« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月25日 (日)

雲取山(07.11.24)



◎2007年11月24日(土)天候:快晴
◎雲取山:2017.1m
◎コースタイム:行動時間7時間30分
 後山林道終点(06:20)⇒三条の湯(06:50)⇒水無尾根(07:45~07:50)⇒三条ダルミ(09:15~09:20)⇒雲取山(10:10~10:35)⇒雲取山荘(10:55~11:10)⇒三条ダルミ(11:50~11:55)⇒水無尾根(12:50)⇒三条の湯(13:30)⇒後山林道終点(13:50)
※コースタイムは休憩などを含んでおり個人差が大きいため参考にはなりません。
◎コースマップ(GPS積算距離:15.45km、総上昇量:1180m)
071124000

 先週半ばから北日本に本格的な寒気が入ったようで、各地からこの冬一番の積雪などが伝えられており、通勤途中で見える赤城山もこの寒さで山頂周辺に薄っすら雪を被り、車のタイヤ交換を急かしているようでした。

 この季節になると初心者が登れる山も限られて来て、先週に引き続いて西上州の山歩きかなぁ~と思いましたが、せっかくの3連休であり少し足を延ばして奥多摩の名峰・雲取山に登ることにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "雲取山(07.11.24)" »

2007年11月19日 (月)

諏訪山(07.11.18)



◎2007年11月18日(日)天候:晴時々曇り
◎諏訪山(上野村):1549.4m
◎コースタイム(行動時間:8時間45分)
 浜平登山口(06:15)⇒湯ノ沢ノ頭(08:30~08:40)⇒弘法小屋(09:30)⇒下ヤツウチグラ(10:30~10:40)⇒諏訪山(11:20~11:25)⇒下ヤツウチグラ(11:55~12:15)⇒弘法小屋(12:50)⇒湯ノ沢ノ頭(13:30)⇒浜平登山口(15:00)
※コースタイムは休憩などを含んでおり個人差が大きく参考にはなりません。
◎コースマップ(GPS積算距離:11.85km、総上昇量:1305m)
0711180001

 今週は西上州の上野村の諏訪山に出かけることにしました。

 上野村とワザワザ断っているのは直ぐ隣の神流町にも諏訪山があり、こちらは国道299号線の「恐竜の足跡」化石の近く、志賀坂峠の手前に登山口があります。

 余談ですが電子国土地図で諏訪山を地名検索すると、全国各地にある諏訪山が検索できますが、これで見ると上野村にある諏訪山は標高が全国一のようで、次が神流町にある諏訪山(標高=1207.1m)となっていました。

 
長野県の諏訪大社が全国に勧請されているように、諏訪山も全国各地にありそうな山の名前ですが意外に少ないようです。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "諏訪山(07.11.18)" »

2007年11月10日 (土)

久能山東照宮

071110013
小規模であるが重厚な造り…

 先週の金曜日、静岡に出張の仕事で出かけましたが、翌日の土曜日に久能山東照宮を参拝して来ました。
 栃木県の日光東照宮は、隣県であり過去に何度か行ったことがありますが、久能山東照宮は今回が初めてとなります。地元・静岡の人たちに言わせると、久能山東照宮は家康の遺骨が葬られており、こちらが正真正銘の東照宮であると言うことでした。
 それと久能山東照宮から富士山に直線を引くと、その延長線に徳川氏発祥の地とされる群馬県太田市の世良田(ここにも東照宮があります…)があり、その先に日光東照宮が位置するとのことで、地図に線を引いて見ると確かに当てはまるのです。

続きを読む "久能山東照宮" »

2007年11月 5日 (月)

両神山(07.11.04)



◎2007年11月04日(日)天候:晴後曇り
◎両神山:1723m
◎コースタイム(行動時間:7時間45分)
 日向大谷登山口(06:30)⇒会所(07:05)⇒八海山(08:00~08:10)⇒弘法の井戸(08:40)⇒清滝小屋(08:55~09:05)⇒両神神社(10:10)⇒両神山山頂(10:50~11:15)⇒両神神社(11:45)⇒清滝小屋(12:30~12:40)⇒弘法の井戸(12:45)⇒八海山(13:05)⇒会所(13:40)⇒日向大谷登山口(14:15)
※コースタイムは休憩などを含んでおり個人差があるため参考にはなりません。
◎コースマップ(GPS積算距離:9.32km、総上昇量:1258m)
071104000

 上越国境の山々から雪の便りが届き始め、まだまだ歩いて見たい山は沢山ありますが、これからの季節になると初心者にとっては荷が重くなってきます。

 こうした状況を考えると、これからの季節は雪の少ない西上州や秩父・多摩方面の山々などが対象になってきます。

 そこで今回は奥秩父の名山と紹介され、日本100名山の一つである両神山に登ることにしました。

 この両神山は山と高原地図で中級コースとして紹介され、J新聞社発行のガイドブックもグレードが一般向きの山となっていました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

続きを読む "両神山(07.11.04)" »

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック