« 湯の丸山・烏帽子岳(09.02.08) | トップページ | 春の植え付けの準備をしました… »

2009年2月18日 (水)

霧ヶ峰(09.02.15)



① 2009年2月15日(日)天候:晴れ
② 霧ヶ峰:1925m
③ コースタイム(行動時間:3時間25分)
 車山の肩の駐車場(08:50)===車山山頂(09:35~50)===車山乗越(10:00)===山彦谷南ノ耳(10:50)===蝶々深山(11:20)===車山湿原分岐(11:40)===車山の肩の駐車場(12:15)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:8.33km、総上昇量:344m)
090215000

 2月2回目の山歩きは100名山の霧ヶ峰に出かけることにしました。

 
当初は草津白根山を考えていたのですが、先週のTV番組で草津白根山のスノーハイクを紹介しており、TV放映直後では混み合うかも知れず、また土曜日の風が強かったこともあって(ロープウェーが強風で運休…)無難なところで霧ヶ峰に行くことにしました。

 
霧ヶ峰はビーナスラインのドライブがてらに何回か行っていますが、八ヶ岳を始め周囲の山々の展望が素晴らしいこと、また夏や秋の観光シーズンは車を停めるのが大変だったことを覚えています。

 
今回のルートは新・分県登山ガイドやネットなどを参考にして作りましたが、冬場の人出の少ない時期にスノーハイクとして歩くことにしました。

 当日は自宅を6時半過ぎに出発し、長野方面に向かう何時ものルートを走って、登山口の車山の肩の駐車場(マップコード:468 082 087)に午前8時半頃の到着となりました。

 霧ヶ峰ロイヤルイン前の駐車場に2台の車が停まっており、1台は茨城からの夫婦連れの登山者、もう一台は写真を撮りに来た人のようでした。

 ここに来る途中で見えた車山にブッシュが見えており、駐車場周辺も雪が大変少なくとても真冬の山に来たと言う感じがしません。(今年は記録的な暖冬となるのか、全国的に雪が少ないようです…)
090215002

 前日は気温が上がりTVニュースで夏日となった地域もあったと流していましたが、この日の気温も高くなる感じで、駐車場で外気温を見ると既に+3℃となっていました。

 当初はスノーシューを履いて歩く予定でしたが、積雪が少なく固く締まっているため車に道具を置いてツボ足で歩くことにしました。

 駐車場から一段登るとコロボックルヒュッテの前に出ますが、先ずは予定通りにレーダードームの見える車山に向かうことにします。
090215003

 登山道に残っている雪は15cmほどですが、良く踏まれているためツボ足で何の問題もありません。

 写真の分岐点から左上にショートカットする踏み跡がありますが、ここは登山道に沿って歩くことにしました。
090215004

 背後を振り返ると美ヶ原のアンテナ塔や白い北アルプスが見事でした。(中央のピークのスキー場は和田峠スキー場でしょうか?…)
090215005

 さらに登って行くと正面に甲斐駒ケ岳や仙丈ヶ岳、鳳凰三山など南アルプスの山々が見えて来ました。
090215006

 右手に走るビーナスラインの彼方に白い山頂を見せるのは御嶽山のようです。
090215007

 さらにその右側に聳えるのが穂高連峰から始まる北アルプスの山々です。
090215008

 車山の山腹を大きく巻くように付けられた登山道ですが、歩き始めて40分ほどで山頂のレーダードームが直ぐそこになりました。
090215009

 山頂に立つ古い山頂標識ですが、山頂周辺に雪はほとんど残っていません。
090215010

 レーダードームの南側に年期の入った古い山頂方位板がありました。(遠くに聳えるのは蓼科山から八ヶ岳へと続く山並みです…)
090215011

 天狗岳から編笠山に続く八ヶ岳連峰の山並みですが、この日は気温が高く春霞のようなモヤがかかっていて、楽しみにしていた富士山は最後まで姿を見ませんでした。
090215012

 山頂から見える甲斐駒ケ岳を中心とした南アルプスの山々です。
090215013

 北側に噴煙を上げる浅間山が見えました。(その左側に黒斑山~高峰山~籠ノ登山~湯の丸山~烏帽子岳~四阿山~根子岳と続いています…)
090215014

 山頂に4本の柱で囲われた社がありました。(写真に撮らないようにしていますが、山頂の直ぐ東側にスキー場のリフトがあり、少し歩くだけで山頂に登れました…)
090215015

 南西側に木曾駒ヶ岳を主峰とした中央アルプスが見えました。
090215016

 赤い旗の上に見えるのが槍ヶ岳の「槍の穂先」です。
090215017

 美ヶ原の左側にアンテナ塔の立つ王ヶ鼻と王ヶ塔で、美ヶ原の雪も大変少ないように見えました。(手前右側のピークは山彦谷南ノ耳…)
090215018

 噴煙を上げる浅間山のアップを撮って見ました。
090215019

 まだ昼食時間には早く山頂で一休みすると先に進むことにしました。

 山頂からスキー場のゲレンデ横を歩いて下りますが、途中からゲレンデを外れて急斜面を下りました。
090215020

 山頂から10分ほど下って車山乗越に到着しました。(左側の黒い岩がガイドブックで紹介している夫婦岩のようです?…)

 当初の計画はここから左手に曲がって蝶々深山に行く予定でしたが、直進して山頂から見えた山彦谷南ノ耳に行って見ることにしました。
090215021

 車山乗越の分岐点から10分ほど歩いて山頂を振り返りました。(レーダードームとリフト山頂駅が見えています…)
090215022

 車山乗越から15分ほど歩くと姫木平に向かう分岐点で、車山高原には手軽に楽しめそうなハイキングコースが沢山あるようです。
090215023

 中央に見える小ピークが蝶々深山ですが、山彦谷南ノ耳は前方の丘から右斜め方向に歩きます。
090215024

 車山乗越から約40分、山彦谷南ノ耳の手前から車山を振り返って見ると、山頂に見えるレーダードームが大分小さくなりました。
090215025

 山彦谷南ノ耳のピークに到着しましたが、北側に見えるのが北ノ耳のピークで、その右奥のピークにスキー場のリフトが見えました。(帰って調べるとブランシェたかやまスキーリゾートと言う長和町のスキー場でした…)
090215026

 山彦谷南ノ耳のピークからの蓼科山と北横岳などの展望ですが、手前の左下にエコーバレースキー場の建物が見えました…。
090215027

 南ノ耳の北西方向にある小ピークがゼブラ山と言う名前のようです。(背後に見える白い山並みは北アルプスです…)

 薄い踏み跡はさらに先に延びていましたが、ここでUターンすると蝶々深山に向かうことにしました。
090215028

 気温が上がって雪が柔らかくなり、時々雪を踏み抜くようになりましたが、しばらく残雪の上を歩いてメインルートに戻って来ました。

 案内道標の先に進むと物見岩から八島ヶ原湿原ですが、蝶々深山は反対側の車山方面に戻ります。
090215029

 何日前のトレースなのか分かりませんが、蝶々深山の西斜面にスノーシューの踏み跡がありました。(蝶々深山のピークに近づくと結構な登りでした…)
090215030

 蝶々深山から北西方向に美ヶ原が見えており、右手前に先ほど歩いて来た山彦谷南ノ耳が見えました。(右下の山頂標識は根元が腐って倒れていました…)
090215031

 蝶々深山から車山乗越方面の遠望で、直ぐ背後に見えるのが東西の天狗岳、その右側に続くのが八ヶ岳の山並みで、一番右側が主峰・赤岳となります。
090215032

 山頂でしばらく景色を眺めてから、蝶々深山を下って車山湿原に降りると、帰りは車山の中腹を右に巻く遊歩道を歩きます。
090215033

 車山の肩に戻る遊歩道の分岐に着きましたが、この辺りからツアーの大きなグループや一般の登山者を見かけるようになりました。
090215034

 遊歩道を歩く十数人のグループ、その先に一人、蝶々深山の中腹に数人のグループが歩いています。
090215035

 車山の肩に戻る途中で蝶々深山を振り返って見ると、右側の中腹を先ほどの十数人のグループが登っていました。

 ここで行き合った自然保護レンジャーによると、今年は異常気象の関係のため大変な雪不足のようで、このままでは夏場の渇水期に湿原の水不足が心配と話していました。
090215036

 いつもの年であれば、この辺り一帯は一面の雪景色と言うことですが、今年は大変雪が少なく木道が見えていました…。(遊歩道の先に車山の肩が見えてきました…)
090215037

 車に戻る前にビーナスの丘から八島ヶ原湿原を眺めてみましたが、次回の霧ケ峰はレンゲツツジやニッコウキスゲなど、湿原に綺麗な花の咲く頃に歩いて見たいと思いました。
090215038

 帰り道では白樺湖の日帰り温泉「すずらんの湯=入湯料700円」に寄り、快い汗を流してから帰宅しました。

                                           ページの先頭に戻る

« 湯の丸山・烏帽子岳(09.02.08) | トップページ | 春の植え付けの準備をしました… »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/44097819

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰(09.02.15):

« 湯の丸山・烏帽子岳(09.02.08) | トップページ | 春の植え付けの準備をしました… »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック