« 十二ヶ岳(09.01.17) | トップページ | デジ一デビュー »

2009年1月28日 (水)

北八ッ 北横岳(09.01.25)



① 2009年1月25日(日)天候:晴れ
② 北八ヶ岳・北横岳:2480m
③ コースタイム(行動時間:4時間00分)
 ピラタスロープウェー山頂駅(09:10)===坪庭分岐(09:25)===三ツ岳分岐(09:55)===北横岳ヒュッテ(10:00)===北横岳南峰・北峰(10:15~10:35)===北横岳ヒュッテ(10:50)===三ツ岳分岐(10:55)===三ツ岳(11:30)===雨池山(12:30)===縞枯山分岐(12:45)===縞枯山荘(12:50)===ロープウェー山頂駅(13:10)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:5.77km、総上昇量:778m)
090125000

 2009年3回目となる山歩きは初心者~中級者向けの雪山として、ヤマケイJOYの08冬号などで紹介されている北八ヶ岳の北横岳に行って来ました。

 
週末の天気予報を見ると土曜・日曜とも天気が良いと言うことですが、土曜が仕事のため日曜に出かけようと思い、昨年登った湯の丸山から初の挑戦となる烏帽子岳を歩こうと考えていました。

 
しかし朝起きると25日の天気は思っていた以上に良さそうで、これなら山頂の景色も期待できると考え直し、少し遠出となりますが途中で行き先を変更してロープウェーで登れる北横岳に行くことにしました。

 
北横岳のアプローチとなるピラタスロープウェーですが、以前も秋の観光シーズンなどに乗った覚えがあり、その時は山頂駅から坪庭周辺を歩きましたが、今回はさらに足を延ばして北横岳のスノーハイクを楽しむことにしました。

 当日は自宅を5時半過ぎに出発し、長野方面に向かういつものルートを走って、登山口のピラタスロープウェーの山麓駅(マップコード:218 831 646)に7時半過ぎに到着しました。

 途中で蓼科山が見えた時に山頂に雲がかかっており、せっかく北横岳に登っても景色が見えないのは御免こうむりたいところですが、時間が経てば何とか晴れそうな感じでした。

 山麓駅に着くとロープウェーの始発時刻が9時と言うことで、車の中で1時間半ほど待機する羽目になりました。(朝になって行き先を急に変更したため、運行時間を調べておらず日曜だし少し早く動くだろうと思ったのは甘い考えでした…)

 始発時間も近づきチケットを購入すると、カラフルな支度をしたスキーやスノボの人たちと一緒に改札口に並びます。

 流石に人気のある山のようでワカンやスノーシューを持った登山者や、高そうなカメラと三脚を担いだアマチュアカメラマンなども並んでいました。

 始発便の101人乗りのゴンドラはほぼ満員で、山頂駅に到着しそれぞれが動き始めると、登山者らしい人は全部で10数人ほどでした。

 先ずは山頂駅に備え付けの登山カードを記入し、身支度を整えて標高2237mの山頂駅から出発すると吹く風はとても冷たく、乗って来たゴンドラのスタッフの説明によると朝方の気温はマイナス17度と言うことでした。

 ロープウェーの山頂駅を出ると周囲の樹氷がとても綺麗で、左側に見える北横岳山頂が白く輝いていて、先ほどまで残っていた山頂の雲は切れたようでした。
090125002

 北横岳の分岐点は坪庭の遊歩道の先にあり、案内道標に従って坪庭遊歩道を時計回りに歩きます。

 途中で山頂駅を振り返ると遥か向こうに南アルプスの山々が聳え、白い山並みが最高に素晴らしい景色でした。
090125003

 坪庭を15分ほど歩くと北横岳の分岐点となりますが、正面奥に見えるのが北横岳の山頂で、先ずは手前のピークの急斜面を登ることになります。
090125004

 坪庭の溶岩台地が終わると樹林帯に延びる登山道に進みます。
090125005

 急斜面の登山道は九十九折れの登りになっており、ここで今日初めて下山中の登山者に行き会いました。(登山道脇で白い樹氷が輝いていました…)
090125006

 中腹の登山道から坪庭を見下ろすと、平らな溶岩台地らしいことが分かります。(正面奥のピークが縞枯山となります…)
090125007

 中腹から見える山頂駅と背後に聳える南アルプスの山々で、左から鳳凰三山~北岳~甲斐駒ヶ岳~仙丈ヶ岳と並びます。
090125008

 さらに登って坪庭を見下ろすと坪庭を歩く登山者やカメラを持った人たちが見えました。
090125009

 やがて樹林帯の登山道となりましたが、登山道は良く踏まれているため、持って行ったスノーシューは必要ありませんでした。
090125010

 さらに登って三ツ岳の分岐点を通過し、山頂駅から50分ほど歩くと前方に北横岳ヒュッテが見えました。
090125011

 赤い天狗の木彫りが立っていた北横岳ヒュッテで、煙突の煙に何とも言えない温かみを感じますが、ここでは休憩することもなく水分補給だけで通過しました。
090125012

 山頂に登る途中から見えた八ヶ岳の山並みで、中央の三角ピークが赤岳で、その右側が阿弥陀岳となります。
090125013

 最後の急登もツボ足でクリアすると山頂駅から1時間ほどで、冷たい強風が吹く北横岳の南峰に到着しました。
090125014

 南峰から南八ヶ岳の山々が良く見えました。
090125015

 その右側に見えるのが南アルプスの山並みです。
090125016

 北アルプスの山々は厚い雲がかかって槍の穂先は見えません。
090125017

 遠くに見えるのは奥秩父の山並みで、左が甲武信ヶ岳、右が金峰山となります。
090125018

 これから向かう北横岳の北峰に登山者が見えました。
090125019

 北峰までは直線距離で150mほどで、南峰から5分ほどで北峰に到着します。
090125020

 北峰山頂には標柱と大きな石碑があり、北側に広がる展望は素晴らしいもので、北東側には浅間山から烏帽子岳の山並みが続いています。
090125021

 北峰から振り返ると南峰の先に南アルプスや八ヶ岳が聳えています。
090125022

 しばらく周囲の景色を眺めていましたが、吹く風はとても冷たくユックリ楽しむことも出来ないため、20分ほどで下山を始めました。(山頂直下で見かけた樹氷4兄弟…happy01
090125023

 南峰から下る途中で三ツ岳の岩峰が見え、遥か遠くにテーブルのような荒船山やギザギザピークの両神山が見えました。
090125024

 山頂から下って北横岳ヒュッテの前で休憩しましたが、まだ11時前でこれで帰るのも勿体ないため、三ツ岳から雨池山を周回するコースで下山することにしました。

 三ツ岳の分岐点まで下ると三ツ岳は直ぐそこであり、中央奥に聳えるのが主峰で右手前のピークが第Ⅰ峰となるようです。
090125025

 三ツ岳の分岐点でアイゼンを履きましたが、三ツ岳のルートには踏み跡がしっかり残っていました。(写真は途中で見かけたゴジラ?のように見えた樹氷です…)
090125026

 第Ⅰ峰の山裾を通過すると目の前に主峰が近づいて来ました。
090125027

 主峰の直下から見上げると岩肌に付いた着氷が奇麗でした。
090125028

 三ツ岳の主峰に直登する踏み跡がありましたが、ここは無理をせず右に巻いて右奥から山頂に登りました。
090125029

 山頂西側に先ほど登った北横岳とその北側に蓼科山が聳えています。
090125030

 南東側の金峰山の山頂に五丈岩が見えました。
090125031

 東側に第Ⅲ峰が続いており右側の稜線奥に見えるのが両神山となります。
090125032

 難所の岩場を抜けて通過した三ツ岳を振り返りました。(このルートはかなり厳しいもので予想以上に時間がかかりました…)
090125033

 三ツ岳と雨池山の鞍部までは急下降のルートが続き、鞍部から20分ほど登り返すと展望のない雨池山の山頂に到着します。
090125034

 山頂を越えてしばらく下ると展望の良い尾根になり、ロープウェーの山頂駅が直ぐそこに見えて来ました。
090125035

 展望の良い尾根から5分ほど下ると縞枯山の分岐点となりました。
090125036

 分岐道標に従ってロープウェー方面に歩くと直ぐに縞枯山荘に到着します。(山荘の奥に聳えるピークが北横岳です…)
090125037

 分岐点からのルートは平坦で歩きやすく、縞枯山荘から10分ほどで坪庭からの遊歩道と合わさり、後は北横岳を眺めながら10分ほど歩くとロープウェー山麓駅に到着しました。
090125038

 帰りのロープウェーのスタッフは、北横岳までのルートは良く踏まれているからワカンやスノーシューなどは使わなくて大丈夫でしょう…と話していました。

 三ツ岳から雨池山を周回しなければ北横岳は3時間ほどで歩けるコースのため、なるほど手軽に雪山を楽しめる山として紹介されるコースと思いました。

                                          ページの先頭に戻る

« 十二ヶ岳(09.01.17) | トップページ | デジ一デビュー »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/43878660

この記事へのトラックバック一覧です: 北八ッ 北横岳(09.01.25):

« 十二ヶ岳(09.01.17) | トップページ | デジ一デビュー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック