オミナエシ(と思われます…)
090906032

 アキノキリンソウ
090906033

 朝露のイワインチン

090906034

 イワインチンの蜜を目当てに綺麗な蝶(クジャクチョウ)が集まっていました…
090906035

 ゴゼンタチバナ(実) 
090906036

 オヤマリンドウ
090906037

 登山道脇で見つけたイブキジャコウ草の小群落… 
090906038

 イブキジャコウ草の可憐な花です…
090906039

« 北アルプス 燕岳(09.08.23) | トップページ | 南八ッ 硫黄岳(09.09.13) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/46160185

この記事へのトラックバック一覧です: 水ノ塔山・籠ノ登山(09.09.06):

« 北アルプス 燕岳(09.08.23) | トップページ | 南八ッ 硫黄岳(09.09.13) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック