« 赤城 黒檜山(08.12.23) | トップページ | 十二ヶ岳(09.01.17) »

2009年1月 1日 (木)

榛名・水沢山(09.01.01)

090101001
2009年の初日の出…(榛名・水沢山より謹賀新年)

① 2009年1月1日(木)天候:晴れ
② 榛名・水沢山:1194.4m
③ コースタイム(行動時間:3時間20分)
 水沢観音駐車場(05:00)===水沢山登山口(05:10)===お休み石(05:50)===12石仏の尾根(06:25~06:55)===水沢山(07:05~07:15)===12石仏の尾根(07:25)===お休み石(07:50)===水沢山登山口(08:10)===水沢観音駐車場(08:20)
※標準コースタイムに比べ大分遅いペースで歩いています。また、個人の体力差や季節・天候によりコースタイムも変わりますので、あくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(GPS積算距離:4.47km、総上昇量:670m)
090101000

 2009年元旦の天気予報によると、群馬県は北部を除いて快晴と言うことであり、今年は元日登山に行って初日の出を拝むことにしました。

 当初は赤城・鍋割山に登ろうと考え11月末に下見に行ってきましたが、元日のこともあり自宅近くの神社とお寺に年始の挨拶に行かなければならず、結局、自宅に戻る時間から逆算して最も近場の榛名・水沢山に登ることにしました。

 
水沢山は昨年10月に登ったばかりですが、冬場の水沢山は初めてで、まして初日の出を拝むために登るとあって、冬山とナイトハイクの装備を整え歩くことにしました。(チト、オーバーでした…coldsweats01

 国立天文台の初日の出情報によると、水沢山のある渋川市の日の出時刻は6時56分とのことでした。

 標高が高くなると日の出の時間が少し早まるでしょうが、6時半頃までに山頂に到着していれば間に合う計算のため、水沢山のコースタイムから水沢観音を5時にスタートとして、自宅を午前4時過ぎに出発しました。

 何時ものように途中のコンビニで食料を仕入れると、県道15号線を走って伊香保方面に向かい、水沢観音の駐車場(マップコード:94 818 325)に5時前に到着しました。

 今回は正月元旦のこともあり、駐車場に参拝客用の通路が作られ、お正月に付き物の露天の屋台も出て賑やかでした。

 周囲は真っ暗ですが初詣の参拝客もチラホラ見え、駐車場で何人かの登山者が準備をしており、ライトを点けて歩き始める人たちも見えました。

 林道近くに車を停めると、すぐに身支度を始めましたが、残雪も考えて初めからスパッツを付けることにしました。(登山道の雪はほとんど残っていませんが、下山時に一部凍結しているところで尻モチをついてしまいました…think

 先ずは水沢観音に今年一年間の無事を祈願するため、駐車場から水沢観音の本堂に向かいましたが、本堂の周辺や各御堂は明るくライトアップされており、本堂では年初めの読経が行われていました。
090101002

 本堂に参拝するとお賽銭を上げて今年一年の安全祈願を行うと、赤い鳥居をくぐって階段を登り、飯綱大権現の前を通過して登山口に向かうことにしました。

 しかし周囲は真っ暗で踏み跡を間違えてしまい、万葉の歌碑辺りから右に歩いて駐車場に戻りそうになりました。

 周囲の様子も分からないまま真っ暗な登山道を登りましたが、前後を歩く登山者のヘッドライトが心強い感じでした。

 昨年6月以降はトレーニングのため、自宅前の公園を月7~8回、歩行距離にして60kmほど歩いていましたが、相変わらず心肺機能が弱いためか次々と後続の人たちに追い越されてしまいます。

 それでも50分ほどで中間点のお休み石を通過すると、1時間20分ほどで12石仏の尾根に到着しました。

 周囲はようやく明るくなり始めたところで、夜明け前とあって東側の展望が素晴らしく綺麗なものでした。
090101003

 この後、初日の出を山頂で迎えるかどうか考えましたが、元日登山で登っている登山者の数を考えると山頂は大変な混雑だろうし、また展望を考えると12石仏の尾根で夜明けを迎えた方が良さそうだと思い、ここで夜明けを迎えることにしました…good

 12石仏の尾根には同じように考えたらしい人たちが休んでいて、その後、山頂は混んでいてダメだ!…と山頂から下って来た人も混じって、合わせて10人ほどがここで初日の出を迎えることになりました…。

 東側の地平線上に暁の空をバックに筑波山が見えて来ました。
090101004

 南側の手前左側に見える街灯りが高崎で、その右側が安中、高崎の先に見える街灯りが富岡のようです。

 遥か彼方の山並みの上に綺麗な富士山が見えていました。
090101005

 利根川対岸に見える赤城の黒檜山に雪雲がかかっています。(榛名山の北側も厚い雪雲がかかっていて、谷川岳など上越の山々は見ることが出来ませんでした…)
090101006

 6時47分…。大分明るくなった東側の空を背景に、双耳峰の筑波山を少しアップで写してみました。
090101007

 6時50分…。2009年の初日の出が始まりました…。
090101008

 同じく6時50分…。日の出が始まると太陽の動きは大変に早く、アッと言う間もなくその姿を現わしました。
090101009

 太陽が昇ってしまうと登山者が動き始め、山頂から大勢の人たちが下って来たため、水沢山の山頂に向かうことにしました。

 初日の出の時刻に比べ大分登山者が少なくなったようですが、山頂には大勢の人たちが残っており、朝食を摂ったり写真を撮ったりしていました。
090101010

 山頂から雲ひとつない富士山の遠望ですが、手前に見える建物は廃業したゴルフ場のクラブハウスです。
090101011

 南西側に八ヶ岳が見えましたが、昨年末に比べ山頂周辺が大分白くなったようです。
090101012

 予定では山頂で朝食…と考えて準備をして来ましたが、山頂では大勢の人たちが景色を楽しんでおり、ゆっくり食事と言う雰囲気でもありません。

 また自宅に帰って正月行事を済ませる必要もあり、このまま朝食を摂らず下山することにして、2009年最初の山歩きを終了することにしました。

                                          ページの先頭に戻る

« 赤城 黒檜山(08.12.23) | トップページ | 十二ヶ岳(09.01.17) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/43604105

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名・水沢山(09.01.01):

« 赤城 黒檜山(08.12.23) | トップページ | 十二ヶ岳(09.01.17) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック