« 北八ッ 北横岳(09.01.25) | トップページ | 湯の丸山・烏帽子岳(09.02.08) »

2009年2月 7日 (土)

デジ一デビュー

 遅ればせながら、先日の北横岳でデジ一デビューを果たすこととなりました…happy01

 この一年ほど軽く携帯性の良いデジタルカメラとしてリコーGX-100を使ってきましたが、このカメラのズームは35mm換算で24~72mmとスナップや風景写真で使いやすく、またJPEG+RAWで画像データが記録できるため、後から画像処理も出来るコンデジでした。

 しかし望遠側が72mmのため、遠くの山並みをアップで撮る際など今一つもの足らなさの残るカメラでした。(デジタルズームやトリミング処理も出来ますが、当然画質は落ちることになります…)

 このため望遠側を135mmとするテレコンバージョンレンズを購入しましたが、望遠撮影の度にカメラ本体に取り付ける必要があり、使い勝手の面倒なオプションでした。

 そこで若干大きく重くはなりますが、必要に応じてレンズ交換が可能になり、画質の向上も期待できるデジタル一眼カメラを購入することにしました。

 山歩きに行くと中判カメラを使っている人を見かけますが、自分の体力を考えると山歩きで使うカメラは出来るだけ小さく軽いカメラの方が使いやすいと思っています。

 現在のフィルムカメラは少し古いですがキャノンのF-1とA-1で、持っているレンズの活用を考えれば(無理なようですが…)、当然、キャノンのデジタル一眼が選択肢となりますが、最近のキャノンに対しては思うことがあり、別のメーカーから選択することにしました。

 現在フルサイズ機に比べ小型軽量のデジ一と言うとオリンパスE-420、ペンタックスK-m、パナソニックDMC-G1などがありますが、比較的軽量なボディーと拡張性、常用する標準ズームの使い勝手などからニコンD90のボディーにAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR(35m換算で24~127.5mm)を付けて購入することにしました。

 購入後、北横岳に行った時に使った感想ですが、流石はデジタル一眼でカメラの操作性も良く、厚い冬用グローブを付けたままシャッターを切ることも容易でした…good

 肝心の望遠側の使い勝手ですが、望遠側がより長いレンズに比べれば見劣りするのでしょうが、十分に迫力のある写真が撮れる感じがしました。

 三ツ岳から天狗岳のピークを望む…
090207001

« 北八ッ 北横岳(09.01.25) | トップページ | 湯の丸山・烏帽子岳(09.02.08) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/43966326

この記事へのトラックバック一覧です: デジ一デビュー:

» おすすめ写真サイト「... [写真サイト.COM - サイトニュース]
[続きを読む]

« 北八ッ 北横岳(09.01.25) | トップページ | 湯の丸山・烏帽子岳(09.02.08) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック