« 年賀状ソフト | トップページ | 稲含山(08.02.11) »

2008年2月 1日 (金)

デジカメを買いました…

 山歩きで使う時の携帯性などを考えて、(仕事用は別にして…)自分が使うデジカメとしては3台目となるリコーの「GX100」をネットで購入しました…(*^_^*)

 前に勤めていた会社でもらったカメラでしたが、これまで2年あまりの間、キャノンの「IXY DIGITAL 60」を使って来ました。このデジカメは小さく携帯性が良く、旅行に出かける時などには大変重宝するカメラでした。

 しかし、このカメラのズームレンズは35ミリ~105ミリ(35ミリフィルム換算)となっており、実際に撮影する時になって見ると、もう少し広角側が欲しいと思ったことが何度となくあったデジカメでした。

 その後、広角28ミリからのズームを持ったデジカメが、パナソニックなどからも発売されましたが、使い初めて間もないこともあり次の買い替えの時にと考えながら、IXY-60を使い続けて来ました。

 今回、新たに購入する直接の契機は、昨年春から山歩きを始めた訳ですが、ここ何回か歩いた雪山で、「寒さに弱い…」デジカメの弱点を痛感したからでした。(寒さのためバッテリーが容量不足となり、カメラが動作不能となってしまいます…。)

 せっかくの素晴らしい雪景色が撮れないのであれば、苦労して登った楽しみも半減すると言うもので、こうした寒さに弱いデジカメの防寒対策については、ネットなどで色々な方法が紹介されているのですが、コンパクトデジカメと言われるカメラでは、予備電池をフトコロで温めておいて、いざとなったら交換するのが一番であると思われました。

 しかし更新サイクルが早いデジカメの中で、2年ほど前に発売されたIXY-60であり、ここに来て改めて予備電池を買うのも勿体く、それではと言うことで新しいデジカメを購入することにしました。

 今回、デジタル一眼は携帯性などの点で選ぶつもりはなく、新規購入のモデルとしては機能に優れたコンパクトデジカメの中から選ぶことにしました。

 ネット上で評判の良いキャノンの「PowerShot G9」や、Option_g1リコーの「GRDⅡ」なども考えたのですが、G9の広角側は35ミリからで少しサイズが大きく、GRDⅡは画質は良いが28ミリの単焦点…とそれぞれ一長一短がありました。

 こうした中で最終的に選んだのがGX100で、携帯性も良く、風景を撮るのに24ミリからの広角ズームが使えることなどが決め手でした。(今回は予備電池も購入しました…)

 リコーGX100の評価についてはネットの中でも色々と報告されていますが、搭載されている機能がお飾りとならないよう使いこなしが出来ればと思っています。

 現物は2月1日夕刻に手元に届く予定であり、週末の天気が良いようであればリハビリも兼ねて、近場に出かけ風景写真の試し撮りをしようと思っています。

« 年賀状ソフト | トップページ | 稲含山(08.02.11) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/17913549

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメを買いました…:

« 年賀状ソフト | トップページ | 稲含山(08.02.11) »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック