« 榛名山の外輪山巡り(09.03.21) | トップページ | 西上州 三ツ岩岳(09.04.18) »

2009年4月 1日 (水)

西上州 大岩・碧岩(09.03.29)



① 2009年3月29日(日)天候:晴れ
② 大岩:1133m、緑岩:1125m
③ コースタイム(行動時間:6時間15分)
 登山口駐車場(08:30)===三段の滝(09:05~10)===緑岩下部分岐(09:55)===大岩稜線(10:20)===緑岩分岐(10:30)===大岩山頂(11:00~12:00)===緑岩分岐(12: 30)===緑岩山頂(12:50)===緑岩基部分岐(13:25)===緑岩下部分岐(13:45)===三段の滝(14:10)=== 登山口駐車場(14:45)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:5.75km、総上昇量:857m)
090329000
※沢沿いのルートためGPSデータのロストにより軌跡におかしなところがあります…

 
3月最終の日曜日は新・分県登山ガイドで上州のマッターホルンと紹介されている南牧村の大岩と碧岩に登って来ました。

 
碧岩は昨年4月に立岩を登った時に見えていましたが、南牧村役場の辺りから見え始める大変印象に残る岩峰で、群馬の山歩き130選によると地元では神々の宿る山とあがめられているようです。

 
ただ大岩と碧岩は山と高原地図では点線コースになっていますし、群馬の山歩き130選や新・分県登山ガイドでも危険度の高いルートとして紹介されていますので、無理をせず途中撤退も念頭において登ることにしました。

 当日は午前7時頃に自宅を出発し、途中のコンビニで食料を仕入れ、前橋ICから高速を使って登山口に向かうことにしました。

 この日から高速道路の料金が最高1,000円となるため、観光客の車が多いのかと思いましたが、それほど交通量が多いほどでもなく、ほぼ予定通りに三段の滝入口駐車場(マップコード:665 841 519)に到着しました。(写真は下山時のものです。)

 ガイドブックの通りに駐車場にはトイレもあり奥にゲートボール場もありました。
090329002

 すぐに支度をするとゲートボール場の脇を抜けて居合沢の登山道に進みますが、沢沿いの登山道は良く整備されており、居合沢を何度か渡りながら登って行きました。
090329003

 登山口から20分ほど歩くと前方が開け碧岩の三角ピークが見えました。
090329004

 さらに沢沿いを歩いて行くと、小さな滝の脇に鉄ハシゴが掛かっていました。
090329005


 5mほどのハシゴを登ると間もなく、前方に三段の滝が見えて来ました。
090329006


 登山口から約30分、ほぼ予定の時間で落差50mの三段の滝に到着しました。(ここで滝の写真を撮ろうと思った時に、着氷した岩で滑って冷たい沢に落ちてしまい、濡れた右足を始末したりして気分が滅入りました…think

090329007


 登山道は三段の滝の右側に付いており、滝を高巻くように登るとロープが下がった岩場となりましたが、岩場に滲み出した水が凍っていました。

 これでは通過するのは無理かな~と思ったのですが、岩場の乾いているところを選んで歩き何とか登ることができました。
090329008

 一段目の滝と滝壺ですが、水量はあまり多くありません。
090329009


 三段の滝を越えると沢も細くなり、前方が明るくなって稜線が近づいたようです。
090329010


 やがて居合沢と碧岩沢の出合いに分岐道標が立っており、大岩と碧岩は左手に進みますが、右手に進むと二子岩となっていました。
090329011

 道標に従って碧岩沢出合いを左に進んで行きますが、涸れ沢の分岐点に案内道標が立っていて、大岩は左に進むように表示されていました。
090329012

 分岐点から直ぐのところで踏み跡が別れており、どちらの踏み跡にもテープが付いていましたが、踏み跡の濃い方に進むことにしました。(一方は崖の斜面を急登していましたが、下山時に碧岩の直行ルートと分かりました…)

 涸れ沢の右斜面を急登しましたが、やがて碧岩の岩峰が見えて来ました。
090329013

 さらに20分ほど登って行くと前方に稜線が見えました。(山陰に27日に降った雪が残っていました…)
090329014

 緩やかな稜線を左に進み、10分ほど歩くと碧岩の分岐がありました。(先ずは大岩に登ることが先決で、碧岩は帰りに寄って見ることにしました…)
090329015


 さらに5分ほど歩くと分岐道標があり、ここを右手に進むと砥沢方面となっていて、薄い踏み跡が残っていました。
090329016

 登山口から歩き始めて2時間10分、山頂手前の肩のピークに登ると絶景が広がり、目の前に大岩の岩峰が姿を見せました。
090329017

 左側を振り返ると碧岩のピークで、碧岩は左側の尾根から登るようです。
090329018


 肩のピークを一旦下ってから大岩の岩稜に取り付きますが、両側が切れ落ちていて高度恐怖症には手強そうなルートでした。

 メジャーな山なら固定ロープが付いているのでしょうが、マイナーな山では整備されていない場合が多く、よりスリリングなルートが多い感じです。
090329019


 慎重に一登りして一息入れますが、左側の岩峰が肩のピークです。
090329020


 さらに一登りしましたが両側が切れてゾクゾクする岩稜ルートでした…coldsweats01sweat01
090329021

 岩稜を登り終えましたが、ここまで来れば一安心です。
090329022


 大岩の山頂に到着すると南牧村が付けた山頂標識があり、山頂は東西方向に広くなっていました。
090329023

 山頂の東側に行って見ると二年前に登った鹿岳と四ツ叉山が見えました。
090329024


 二つの角のようなピークを持った鹿岳ですが、アカヤシオが咲く頃に行って見たいと思っています。
090329025

 大岩の山頂から北側の展望で、荒船山(行塚山)や立岩、兜岩山の先に浅間山が少し頭を出していました。
090329026

 立岩の絶壁と荒船山(行塚山)のアップで右奥の岩峰は毛無岩でしょうか?。
090329027


 浅間山と兜岩山のアップで浅間山から噴煙が上がっているようです。
090329028

 南側に大きなピークが見えましたが、山と高原地図を見るとククリ岩のようで、その右側の二つのピークが二子岩のようです。
090329029

 大岩の山頂で昼食タイムを取ることし、1時間ほどユックリ休憩すると碧岩に行って見ることにしました。(大岩の岩稜を登っている時は、こんな感じだと碧岩はさらに大変だろうし、帰りは碧岩をパスして下山しようと思っていました…think

 難所の岩場を慎重に下って取り付き点まで下って来ました。
090329030


 大岩の肩のピークまで戻って大岩を振り返りました。(山頂手前の岩稜が難所ですが、次に大岩に登れるのは何時でしょうか?…)
090329031

 次は神々が宿ると言われる碧岩ですが、果たして山頂に登れるでしょうか?。
090329032

 少し下って「碧岩の分岐点まで戻り、右手に下って取り付き点に着きました。

 一昨年の台風被害なのか大木が根こそぎ倒れており、その先の岩場に10mほどの固定ロープが付いていました。(碧岩は固定ロープが2カ所ありましたが、ロープがあるため大岩より簡単に登れた感じでした…confident
090329033


 登る途中から大岩の岩峰が見渡せましたが、手前右側の小さな岩峰が肩のピークです。(写真は下山時のものです…)
090329034

 大岩から1時間ほどで碧岩の山頂に到着しましたが、山頂は南北方向に広がり北側の方が開けていました。
090329035


 碧岩の山頂から浅間山方面を眺めて見ました。
090329036

 浅間山と兜岩山のアップですが、大岩から見た時と比べ浅間山が良く見えました。
090329037

 山頂西側が佐久方面の展望で、中央奥の山並みの一番右側のピークが、佐久の金字塔と紹介されている茂来山と思われました。
090329038

 山頂で一休みして写真を撮ると下山を始めましたが、帰りは碧岩の基部から右手の踏み跡を下ると、涸れ沢の分岐点の手前に降りることが出来ました。

 碧沢の分岐点から往路を戻ると、碧岩から2時間弱で登山口に戻りましたが、下る途中の三段の滝で今日初めて2人連れの観光客と行き会いました。(三段の滝までは一般的なハイキングコースです…)
090329039

 今日は静かな山歩きとなりましたが、帰り道でかぶら健康センターかのさと(入湯料=500円)に寄り、汗を流してから帰宅しました。(かのさとは閉館しました…)

 なお大岩・碧岩については、固定ロープのないナイフリッジの岩場がありますので、それなりの心構えを持って入山した方が無難です。

                                           ページの先頭に戻る

« 榛名山の外輪山巡り(09.03.21) | トップページ | 西上州 三ツ岩岳(09.04.18) »

登山」カテゴリの記事

コメント

ひまじんさん、はじめまして。
今日大岩登ってきました。
ひまじんさんの分かりやすい登山レポートが大変参考になりました。
自分の能力を考えて、碧岩は辞めておきました。
今日は本当に天気が良かったですね。。山頂からの景色が良くまた機会を見て登ってみたいと思っております。
ひまじんさんも荒船山登っていたのですね。

今度は黒滝山に挑戦するつもりです。それではヽ(´▽`)/

藤岡のフリーターさん>こんにちわ…

昨日は大岩でしたか…、高度恐怖症の自分としては山頂直下の
岩尾根が怖いところでした…。
大岩・碧岩はアカヤシオが綺麗だと言うレポートもありますので、
その時期に登るのも良いかもしれませんね。
黒滝山も岩稜歩きがありますので、気を付けながら楽しんで来て
下さい。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/44527118

この記事へのトラックバック一覧です: 西上州 大岩・碧岩(09.03.29):

« 榛名山の外輪山巡り(09.03.21) | トップページ | 西上州 三ツ岩岳(09.04.18) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック